あぶくま信用金庫カードローンの申し込み借入方法!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

福島県の借入機関、あぶくま信用金庫のキャッチフレーズは「あなたの街の親近バンクを」となっていて、なかなか上手いフレーズと言えますね。
そんなあぶくま信用金庫の本店は福島県相馬市にあり、営業エリアを福島県の南相馬市、福島市、伊達市、相馬市、いわき市、二本松市、本宮市、郡山市、田村市、相馬郡、双葉郡、国見町、桑折町、川俣町、三春町、小野町、大王村、宮城県の仙台市(旧泉市、宮城郡宮城町、名取郡秋保町を除く)、岩沼市、名取市、亘理郡に置いています。

あぶくま信用金庫について語る時、真っ先に挙げられる特徴と言えば、「自己資本比率」です。「40.39%」という数値は全国で2位の位置にあります。因みに第1位は北海道の稚内信用金庫の66.09%となっています。

このように安定した経営を続けているあぶくま信用金庫にはいくつかのカードローンがあります。その詳細は以下を参考にしてみてください。

2つのコースがあるカードローン「MYポケット」

満20歳以上65歳未満の個人が対象となり、2つのコースが設けられているあぶくま信用金庫のカードローンが「MYポケット」です。
具体的には10~50万円が借入限度額となっているコースと、60~100万円が限度額であるコースの2つに分類されます。

10~50万円を借りる場合には、アルバイトやパート・専業主婦の方でも利用可能です。またその上の60~100万円を借りる場合、安定継続の収入を求められます。このことから利用できるコースはその人によって分れることになります。(関連記事→アパレル業界でアルバイト店員、お金借りることはできる?

金利は一律で年12.0%となり、低金利と言える数値となっています。

利用期間については1~3年間のいずれかとなり、自動的に更新されるのが原則となっています。その際に65歳を超えている場合、更新はされず返済のみの利用となります。

MYポケットの申し込み借入方法は、あぶくましんきんプラザの窓口や電話(フリーダイヤル)、FAXからできます。必要となる書類については、運転免許証などの本人確認書類です。

申し込み後に審査に通ると来店による契約が必要となりますが、契約が成立するとカードが発行され、全国の信用金庫だけでなくコンビニに設置されているATMから自由に借入れできます。

返済については10万円までの借入限度額の場合5千円となります。そして60~100万円のコースの場合には2万円の返済額となるので、借り過ぎには十分に注意する必要もあります。

3つの限度額がある「ポケットMate」は審査が早い

上記のMYポケットに加え、あぶくま信用金庫カードローンには「ポケットMate」という商品もあります。
利用できる年齢は満70歳未満となっているので、しんきんのカードローン商品の中でも広い年齢層が利用できる商品であると言えます。

10~300万円が利用限度額となるポケットMateは、100万円までならば専業主婦やパート・アルバイトの方も利用可能となっています。
通常は多くても専業主婦の借入可能額の上限額は、50万円である場合が殆どとなっていることを考えると、100万円まで利用可能というのは貴重なサービスと言えるでしょう。

利用の利率については、極度額が90万円以下の場合14.6%、200万円以下の場合は13.8%、300万円以下の場合では9.0%と3段階の金利設定になっています。審査によってどの金利が適用されるか決まりますが、少しでも多い極度額が設定されることで金利も低くなります。

保証会社はSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでお馴染みの会社です。スピード審査がメリットの1つでもあるポケットMateですが、それもこの保証会社の個人向け融資における確立された審査システムによるものと言えます。

ポケットMateの申し込み借入方法は、仮審査申込みを本支店窓口やフリーダイヤル、FAXにより行います。審査に通ることができれば、その後来店での契約手続きが控えていますので、お急ぎの場合には直接来店して仮審査申込みをした方が早いかも知れません。

「あぶくまVIPゴールドカードローン」でワンランク上の利用を

満60歳未満の成人の方を対象としている「あぶくまVIPゴールドカードローン」は、勤続年数3年以上、年収が300万円以上ある方を対象とした、ワンランク上のカードローンです。
更に個人事業主やパートなどの方は申し込みNGとなります。
(関連リンク→個人事業主がお金を借り入れする方法

あぶくまVIPゴールドカードローンのPDF

金利については年7.0%という低金利であり、上記2つのカードローンと比べると、大きな金利差があることが分かります。低金利で利用できるその理由は、信用度の高い人に限定をしてお金を貸していることが挙げられます。

利用極度額は100万円、200万円の2つのコースが設定されていて、200万円コースの利用には申し込み時の年齢が30歳以上であることが条件となっています。

あぶくま信用金庫でお金を借りるまとめ

あぶくま信用金庫では多彩な性質を持ったカードローンあります。その中でも注目は、「あぶくまVIPゴールドカードローン」であり、年7.0%という低金利での設定となっています。

プロミスやアコムなどの消費者金融の金利は、100万円未満の借入限度額の場合には18.0%(プロミスは17.8%)の金利が設定されています。この金利の差は、前述のように信頼度の差であると言えます。
消費者金融の金利が高めの設定となっている理由には、リスク回避が挙げられます。審査結果によっては借りられない場合もありますが、迅速な審査の為に貸倒れのリスクが高くなる傾向にあり、そのために金利を高くして融資を行っているのが消費者金融の大きな特徴とも言えます。

このことからあぶくまVIPゴールドカードローンの審査は非常に厳しくなる傾向にあると言えるでしょう。

あぶくま信用金庫の本店のある福島県の相馬市には、松川浦が相馬地方のリゾート地として親しまれて来ました。震災前までは潮干狩りの場所としても人気があったようです。
また、みちのく真野万葉植物園では、万葉集に登場する草木を和歌にして紹介しています。

福島県でお金借りるなら

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ