おかやま信用金庫カードローンでお金を借りたい!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

おかやま信用金庫の歴史と概要

おかやま信用金庫は、平成12年3月に岡山相互、岡山、玉野の3信金の合併により設立されました。また翌年には岡山市民信金より事業を譲受し、現在に至っています。
店舗数は37と、岡山県に本店を構える信用金庫としては最大規模となっています。

本店は岡山市にありますが、営業地区は岡山市、倉敷市、玉野市、総社市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、加賀郡吉備中央町のうち旧御津郡加茂川町、都窪郡、和気郡、久米郡久米南町、久米郡美咲町のうち江与味、香川県香川郡直島町となっています。

おかやま信用金庫のカードローンは2つある

おかやま信用金庫のカードローンには「きゃっするカードローン」、「カードローン(しんきん保証基金)」の2つがあります。そのうち、「カードローン(しんきん保証基金)」について紹介していきます。

「カードローン(しんきん保証基金)」は一律12.5%の低金利

「カードローン(しんきん保証基金)」は利用限度額10~300万円であり、金利は一律で年12.5%となっています。

ただし、200万円を超える借入れの場合、大手銀行のカードローン金利の方が低くなる場合もあるので、200万円以下の利用にオススメのカードローンと言えるかも知れません。

「カードローン(しんきん保証基金)」の利用条件とは

利用には20歳以上65歳未満で、公的健康保険制度に加入している方となっています。正社員だけでなくパートやアルバイト・主婦の方でも10~50万円を上限に利用可能です。

また保証会社の一般社団法人しんきん保証基金の保証を受けられることも利用条件になっています。
そして上記で記載しているおかやま信用金庫の営業区域で居住・勤務していることも必要です。

「カードローン(しんきん保証基金)」申し込み手続き

おかやま信用金庫「カードローン(しんきん保証基金)」でお金を借りたい時、インターネット申込が便利です。

パソコンからの申し込みの他、スマートフォンからのローン申し込みもできます。

申し込み手続きの流れ

おかやましんきんのカードローン申し込みは、「予約申込はこちらから」をクリックして専用のページへ移動します。
スマホ利用の場合は、「スマートフォンからのローン申込はこちら」をクリックします。

お住まいの地域を指定して同意事項に同意をすると、しんきん保証基金の申し込み専用ページへ移動します。
申し込み専用ページでは、初めに仮登録の手続きをします。申込金額やメールアドレスなどの簡単な入力のみで終了し、その後送信される入力メールフォームに必要事項を入力します。

申し込み完了メールの受信、おかやましんきんからの仮審査結果の回答を受け、取引可能な場合には来店による正式申し込み手続きを行います。

正式申し込みには所定の書類が必要になりますので、おかやましんきんの案内に従い準備をして行きましょう。契約が完了すると専用カードが発行されますので、カードが手元に届き次第、利用開始となります。

おかやましんきん、全国の信用金庫、提携金融機関のATMからカードを利用して、利用限度額の範囲内で何度でも借入れが可能になります。

「カードローン(しんきん保証基金)」返済方法は2つ

返済方法については、極度スライド型と残高スライド型の2つの方法があります。

新規の取扱いでは現在中止となっていますが、極度スライド型の場合は極度額10・20・30万円の場合1万円の返済額になります。
また40・50万円では1.5万円、60万円以上では2万円となっています。

また110万円以上の申し込みでは残高スライド式型が採用され、貸越残高に対して毎月の約定返済額が決まります。

残高が10万円以下の場合、3千円が返済額となり、30万円以下では5千円となり、少額での返済が可能です。

おかやま信用金庫でカードローン借りるまとめ

上記の「カードローン(しんきん保証基金)」の他に「きゃっするカードローン」もありますが、こちらは500万円までの借入れが可能です。

50万円を超える高額融資を希望する場合、おかやま信用金庫のカードローンでお金を借りたい時には、こちらのカードローンに申し込みすることになります。

金利は5.8~14.6%であり、200万円を超える借入れならば、「カードローン(しんきん保証基金)」よりも「きゃっするカードローン」の方が低金利となります。

ただし、200万円以下ならば「カードローン(しんきん保証基金)」の方が低金利であるため、「カードローン(しんきん保証基金)」の方がオススメとなります。

おかやま信用金庫本店の岡山市には、岡山シティミュージアムや岡山県立美術館があります。岡山シティミュージアムでは岡山の歴史を中心にした展示となっていますが、岡山の文化や自然などの情報も知ることができます。
また美術館の方では、外観を岡山城の天守閣をイメージしたつくりにしています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ