にいかわ信用金庫カードローンでお金を借りたい!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

にいかわ信用金庫の歴史と概要

大正12年9月に有限責任魚津町信用組合が発足しました。その後、昭和23年5月に魚津信用組合に名称を変更すると、25年4月には新川信用組合へ、26年12月に新川信用金庫へ改組しました。

昭和31年5月には泊信用金庫と合併、平成2年4月に水橋信用金庫と合併して、名称を新川水橋信用金庫に変更しました。
更に平成17年11月には滑川信用金庫と合併して、現在のにいかわ信用金庫に名称変更されました。

にいかわ信用金庫の営業地区は、本店を置く富山県魚津市、そして富山市(旧山田村を除く)、滑川市、黒部市、中新川郡、下新川郡で、店舗数は14カ所と比較的小規模な展開です。

カードローン商品は3種類ある

にいかわ信用金庫のカードローンには「カードローン」、「きゃっするビッグカードローン」、「シルバーきゃっするカードローン」と3つの種類が用意されています。

2番目と3番目のカードローンは、信金ギャランティ株式会社が保証する商品であり、前者では500万円まで、後者は高齢者を対象として50万円までが借入れ可能です。

今回は残る「カードローン」について紹介します。

「カードローン」はインターネットでの申し込みができる

にいかわ信用金庫の「カードローン」は、契約の極度内ならば何度でもATMを利用して借入れができるうえに、使いみちについても事業資金以外ならば自由なカードローンです。

申し込みはインターネットを利用できるので、24時間いつでも自宅のパソコンなどから仮審査申込みが可能です。

利用できる条件とは

「カードローン」を利用するには、にいかわ信用金庫の定める申込み条件を全て満たす必要があります。

年齢は満20歳以上65歳未満であり、現在一定の勤務先に一定の年数の勤務をしていて、安定継続の収入があることが申込み条件となっています。

また上記で紹介したにいかわ信用金庫の営業地区内に居住あるいは勤務していて、保証会社の保証を受けることも必須となります。

利用限度額は4種類ある

「カードローン」の利用限度額は10万円・30万円・50万円・100万円の4種類のコースがあり、50万円までは3つの選択肢があるため、必要金額のみを借りることも可能です。

「カードローン」の金利は2種類ある

にいかわ信用金庫「カードローン」の金利には優遇金利があり、そのため2種類の金利が存在しています。
優遇金利では7.5%が適用されますが、それ以外では9.0%の適用となります。

優遇金利で利用できるのは、同金庫に5万円以上の給与振込がある場合です。にいかわ信用金庫を給与の受取口座に指定している方には、オススメのカードローンと言えます。

にいかわ信用金庫と取引がなくてもオトクな金利

にいかわ信用金庫に給与振込の利用がなく9.0%の金利が設定された場合でも、大手銀行のカードローンで100万円以下の借入れをする場合、14.0%前後の金利が採用されているため、こちらの方がかなりの低金利となりオトクと言えます。

したがって、100万円までの利用を希望する場合ならば、申込み条件をクリアできる方なら、にいかわ信用金庫との取引の有無に係わらず、こちらのカードローンはかなり便利な商品と言えるでしょう。

「カードローン」申込みの流れ

申込みの流れについては、インターネットによるローン仮審査申込みをした後に
確認の電話(場合により)や審査が実施されます。

仮審査結果については2~3営業日程度で電話やメールで通知されます。その後は取引を希望する本支店窓口に来店をして、正式な申込書に記入をします。その際には必要な書類の持参をします。

その後はカードが発行されるので、CDやATMから借入れ可能となります。

来店の際に用意する書類

来店に必要な書類とは返済用預金口座のお届け印、運転免許証などの確認書類となります。預金口座がない場合には新規口座開設が必要になりますので、印鑑の持参は必要になります。

返済は定額自動返済

返済をする場合には、毎月10日に指定口座から自動引落しとなります。返済額については前月末日の貸越残高に対する貸越極度額に応じた金額となります。

貸越残高が1万円以上の場合、極度額が10万円ならば毎月5千円が返済額となります。30万円では毎月1万円、50万円は1.5万円となり、100万円の極度額では2万円を毎月返済します。

また任意返済により窓口やATMからローンカードを利用して、当座貸越口座への返済も可能です。

にいかわ信用金庫でお金借りるまとめ

にいかわ信用金庫にはしんきん保証基金の保証するカードローンと信金ギャランティ株式会社の保証する2つのカードローンが用意されています。

このうち「シルバーきゃっするカードローン」以外の2商品では、インターネットからの申込みが可能です。こちらの2商品では審査回答までの時間が比較的早いので、お急ぎで借りたい時にも頼りになるカードローンと言えるでしょう。

にいかわ信用金庫の本店がある魚津市には、ミラージュランドがあります。海水プールや大観覧車、メリーゴーランド、そしておとぎ列車などが施設内にはあり、小さな子供がいる方にオススメのスポットとなっています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ