のと共栄信用金庫カードローンでお金借りる!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

のと共栄信用金庫の歴史と概要

のと共栄信用金庫カードローン
大正4年5月に無限責任七尾興産信用組合として設立されたのが、のと共栄信用金庫の始まりでした。

その後は、有限責任七尾興産信用販売購買組合に商号変更し、大正14年に七尾興産信用組合に改称しました。

また昭和になり18年には七尾市信用組合に改組し、27年には能登信用金庫に改組しました。

そして平成14年には輪島信用組合の事業を譲受し、翌年石川銀行の営業の一部譲受、
共栄信用金庫と合併したタイミングで現在の商号へ変更をしました。

のと共栄信用金庫の営業地区は、石川県七尾市、羽咋市、輪島市、珠洲市、金沢市、白山市、能美市、かほく市、野々市市、河北郡、羽咋郡、鹿島郡、鳳珠郡、能美郡であり、隣の富山県にも氷見市に営業エリアを置いています。

のと共栄信用金庫のカードローンは4種類ある

のと共栄信用金庫には「カードローン」、「カードローン(リザーブローン)」、「のとしんきゃっする」、「クイックカードローン(ニューらくちんポン)」の4タイプがあります。

どのカードローンも健全なる消費性資金が使いみちとなっているため、事業性資金やおまとめローン、投機性資金には利用できません。

「カードローン」は最大100万円まで借入可能

のと共栄信用金庫で最も一般向けと言えるカードローンが「カードローン」であり、利用限度額は30~100万円となっています。

更に高額利用が可能となっているカードローンもありますが、普段使いに向いていて金利も13.7%という低金利であるため、安心して利用できるカードローンと言えます。

パート・アルバイト・主婦も利用できる

「カードローン」の魅力の1つには幅広い人が利用できるということがあります。正社員の方はもちろんですが、パートやアルバイト、そして主婦の方でも申し込みOKになっています。ただしその場合には30・50万円コースの利用となります。

返済は随時返済方式で気楽に返済可能

また共栄信用金庫の「カードローン」の魅力は返済方式にもあります。随時返済方式となっているため、毎月返済をするという義務がありません。また返済金額についても特に決まりはないため、自由な返済が可能になっています。

利息の支払いは年2回(3月・9月)

随時返済方式の利息の支払い方法は、毎年3月と9月の年2回となり、前回利息徴求日から今回の利息徴求日までの利息を貸越指定口座から自動引落しされます。

「カードローン(リザーブローン)」には一定の利用条件がある

「カードローン(リザーブローン)」は50~300万円までが利用限度額となっていて、金利は8.15%と低金利で利用できるカードローンです。ただし利用には一定の条件が設定されているので、誰もが簡単に審査に通るカードローンとは言えません。

「リザーブローン」利用には150万円以上の年収が必要

上記の一定の条件には、通常の利用条件として決まっている年齢制限についても、少し低めの63歳以下ということが挙げられます。多くの一般的なカードローンは65歳以下であることが条件になっている場合が多いです。

また「リザーブローン」は年収による条件も設けていて、前年度の税込年収が150万円以上あることも必要となります。そして尚且つ1年以上の勤続年数(営業年数)も必要になっています。

のと共栄信用金庫の営業エリア内の居住・勤務が必要

利用条件として上記のような一定の決まりがありますが、これらの条件をクリアしていてものと共栄信用金庫の営業エリア内に住んでいる方、あるいは勤務している方でないと申し込みできません。

また保証会社である株式会社オリエントコーポレーションの保証が受けられることも必須となります。

500万円まで借入可能「のとしんきゃっする」

「のとしんきゃっする」の利用限度額は最大で500万円であるため、のと共栄信用金庫でお金借りる時、多くの資金を必要とする場合にはオススメのカードローンとなります。

金利は5.0~14.5%の低金利

「のとしんきゃっする」の金利は大手銀行のカードローン金利と同水準と言える5.0~14.5%となっています。高額利用ができるうえに低金利となっているため、安心して利用できます。

ただし、金利が気になる方は他のカードローン商品も視野に入れてみると良いかも知れません。

「クイックカードローン(ニューらくちんポン)」の返済額は千円

利用限度額は20・30・50万円コースがありますが、パートやアルバイト、主婦の方は30万円が限度額となっています。

金利は一律で14.5%となっているので、「カードローン」よりも限度額や金利面で劣っていますが、「クイックカードローン(ニューらくちんポン)」の魅力は何と言っても返済金額が少ないことと言えます。

返済は少額であるため安心

返済は毎月10日の定額返済となっていて、前日に貸越口座の残高が千円以上ある場合、返済用口座から千円の定額返済となっています。この点については他のカードローンにはない最大の魅力と言えるでしょう。

利息の徴求方法について

利息の徴求方法は、毎月10日に前月の10日から前日までの利息を返済用口座から返済することになります。
利息の計算は、毎日の最終残高を基準としていますので、借り過ぎには注意となります。

のと共栄信用金庫でお金借りるまとめ

のと共栄信用金庫のカードローンでお金借りるには、100万円を超える希望額である場合、「しんきんきゃっする」を選択する必要があります。それ以外のカードローンは全て100万円以下の少額融資となっています。

そしてその中でも申込条件がそれぞれ異なっているため、それにより選択が分れるところでしょう。

のと共栄信用金庫の本店のある石川県七尾市には大きなイベントが2つあります。1つはお熊甲祭であり、国の重要無形民俗文化財に指定されているほどの伝統のあるお祭りとなっています。

もう1つは三引の獅子舞であり、赤倉神社のある三引町の祭礼において、五穀豊穣を祈って獅子舞を奉納します。その際にはお面をつけた人達が古式にならい祭りを進めて行きます。こちらの祭りは七尾市の文化財に指定され、毎年10月と4月の2回実施されています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ