アパレル業界でアルバイト店員、お金借りることはできる?

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

どんな職種をアルバイト先に選ぼうかという時、オシャレをして店頭に立つ女性に憧れ、アパレル関係を選ぶ方も多いと思います。

銀行や消費者金融のカードローンでお金借りる時、アルバイト店員の方でも安定した収入を得ているならば借入れは可能です。もちろん、アルバイトの職種がアパレル関係だからといって審査に通り難くなることもなく、どんな職種でも等しくお金借りることは可能となっています。

◎→
簡単3秒診断を試してみる

(参考:フリーターはお金を借りることができるの?)

金融機関でお金借りる時、特に銀行カードローンの利用では、ある程度の年収が必要になることもあります。また勤続年数も年収と同じくらい重要となります。たとえ雇用形態が正社員でもアルバイトであっても同じに求められる属性となっていて、職種についてはそれほど影響はありません。
(職業別のお金を借りる方法)

以上のことから、アパレルでアルバイトをしている人がお金借りることができる為には、時給はどのくらいか、長い期間ずっと働いていけるのかということが重要なポイントとなるでしょう。アパレルの仕事は見かけよりもハードな仕事と聞きますが、時給や労働環境が良ければ仕事も長続きするでしょう。それならば安定した収入を得ることも可能になります。

以下ではその辺のことについて検証してみたいと思います。

アパレルアルバイトの時給・仕事・メリットやデメリット

アパレル業界でのアルバイト社員、流行のファッションに身を包み、来店するお客さん達の注目の的となるため、とても華やかな職種であると言えます。
そんなアパレルアルバイトの実態とはどのようになっているのでしょうか?

アパレルアルバイトの待遇

アパレルのアルバイトの待遇はその華やかなイメージとは逆に大変厳しいです。いわゆるブラックバイトと呼ばれるような勤務形態のところも多く(※→参考ブラックバイトとは)、生活するお金にも困ってしまって借入をするような方も多いのが現実です。

アパレルで働く人の収入について

まず最も気になるのは時給だと思いますが、東京都内のアパレルアルバイトの平均時給は、900~1,500円が相場となっているようです。
お店の立地条件、ショップやブランドによっても大きな差があります。高級ブランドならば、安さをウリにしているショップに比べると時給にも開きが出てくるでしょう。

また収入には時給と同時に1日の労働時間が関係してきますが、アルバイトならば週に3日程度、1日の労働時間は6時間以上というのが平均的となっているようです。更にショップでは時期や季節によりセールを行うために、期間中は通常よりも長い労働時間となることが多いです。そのためこの期間は収入がいつもよりも多くなります。

アパレルの仕事の内容について

アパレルの仕事については、表から見えるのは接客と会計の仕事のみですが、実際には通常お客さんが目にすることのない仕事がとても多いです。具体的に挙げるとすれば、商品の搬入を行い、商品棚に陳列をします。その際には商品に値札などのタグを取り付け、清掃を含んだ売り場の整理整頓も行います。

それだけでなく、商品を包む包装資材を用意したり、在庫をチェックし不足していれば発注もかけます。更にお得意様にはセールなどの案内状を送付します。

仕事は多いですが店内での作業となるため、それほど体を動かすことも無いだろうと思われがちですが、実際にはヒールを履いての長時間の立ち仕事となるため、ハードな仕事であると言えます。

そして体力面だけでなく精神的にも大変な仕事と言えるでしょう。たとえばブランドショップでアルバイト社員や契約社員をする場合、以前からブランドについて知識がある程度はあったとしても、お客さんに質問をされて即答できるだけの知識が必要となり、アルバイトと言えども事前の勉強や調査が必要になります。

またお客さんに服のコーディネートについて質問された時、即座に応対できるだけのセンスも必要とされます。店内にどのような服がどこに配置されているのかも把握しておく必要があります。お客さんはショップ店員に対してスピードと正確さを求めているので、そのような対応ができる資質が備わっていることも大切となります。

アルバイトだからこの程度の対応で良いということはありません。何となく暇そうに立っているように見える職種ではありますが、お客さんに話しかけられた時には一瞬にして緊張状態となるのです。お客さんから見たらどの店員もみんな同じ扱いになるためです。

アパレルアルバイトのメリット・デメリット

どんな仕事にもメリットがあればデメリットも存在するものですよね。アパレルアルバイトの場合、メリットと言えることは「社販」を利用できることです。従業員に対して行っている割引販売のことですが、気に入った自社商品を通常よりも安く購入できるのは嬉しいですね。

またファッションに興味の深い方はこの仕事に向いています。オシャレを楽しみたい女性にとっては、自分に似合う服を自分でコーディネートして、オシャレに着こなすことが直接仕事に繋がるのです。こうなると趣味と実益を兼ね備えた仕事とも言えますね。

またファッションの流行にもいち早く気付くことができることや、接客によって人とのコミュニケーション能力が養えるという副産物も得ることができます。更にオシャレのセンスを磨くことができるのも同様に「給料+アルファ」を得られる職種と言えます。

それでも土日や祝日の出勤は必須となるため、友人と休みが合わないというデメリットもあります。(参考:プロミスで土日・祝日に即日キャッシング)また心身ともに疲れることも多く、体力勝負と言えます。更にはファッションに気を配る必要があるので、洋服・アクセサリ・ヘアースタイル・化粧品などお金が掛かることが多いです。

以上のことからアパレル業界でアルバイトが長続きするのは、業界に対して興味や関心が強く、接客業に向いているという条件が必須となります。一旦仕事に入ってしまえば正社員と同じ環境で同様の仕事をするようになります。それでも社員とアルバイトでは給料に差があることが多く、やりがいと収入との間でジレンマを感じることもあるでしょう。

こうした問題を乗り越えていくことで、アパレル業界で勤続年数を積み重ねていくことができます。アパレルアルバイトでも金融機関からお金借りるには、それなりの苦労を経験することになりそうですね。
もっとも、好きな仕事ならば苦労として感じないのかも知れません。

◎→3秒診断で借り入れ可能かわかります

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ