学生ローンのカレッヂならセブン銀行ATMからも借り入れが可能!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

学生ローンのカレッヂが安心で便利な理由とは?

東京都新宿区高田馬場に店舗を構える学生ローンのカレッヂは、学生を対象として融資している金融業者の1つです。消費者金融の一種となる学生ローン業者の金利は低めに設定されていることが多く、カレッヂの金利についても15.0%~17.0%となっているんです。

カレッヂは学生の方が安心して利用できる便利な会社と言えるのですが、金利の安さ以外の理由については以下の通りとなります。

  • 1977年創業の老舗学生ローン業者である
  • 全国どこの都道府県に住んでいても振込みキャッシング可能
  • プライバシーにも配慮している
  • 全国のセブン銀行ATMからお金を借りれる
  • 高卒以上の学生なら18歳や19歳でも親バレなしで借り入れが可能
  • 土曜日でもお金を借りれる
  • 借入方法だけでなく返済方法も多い

これだけ沢山のメリットがあるカレッヂならば、初めて利用する学生さんでも安心で便利に利用できることでしょう。カレッヂのサービス内容については、以下で詳しく解説しています。

創業40年、カレッヂの歴史は長い

カレッヂは創業以来40年という歴史のある学生向けの金融会社であり、長い期間ずっと学生に融資をしてきたという実績もあります。安心して利用できる貸金業者と言えるでしょうね。

カレッヂの評判の良さは、利用している人の約50%は友達の紹介がきっかけということからも分ると思います。実際に利用した人の口コミは何よりも信用できますよね。

全国どこの都道府県に住んでいても振込みキャッシング可能

カレッヂは全国対象の振り込みローンとなっているので、どこの都道府県に住んでいる学生さんであっても希望の銀行口座に振り込みしてもらえます。カレッヂには3つの申し込み方法があるので、自分の都合に合わせて選べるようになっているんです。

  • 来店による申し込み
  • パソコンや携帯などからのネット申し込み
  • 電話から申し込み

東京都やその近郊に住んでいない学生の方だと来店して申し込みすることは難しいですが、ネットや電話での申し込みならば全国どこの都道府県からでも可能です。申し込み後に審査に通ることができれば住んでいる地域に関係なく振り込みキャッシングが利用できます。

親バレも安心!カレッヂはプライバシーにも配慮している

学生ローンのカレッヂは、利用する学生のプライバシーの配慮に特に注意をはらっているため、申し込み後に在宅確認やアルバイト先への在籍確認は実施していません。親バレが心配という学生さんは多いと思いますが、カレッヂへの利用申し込みだけで親に借金がバレる心配は少ないでしょう。

必要書類の不備があるとカレッヂから連絡が来ることはありますが、在宅確認で電話が入る場合は事前に本人に同意を求めることになっています。勝手に電話をかけることはありませんし、電話連絡に同意した場合であっても基本的には家族不在の時に自分でカレッヂに連絡を取る形となっているんです。

初回の申し込みの場合には郵送物が届くこともある

カレッヂに初回の利用申し込みをする場合、来店での借り入れならば郵送物が自宅に届くことはありません。初回の利用が振込みキャッシングの場合には、自宅に郵送物が届くことになります。個人名での発送も可能になっているので、自宅に郵送されると親バレが心配という場合にはカレッヂに相談してみることをおすすめします。

どうしても親バレが心配という場合には、可能ならば初回の利用は来店での借り入れにしておくと良いかも知れませんね。

全国のセブン銀行ATMからお金を借りれる

学生ローン業者はいくつもある中で、専用カードが発行され、しかもセブン銀行のATMが利用できる業者はカレッヂしかないと言えるでしょう。以前までカレッヂの専用ATMから利用可能であったカレッヂカードが、現在ではセブン銀行のATMからでも利用できるようになっているんです。
【参考→セブン銀行でATMをつかったローンサービス申し込みの流れ

カードでもお金を借りれることはカレッヂを利用する最大のメリットと言えるでしょう。来店できない地方に住んでいる学生さんであってもカレッヂカードが利用できるようになりました。全国どこの都道府県に住んでいる学生の方もセブン銀行ATMからお金を借りることが可能です。

カレッヂカードは来店して申し込みする場合にはその場で発行されますが、ネットや電話で申し込みをして振り込みで借り入れする場合には郵送により受取ることになります。親バレが心配な学生さんは個人名で郵送してもらうなど、事前にカレッヂに相談しておくことをおすすめします。

自社専用ATM以外は手数料がかかる

カレッヂの自社専用ATMまで来店して借り入れや返済をする場合には、ATM利用手数料は無料となります。カレッヂカードを利用してセブン銀行ATMからお金を借りたり返済したりする場合には、以下のような手数料が必要となるんです。

  • 利用金額が1万円以下の場合:108円
  • 利用金額が1万円を超える場合:216円

ATMを利用してカレッヂからお金を借りたい場合、可能ならば店舗に設置されている専用ATMを利用するのがおすすめとなります。ATMコーナーは個室になっているので、プライバシーを気にすることなく利用できます。

自社専用ATMならば365日7時~23時まで利用可能です。セブン銀行のATMであっても利用できる時間は同じになっているので、手数料と利便性を考えてどちらか選択することになるでしょう。

高卒以上の学生なら18歳や19歳の未成年でも親バレなしで借入れ可能

カレッヂでは憲法の観点から、たとえ学生であってもお金を借りる権利はあるという考えを持っているようです。そのため利用できる人の条件はこのようになっています。

  • 日本国籍の方で、高卒以上の大学生・短大生・予備校生・専門学校生の方
  • 安定した収入のある方

多くの学生ローン業者は18歳や19歳の未成年にはお金を貸していません。利用できるとしても親の同意が必要になる場合が多いですが、カレッヂのホームページではそのような説明がないため、20歳未満であっても日本国籍のある高卒以上の学生ならば利用の対象となれるようです。

もちろん、アルバイトなどで安定した収入があることは必須となっていますが、利用条件を満たすことができれば未成年でも親バレなしでお金を借りることが可能です。未成年だからと言って20歳以上の学生よりも審査が厳しいということもないでしょう。ただし未成年の場合にはカレッヂから借りれる金額は最大10万円となります。

親バレすることは絶対にないの?

カレッヂは基本的に自宅への在宅確認やアルバイト先への在籍確認を実施していませんが、返済の遅れが5か月以上継続し、なおかつ所在が不明となってしまった場合にはやむなく帰省先などに連絡が入ることがあります。

返済が遅れたからと言ってすぐに親に学生ローンの利用がバレる心配はありませんが、長期の返済の滞納は親バレのリスクを一気に高めることになるのです。返済に遅れた時や返済するお金が不足して困った場合には早めにカレッヂに連絡を入れて返済について相談することが大切です。

事前に連絡を入れておけば、返済の督促などでカレッヂから電話が来る心配はありません。

カレッヂは平日だけでなく土曜日にもお金を借りれる

カレッヂの営業時間は以下のようになっています。

  • 平日:10時~18時
  • 土曜日:10時~14時

カレッヂは平日だけでなく土曜日も時間を短縮して営業しています。土曜日に急にまとまったお金が必要になった場合には本当に助かりますよね。ただし土曜日の営業は隔週となっていて、第二土曜日と第四土曜日は日曜日や祭日と同じく休業日となっています。

カレッヂカードが来店で手渡されれば、土曜日でもお金を借りることができます。振り込みでの借り入れは土曜日は銀行が休業日となっているため無理なので、来店できない遠方に住んでいる学生さんはネットや電話からの申し込みだけしかできません。

カレッヂは借入方法だけでなく返済方法も多い

カレッヂから借りたお金を返す場合には、多くの方法から自分に一番合った返し方を選ぶことができます。

  • 銀行振り込み
  • セブン銀行ATM
  • 自社専用ATM
  • 現金書留を郵送
  • 来店

大手消費者金融の返済方法と比較すると、自動口座引き落としが利用できないため返済の利便性は少し劣ってしまいます。他の学生ローン業者と比較した場合では、多彩な返済方法と言えるでしょう。

どの方法で返済する場合でもカレッヂの返済方式は元金自由返済方式となっています。1ヶ月に1度(申し込みの際に決めた自由な返済日の前後7日)に利息以上の金額を返済すればOKとなるのです。

返済金額はどのくらいになるの?

少しでも早く借りたお金を返済したいのであれば、一定の元金を利息と一緒に計画的に返済していくことがおすすめとなります。元金が減るたびに支払う利息の金額も少なくなって行くからです。

とは言えカレッヂは元金を自由に返済することができるようになっているので、今は利息しか支払うことができないという金欠の時には以下のような返済方法も可能となるのです。

  • 1万円を30日間借りた場合:利息139円以上ならOK
  • 10万円を30日間借りた場合:利息1,397円以上ならOK

どうしても返済するまとまったお金がないという時には、緊急時の対策として上記のような返し方を選択することもできます。

返済の方法として銀行振り込みとセブン銀行のATMを利用する場合には注意が必要です。銀行振り込みでは振込み手数料が必要になりますし、セブン銀行のATMを利用する場合には手数料が発生します。利息だけの返済であっても手数料を足した金額を用意しておくことを忘れないようにしてください。

セブン銀行ATMでは千円単位での取扱いになることも覚えておく必要があります。

カレッヂでお金を借りたい!審査の厳しさや限度額はどのくらい?

ここからは、カレッヂでお金を借りたいと思った時に知っておきたい審査の厳しさや限度額などについて紹介していきます。カレッヂの審査に厳しさについては特に公開されていないので正確には分かりませんが、利用条件を満たしていていれば審査に通る可能性が高いということは言えるでしょう。

他社借入れの件数や金額が多い・他の貸金業者への返済で遅延があるなどの事実がなければ、安心して申し込みしてみてください。

カレッヂから借りれる金額は最大で50万円(未成年は最大10万円)までとなっています。この範囲内でいくらまで融資してもらえるかは審査によって決定するため、誰もが50万円まで借りれる訳ではありません。

カレッヂに来店できなくても即日融資可能

カレッヂに来店すれば、その場で借り入れしたり、カレッヂカードを受取った後に自社専用ATMやセブン銀行ATMから即日借り入れすることが可能です。遠方に住んでいる場合には来店が難しいため、即日融資は無理なのか心配になることでしょう。

カレッヂなら振り込みであっても平日の14時20分までに必要書類の送付が完了すれば、即日融資での振込みキャッシングが可能です。14時30分を過ぎてしまうと翌営業日での振り込みとなるので、急ぎで借りたい場合には注意が必要ですよ。

振り込みでお金を借りる場合には次の書類を用意してくださいね。

  • 学生証
  • 運転免許証・健康保険証のいずれか1点(ない場合にはパスポート+住民票でも可)
  • 銀行のキャッシュカード
  • 公共料金の請求書・領収証(ない場合には相談が可能)

セブン銀行ATMからも追加融資が可能

カレッヂは追加融資も可能ですし、完済後の再契約によりお金を借りることもできるようになっています。学生時代に利用していた社会人の方も引き続き同じ条件で利用できるので安心ですよね。

追加融資の申し込みは、カレッヂカードを持っている方ならば事前にインターネットから手続きをすることにより、セブン銀行のATMからでも借り入れすることができます。

6ヶ月以内にインターネットから申し込み・年収の申告をした方で、バイト先や年収額に変更がなければ電話でも追加融資の申し込みが可能です。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ