検証!カードローンとキャッシングの違いとは?

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

カードローンとキャッシングはなにが違う?どっちが得?

時には予想外の出費で手持ちのお金が無くなってしまうこともありますよね。明日から給料日までどうやって生活して行こうかと悩むことでしょう。それでも悩んでばかりはいられないので、何かしら対策を立てる必要があります。

もちろん手元にお金がなくても、銀行やコンビニのATMに行けばお金を引き出せるということならば、こんなに悩むこともないでしょう。
どうにかして給料日までの生活費だけは捻出しなくてはならない、そんな時にはどこかでお金借りるしかありませんね。

困った時どこでお金借りる?

家賃や食費、水道光熱費、そして交際費など生活に必要な費用はいくらでもあります。食費や交際費ならば多少は節約をすることもできますが、それ以外の費用は必ず掛かってしまいます。

どうしても用意しなくてはならないお金を借りる方法として考えられるのは、以下のようになると思います。

家族や友人から借金する

困った時、お金借りる先として真っ先に考えるのが家族や友人でしょう。基本的には無利息でお金を借りることができること、万が一約束した返済日に返せなくても少しくらいならば待ってくれそうなことも加味すると、最も気楽に借金を申込める先と言えるでしょう。

でも、たとえ気楽に借金を申込めるとしても、良いことばかりとは言えない部分もあるようです。身内から借金をすることで、少なからずデメリットは存在しているようです。

身内から借金するデメリットとは?

「親子でもお金の話は別」という認識を持っている人も多いようです。成人して就職をして給料を貰えるようになると、その時点で親子と言えども別の会計となるのが普通です。

たとえば親に借金を申込んだ場合、親にお金の使い方について意見される可能性が高いです。その時にはお金を借りたい余りに、聞き流すことに徹すると思いますが、後から親の干渉を煩わしく感じて親子関係が悪くなるかも知れません。

また友人から借金をする場合、意見をされることは少ないと思いますが、目に見えない微妙な空気が流れることはもちろん、友人との間に思わぬ溝を作ってしまうこともあります。今まで対等の立場にあった友人関係に変化が生じることもあり、無意識に上下関係ができてしまうこともあります。お金とはそんな力をも持っているのです。

金融機関でお金借りる

不足するお金の工面のため、金融機関で借入れをする方法も当然選べます。信用情報にすっかりキズが付いてしまっているということでなければ、成人で安定した収入があれば借入れの申込みができます。

無利息サービスのある金融機関ならば、初めての利用では利息0円で借りられますが、2度目以降は利息が付きます。そして返済日に返済できない場合、請求や督促が来ます。それにも応じないと最終的には差押えという事態に発展する場合もあります。

それでも身内からお金を借りる場合に比べると、干渉を受けない、気を遣わなくても済む、今までの関係を壊す心配がないなど、メリットも確かにあります。

身内に借金を申込んだ場合、貸せるだけの資金が無い場合もあり、今すぐには貸せないということもあるでしょう。それならば金融機関で借金をした方が、てっとり早いし面倒なこともないと考える人も多いようです。

カードローン、キャッシングの共通点と違い

金融機関でお金借りるには、一般に「カードローン」または「キャッシング」を利用することになりますが、2つの言葉には同じようで多少の違いがあるようです。
カードローンとキャッシングの共通点・違いはどんなことでしょうか?

カードローン・キャッシングの共通点とは?

カードローン、キャッシングは基本的に同じ意味合いを持っています。ローンカード・キャッシングカードと名前は違いますが、「カードを利用してお金を借りる」ということで、特に実際の借入方法には違いはありません。

また取扱いの金融機関でも、同じ意味としてこれらの言葉を使い分けているようです。特にカードローンという言葉では、銀行カードローンという商品がありますが、消費者金融にも同様の商品があります。

一方キャッシングという言葉については、大手消費者金融のプロミスでは「フリーキャッシング」という商品名になっています。
また楽天銀行では、商品名はカードローンとなっていますが、貸付けについては「キャッシングサービス」という言葉を使用しています。

カードローン・キャッシングの違いとは?

一見して特に違いがないように思われるカードローンとキャッシングですが、本来は決定的な違いがあるのです。
それは返済方法であり、ローンカードは「リボ払い」、キャッシングは「一括払い」が基本となっているのです。

クレジットカードにはキャッシング機能が付いていますが、この方法でお金を借りる場合にはキャッシングという言葉が良く使われています。
それでも多くのクレジットカードのキャッシングで、返済方法として利用できるのは一括払いだけではないようです。返済方法を見ると、リボ払いもできるようになっている会社が殆どのようで、どちらかを選択できるようになっています。

以上を総合して言うならば、カードローンとキャッシングの違いは返済方法にあり、具体的にはカードローンは初めからリボ払いが基本となっていて、キャッシングは一括払いとリボ払いのどちらかを選択できると言った方が適当かも知れません。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ