キャネット札幌で即日融資はできるのか?

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

キャネットは消費者金融の中でも街金と呼ばれる部類に属する金融会社です。プロミスやアコムなどの大手消費者金融とは違いCMなどの宣伝は一切なく、WEBサイトでその存在を知る方も多いでしょう。

キャネットは北海道の函館日本を置き、札幌店、札幌駅前店、旭川店、五稜郭店、帯広店に店舗を構えています。そのため利用できるのは、北海道が居住地である方のみとなっています。

キャネットの利用は最大300万円まで

キャネットの利用限度額は最大で300万円であり、金利は15.0~20.0%となっています。ただし新規契約の方は利用限度額が5~50万円となっているので、要注意となります。

サラ金とも街金とも呼ばれるキャネットですが、闇金とは異なり利息制限法の上限を超えることは無いので、安心して利用できます。

即日融資には電話での申し込みが手軽

キャネットはお急ぎの場合でも対応してくれる街金であり、即日融資も可能です。その場合、最も手軽な申し込み方法となるのは、電話での申し込みです。

ただし電話での受付は平日の9時30分から18時となっていますが、即日融資には午後3時までの申し込みが必要になるため、要注意です。

インターネットなどの申し込みも可能

キャネットの申し込み方法は、電話だけでなくインターネット、モバイルサイト、郵送またはFAXと多彩な方法が用意されています。そのため自分の都合に合わせた方法を選択できます。

キャネットに申し込みできるための条件

キャネットに申し込みするには、上記のように北海道に在住していることが条件となっていますが、その他にも20歳以上である必要があります。
また個人事業主の方が利用する場合、借入れ計画書が必要になる場合もあります。

専業主婦の借入れも可能

大手消費者金融では専業主婦の借入れについては取扱いが無いのが現状となっています。総量規制導入後、収入がない人への融資が自粛されるようになったためですが、キャネットでは配偶者の同意書があれば申し込みが可能になっています。

同意書はWEBサイトからダウンロードできますので、直ぐに書類を揃えることが可能になっています。

専業主婦の方がキャネットで即日融資を希望する場合、予め配偶者の方に同意をしてもらい、同意書の作成を済ませておく必要があります。

キャネットの申し込み手順

キャネットに申し込みをする手順は以下のようになっています。

  1. 申し込み手続き
  2. 電話・Eメールによる審査結果のお知らせ
  3. 来店・郵送のどちらかの方法により契約手続き
  4. 来店・振込みによる借入れ

契約と借り入れの方法には2つの選択肢があるので、いずれかを選択します。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ