取扱い商品は多彩!ヤングローン・学生ローンのキャンパス

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

学生ローン・ヤングローンのキャンパスは社会人にも便利!

学生ローンのキャンパスは、学生の街である東京都新宿区高田馬場に平成6年に創業した新しいタイプの金融業者です。何が新しいかと言えば、学生が卒業後に社会人となった場合を想定し、引き続き便利に利用できるよう「ヤングローン」という新しいジャンルを確立しているんです。

ヤングローン・学生ローンのキャンパスからお金を借りるため、わざわざ店頭まで来店する必要はありません。キャンパスの申し込み方法は、パソコンやスマホ・携帯電話からのインターネット申し込みのみとなっています。電話での対応は可能となっていますが、電話での申し込みの受付けは不可です。

キャンパスにはヤングローンとして4つの商品が用意されています。それぞれ20歳~34歳までの年齢制限が設定されていますが、金利についてはすべて異なっているんです。利用の対象となれる条件についても違いがあるため、以下で詳細を説明していきます。

学生レディースローン

キャンパスの学生レディースローンは、その名の通り学生で女性の方のみが利用できるローンです。具体的には大学院生・大学生・短大生・専門学校生の女性が利用の対象となってます。

申し込みの際には学生証に加えて運転免許証か健康保険証・キャッシュカードなどの提示も必要になります。金利は15.60%であり、キャンパスの4商品中で最も低金利に設定されているんです。ただし利用できるのは新規契約の方のみとなるため注意が必要ですよ。使い道は自由となっているため、学費以外の用途でも幅広く利用できますね。

通常の学生ローン

キャンパスの通常の学生ローンとは、20歳以上の学生を対象とした学生専用ローンとなっているんです。学費はもちろんですが、資格や運転免許証の取得費用・旅行費用・サークルの資金などを学生生活をサポートする低金利ローンとなります。学生時代に利用している場合、卒業後も継続して同じ金利や条件で利用していけるようになっているんです。

通常の学生ローンの金利は16.80%であり、同じ学生向けのローンであってもレディースローンと比較すると高めの金利設定となっているんです。それでも学生ローン業者の中では低金利と言える水準なので安心して利用できますよ。利用可能となるのは大学院生・大学生。短大生・専門学校生で新規申し込みの方に限定されているんです。

フレッシャーズ応援キャンペーン

フレッシャーズ応援キャンペーンは、今年度大学院や大学・短大・専門学校を卒業して新卒採用ので社会人になる方が利用対象となります。金利は16.20%で、通常の学生ローンよりも低金利で利用できるようになっているんです。利用可能となる期間が決まっていて、5月1日~12月30日に限定されています。

学生ローンのキャンパスでは、ヤングローンとして学生だけでなく社会人になっても引き続き利用できるようになっているのです。上記の期間内ならば、通常の学生ローンよりもお得な金利でお金を借りることが可能になります。

通常の社会人ローン

キャンパスのヤングローンには学生時代だけでなく卒業後も引き続き利用可能な商品が多いですが、通常の社会人ローンについては安定した収入のある社会人を対象に融資しています。会社員や公務員などの仕事を持っている方が利用できるローンであるため、提出を求めらる書類も他のローンとは異なっています。

  • 健康保険証
  • 給料明細書
  • 顔写真付の公的身分証明証(運転免許証・パスポー・住民基本台帳カードの内1点)
  • キャッシュカード

上記の書類を提出できることが、社会人ローンの利用条件の1つとなっているんです。金利については、16.80%と16.20%の2種類があり、どちらが適用されるかは審査の結果次第ということになります。

親バレも安心!キャンパスへの申し込み方法とは

キャンパスからお金を借りるには、初めての利用ならば新規申し込みが必要となるのです。同意事項に同意をして申し込みフォームに必要な項目に入力して送信します。

その後、申し込みの確認で連絡が必要になるのですが、自分の指定した方法で対応してくれるんです。キャンパスから電話が来ると親バレなどが心配という場合には、自分から連絡を入れるという方法も選択できるため安心ですよね。キャンパスから電話がくる場合にも自分が指定した時間に連絡してくれるので、心配は要らないでしょうね。

キャンパスの審査に通れば融資までもう少し!

キャンパスとの申し込みの確認電話が終わったならば、学生証や運転免許証などの必要書類の用意をします。その後の審査に通ることができれば融資までもう少しとなるのです。

具体的な流れとしては、キャンパスから必要書類の確認と審査を電話で受け、審査に通ることができれば融資についての説明があります。説明の内容について聞いた後に指定の銀行口座への振り込みとなるんです。その日の内に契約書類が郵送されるので、必要事項に記入の上返送しましょう。

時間内であれば即日審査も可能!

キャンパスで即日融資を受けたいならば、一定の時間内に申し込みを済ませる必要があります。以下の時間帯であればスピード審査が可能になるからです。

  • 平日:10時~17時45分
  • 土曜日:10時~17時

申し込みの当日中に審査を受けたい方は、上記の時間をきちんと念頭に置いておく必要があります。時間内に審査に通ることができれば、即日融資で振り込みが可能になるんです。

ただし即日振り込みを希望するのであれば、審査が終了する時間にも注意する必要があります。

  • 全国の銀行口座に振り込みの場合:平日14時30分までの審査完了
  • ゆうちょ銀行口座への振り込みの場合:17時までの審査完了

ゆうちょ銀行に口座があれば、15時を過ぎても即日融資可能です。審査完了の時間が15時を回ってしまった場合には、振込先の銀行を変更する必要もあるでしょうね。ただし、ゆうちょ銀行であっても17時を過ぎてしまった場合には、翌営業日以降の振り込みとなるので、早めに申し込みを始めることをおすすめします。

キャンパスの返済方法は2つしかない

学生ローン・ヤングローンのキャンパスから借りたお金の返済方法は2つしかありません。

  • 銀行振り込みによる返済
  • 来店による返済

銀行振り込みでキャンパスに返済する場合、みずほ銀行高田馬場支店に口座がありますので、そちらへ振込みする必要があります。みずほ銀行に口座がある方ならば安い手数料で振り込みできるでしょう。

来店で返済する学生さんや社会人の方は、少々不便と言えるかも知れません。キャンパスの営業時間は以下のようになっていますが、土曜日は電話受付けのみとなっているからです。

  • 平日の営業時間:10時~18時
  • 土曜日の営業時間:10時~17時30分

土曜日に来店しても店舗に入店できない可能性があるため、来店での返済は実質的に平日の18時までということになるでしょう。学校や会社の帰りの時間に間に合わない場合には、振り込みで返済するしか方法はないかも知れませんね。

【土日関連の借入記事→プロミスは土曜日日曜日祝日でも24時間借入申込可能

キャンパスの返済方式はリボ払いになっている

キャンパスに返済する場合には、借入金額スライドリボルビング方式による返し方が必要となります。借入金額に対して毎月の最少返済額が決まる返済方式であり、以下のような返済額となるのです。

  • 借入金額10万円以下:2,550円以上
  • 借入金額10万円超20万円以下:5,100円以上

借入金額が10万円増えるごとに、最少返済額も2,550円ずつ増えることになります。最少返済額以上の金額ならばいくら返済しても良いことになっているんです。利息は返済額の中に含まれているため、少しでも多くの元金を返済していくことで、支払う利息の節約も可能になります。

返済期間は5年間となっていますが、残高がある場合には1年ごとの自動更新で継続して返済していけるので安心ですね。

返済期日は自分で設定できる

キャンパスにいつ返済したら良いかと言えば、自分の都合により設定した返済期日までということになるんです。返済期日に遅れそうな時には、事前にキャンパスに電話で連絡しておくと良いでしょう。追加融資や再契約などでの審査に影響する可能性もあるので、信用を失うようなことは避けるようにしたいものですね。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ