知ってトクするスマホでお金を借りる情報

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

スマートフォンでお金を借りるなら!

一頃ならば携帯電話でお金を借りる方法が主流でしたが、時代と共に変化し、今はスマホでお金を借りる方が多くなっています。
今すぐにでもお金を借りたいという時、ほぼ肌身離さず持っているスマホで申込みができるので、これほど便利なことはないですよね。

今では生活に欠かせないスマホ、その機能を最大限に利用することで、おトクにお金借りる方法があります。
ここではそんな知ってトクする、スマホでお金を借りるための情報を掲載しています。

スマホでお金を借りるメリット

カードローン、キャッシングの申込方法には、主に4つあります。

  • ネット申込み
  • 電話申込み
  • 自動契約機
  • 郵送

この内、上の3つまでは即日融資が可能になる申込み方法です。ただしお金借りる金融会社によって即日融資に対応していない、または条件次第で可能になる場合もあります。

即日融資を希望する場合、利用する申込み方法はある程度限られて来ます。いますぐお金借りるには、ネットを利用することをオススメします。もちろんその他にも選択肢はありますが、たとえば深夜に急にお金借りることを思い立った時、ネット申込みならば365日24時間申込みできます。

もちろんそんな時間に申込みをしても審査結果を聞くことはできませんが、翌朝早い時間のうちに連絡をもらえる可能性が高くなります。

このようにネット申込みは、即日融資の最短距離にあると言えます。

ネット申込みをする方法は3つ。
パソコン、スマホ、携帯電話となりますが、この中で最も利便性の高いモノと言えばやはりスマホですよね。

もちろん自宅に専用のパソコンがあり、家族にも気付かれずに申込みできるなら、入力作業が楽なことを考えるとパソコンが便利です。

それでもそれ以降の手続きを考えるならば、スマホの方が時間や手間が掛からないと言えます。その理由は以下の通りです。

パソコンとスマホ、簡単なのはどっち?

申込みの入力作業までは、パソコンの方が楽であり時間もさほど掛からないと言えます。もっともそれは利用できる場所が特定されてしまうというデメリットも含んでいます。

またその後に待っている必要書類の提出では、パソコンとスマホではその方法に違いがあります。これらのことを総合して、どちらが簡単なのか判断する必要があると思います。

〈パソコンから書類を提出〉

パソコンから書類を提出するには、まずは書類を画像化する必要があります。その方法は以下のようになります。

  • ●書類をスキャナに入れる。
  • ●デジカメ・携帯電話のカメラで撮影してSDカードに保存する。

以上の方法で作成した画像をパソコンに取込みメールに添付して送信、アップロードする。

〈スマホから書類を提出〉
まずスマホに専用アプリをインストールする

その後アプリを起動してカメラで書類を撮影して送信する。

どうでしょうか。
パソコンとスマホでは、画像を送信するまでに使用する機器の数が違うことが分かると思います。スマホならば、初めから終わりまで1つで済みます。

パソコンの場合は、それ自体に撮影機能がないために、どうしてもあと1つ書類を画像化できる機器が必要になります。スマホならば、オールインワンで全てのことができてしまうのです。

以上のことから、パソコンよりもスマホを利用した方が、必要書類の提出が簡単になると言えます。

極端に言うならば、たとえ自宅でパソコンの前に座っていたとしても、書類を提出する時にはスマホの利用がオススメということになります。

また書類の提出だけではなく、申込みにいたってもアプリを利用すれば簡単に申込みフォームを開くことができます。借入れ後の利用でもスマホから利用状況の照会や、増額申請をネットからできる金融会社もあるので、申込みの段階からスマホを利用しアプリの使用に慣れておくのも良いと思います。

スマホでお金を借りることができる金融会社

スマホでお金を借りることができる金融会社を選択すれば、来店の必要がありません。このようなサービスを行っている会社であれば、Webで完結する申込みを基本としていると考えて良いと思います。

消費者金融ならば大手の会社でスマホ用のアプリを用意しています。また銀行でも大手銀行のほかにもネット銀行や地方銀行でもアプリが用意されています。

スマホアプリのある主な金融機関

スマホでネットを利用すれば、Webサイトのある金融機関ならどこでも申し込みは可能です。それでもアプリを導入した方がワンタッチで色々なサービスを利用できるので便利ですね。

消費者金融では、プロミス、アコム、アイフル、モビットがアプリを提供しています。どのアプリにもある機能としては、申込みフォームと書類送付機能です。またそれぞれのアプリには何らからの特色があります。

〈プロミスのアプリ〉

会員ページで利用できる振込キャッシング、ネット返済、返済シミュレーションのほか、GPSによる店舗・ATM検索では、今いる場所から近いところを検索できます。

〈アコムのアプリ〉

当初は業界で初のアプリでした。「アコムナビ」という名前もついています。
「ローン計算」という返済シミュレーションのほか、プロミス同様にGPSによる店舗・ATM検索ができます。また同様に振込みキャッシングやネット返済もできます。

〈アイフルのアプリ〉

基本的機能についてはプロミス、アコムと同様です。
他のアプリにはなくアイフルにある機能は、「1秒診断」です。通常はHPを開かないと利用できないようですが、アイフルはアプリに専用ボタンが配置されています。またアイフルのHPをアプリから開くこともできます。

〈モビットのアプリ〉

モビットのアプリは、他のモノとは少し違う仕様になっています。返済シミュレーションやキャッシング・返済機能は特にありません。利用をしたい時にはモビットのHPを開き、会員専用サービス「Myモビ」にログインする必要があります。

モビットのアプリは申込み・書類送信・目覚まし(スヌーズ)・カレンダー・時計機能とシンプルです。こちらの機能については、特にモビットを利用しない時にも利用できるので便利です。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ