無利息期間あり!関西のニチデンは学生ローン以外でも利用できる

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

学生ローンだけじゃない!ニチデンのサービスは4つ

「学生ローンは高田馬場にある」という認識のある学生さんは多いと思いますが、関西にも学生ローンはあります。ニチデンは関西地方に3つに店舗を持つ金融業者なんです。

  • 梅田店(大阪市北区梅田)
  • 吹田店(吹田市元町)
  • 奈良ニチデン(奈良市三条町)

ニチデンはインターネットによる申し込みができますが、利用できる方の融資対象地域が決まっているので要注意です。以下の地域限定でのサービス展開となっているので、それ以外の地域の方は利用不可となります。

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 和歌山県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 三重県

上記の地域に住んでいる方ならば、ニチデンでは条件に応じて4つのサービスが利用できるようになっているんです。

  1. 学生ローン
  2. フリーローン
  3. 事業者ローン
  4. 不動産担保ローン

ニチデンの学生ローンの特徴とは

ニチデンの学生ローンを利用するには、学生証の提示ができる20歳以上の大学生・短大生・専門学校生などの学生である必要があります。加えて、アルバイトなどの安定収入も必要となりますが、審査に通るための条件としては収入の金額だけでなく、同じ職場で定期的にアルバイトをしていることも重要となるようです。【関連記事→アパレル業界でアルバイト店員、お金借りることはできる?

一般的な消費者金融ならば、週に5日程度の勤務が審査通過のために必要となるようです。一方、学生ローンの場合には、週に2日~3日程度のアルバイト勤務であっても継続的に働いていれば審査に通る可能性は充分にあります。

ニチデンでも他の貸金業者と同じく保証人なし・無担保で申し込みできますが、利用可能額は30万円と同業者の中では少なくなっています。学生のキャッシングとしては充分と言える金額かも知れませんね。

ニチデンの学生ローンはどんな使い道で利用できるの?

ニチデンの学生ローンの使い道については、学費はもちろんのこと、それ以外にも色々な目的や理由で利用可能となっています。

  • 学費が不足している
  • 携帯料金を支払ったため教科書代が足りなくなった
  • 資格取得のための受講代が必要
  • 就職活動のための交通費やスーツ・カバン代などの費用
  • 一時的に生活費が不足している
  • 運転免許証の取得に自動車学校に通いたい
  • 卒業旅行の費用
  • 短期留学の頭金

学生が生活を送る上で必要なことならば、多くの場合で借入れの理由として申告することができるでしょう。安定収入のある学生さんならば、大抵の理由ならば気軽に申し込みして大丈夫と言えるでしょう。

ニチデンの学生ローンは低金利なのが魅力!

学生ローンは一般の消費者金融よりも基本的には低金利となっていますが、ニチデンの金利は9.125%であり、超低金利と言える水準になっているんです。

  • 三菱UFJ銀行カードローンの上限金利:14.6%
  • アコム(大手消費者金融)の上限金利:18%

大手の銀行や消費者金融であっても上限金利はこのようになっているのに対して、ニチデンの学生ローンでは10%を下回っているため、どれだけ低金利であるか分ることでしょう。30万円という利用限度額の低さはデメリットとなりますが、お得な金利で利用できるメリットは大きく、学生さんにおすすめの金融業者と言えるでしょう。

学生ローンのの返済金額について

ニチデンの学生ローンでお金を借りた場合には、毎月の最少返済額が決まっているので注意が必要です。最少返済額とは、借入れの金額に対する一定の返済額であり、毎月その金額以上の返済をしていくことになります。

  • 10万円以下の借入額の場合:4,000円以上
  • 20万円以下の借入額の場合:8,000円以上
  • 30万円以下の借入額の場合:12,000円以上

それぞれの借入元金に対して、最低でも上記の金額は返済に必要となるため借り過ぎには注意しましょう。ニチデンは金利が非常に低くなっているため、気軽に借り入れしても大丈夫と考える学生さんもいると思います。元金の返済額は毎月決められているため、途中で返済が苦しいと感じることも時にはあるでしょう。

他の学生ローン業者の場合では、ニチデンよりも2倍近い金利となっていますが自由元金返済となっていることが多いため、返済しやすいというメリットもあるのです。利用しやすい業者を選ぶのも大事となるでしょうね。

ニチデンのフリーローンの特徴とは

学生ローンのニチデンにはフリーローンも用意されています。銀行で言うところの多目的ローンであり、多くの用途で借入れ可能です。利用条件については、20歳以上で収入のある会社員・自営業アルバイト・パート・年金受給者の方であり、融資対象となる人の条件は非常に緩やかになっています。

フリーローンを利用する場合の利用目的についても、同じように緩やかな範囲となっているのです。

  • 冠婚葬祭費用
  • 病気や怪我などでの入院費や治療費
  • 趣味や娯楽の費用

銀行の住宅ローンや教育ローンのような目的ローンとは違い、用途が決まっている時に借入れするのではなく、急な出費でまとまったお金が必要になった場合に便利なローンとなります。追加の借り入れも可能ですし、使い道自由な資金を担保や保証人なしで借りれるようになっているのです。

24時間ネット申し込み可能!即日融資も可能で急な出費に便利

ニチデンのフリーローンはネット申し込み可能なので、24時間受付けしてくれます。申し込み後は審査がもちろん実施されるのですが、午後2時までに申し込みを受付けしてもらえれば、即日融資で振り込み可能です。

銀行のフリーローンだと審査に時間がかかる場合が多いですが、金利が高めになっていることもありスピード審査を実現しています。生活費の不足や旅行費用が足りないなど、急にまとまった資金を借りる必要ができた時にもフリーローンはおすすめです。

フリーローンの金利や利用限度額はどのくらい?

ニチデンのフリーローンの金利は学生ローンが超低金利であるのに対して、こちらは消費者金融らしい高めの金利に設定されています。フリーローンの金利は7.3%~17.52%となっているため、上限金利については多くの学生ローンと同じ水準と言えるでしょう。

利用限度額については50万円が上限となっているので、一般的な学生ローンとほぼ同じサービス内容ということになります。ただし、利用可能となるのは安定収入のある社会人であり、学生の方は学生ローンを利用する必要があるのです。

フリーローンで借りたお金の返済は学生ローンと同じように最少返済額がきまっているので、借り過ぎに注意が必要となります。50万円を借りた場合には、毎月の返済額は20,000円以上となってしまうので収入状況と照らし合わせた利用が必要です。

ニチデンは貸金業者であるため、総量規制の範囲内でお金を借りる必要があります。年収の3分の1までしか借り入れできない法律となっているため、例えば年収が150万円の方であれば50万円以下が利用限度額となるのです。

ニチデンの事業者ローンの特徴とは

ニチデンには30万円まで借入れ可能な学生ローンだけでなく、50万円~最大1億円(以上)も借り入れ可能となっている事業者ローンもあります。中小企業の経営者や個人事業主の方が利用できるローンであり、個人用の利用ではフリーローンなどの利用が必要となります。
【関連記事→個人事業主の自営業がお金借りれる条件

消費者金融のカードローンやキャッシング・フリーローンなどとの大きな違いは、総量規制の対象外であることです。個人事業主の方が事業用資金を借りる場合には、年収の3分の1までの総借入額制限は適用されません。そのため、高額の融資も可能となるのです。

金利は高め!借り過ぎには注意が必要

ニチデンの事業者ローンの金利は、5.5%~17.5%となっています。上限金利は多くの学生ローンの金利と同じであり、高額の融資には余りにも高過ぎる水準と言えるでしょう。公的融資を利用するよりも、スコアリング方式によって審査が早い・審査に通りやすいという大きなメリットがありますが、高額や長期での利用は控えるようにした方が良いです。

事業者ローンの使い道で多いのではこのような場合です。

  • 大規模イベントで法人立ち上げ、運転資金の資金調達が必要
  • 公的融資が借りれるまでのつなぎ資金

公的融資は低金利で融資を受けることが可能ですが、審査に多くの時間を要することもあります。審査が終了するまでの一時的な資金不足を埋める手段やつなぎ資金としても、審査が早く通りやすい事業者ローンは役立っているようです。

事業者ローンの返済方法は4つ

ニチデンの事業者ローンには4つの返済方法があります。

  • 元金一括払
  • 元利均等払
  • ボーナス併用返済
  • 元金据置自由返済

ニチデンの返済期間は最長で20年間となっているため、それぞれのケースに合わせた返し方が選択できます。例えば、元利均等払いを選択して100万円借りた時の毎月の返済額は金利によって違っています。

  • 金利5.5%で3年間返済する場合:毎月30,185円
  • 金利11.0%で3年間返済する場合:毎月32,732円
  • 金利14.6%で3年間返済する場合:毎月34,470円

返済期間が20年間の場合だと、金利5.5%では6,865円、11.0%で10,313円、14.6%で12,873円の利息となるのです。一見して返済期間が長い方が毎月の返済がが大幅に抑えられて無理なく返済できるように思えるかも知れませんね。

例えば14.6%で100万円借りて、3年間返済する場合には1,086,660円の支払総額となり、20年間の返済期間では3,089,520円が支払い総額となります。金利が高いために、100万円という高額利用に加えて20年間という長期であることから、借入元金の3倍以上もの金額を支払うことになるのです。少しでも余裕のある時には、通常の返済に加えて繰り上げ返済をするのがおすすめとなります。

ニチデンの不動産担保ローンの特徴とは

ニチデンには、事業者ローンのように50万円~1億円が利用可能額である不動産担保ローンもあります。文字通り所有する不動産を担保として融資を受けられるローンということになるのです。ニチデンの4つのローンの内、唯一担保が必要になっていて、無担保ローンとは違い担保が信用の価値に加わります。

一方、無担保ローンはその人の信用度が担保代わりになっていますが、実際には形のないものということになるのです。
不動産担保ローンの場合、形のある担保を使ってお金を借りるため、利用限度額も無担保ローンより高額となります。ニチデンの不動産担保ローンの金利は5.5%~11.0%と低金利になっていて、担保があることにより金利も低く設定されているんです。

不動産担保ローンの対象となる不動産には、以下のようなものがあります。

  • 土地
  • 建物
  • マンション
  • ビル等 
  • 未登記・共有名義分 借地上の建物(第二順位以下でも可)

高額融資も可能となる不動産担保ローンには、上記のような資産がある場合に利用可能となるんです。利用の使途は以下のようなことがあります。

  • 自宅のリフォーム代金
  • 私立医大などの高額な学費
  • おまとめローン

フリーローンなどの無担保ローンでは資金が不足する場合に、不動産担保ローンは特におすすめです。不動産を所有している方ならば、カードローンやフリーローンを利用するよりも、高額融資を受けることができるでしょう。現在使用していない土地や建物を活用する方法の1つとなります。

不動産担保ローンの返済方法は4種類

ニチデンの不動産担保ローンの返済方法は、事業者ローンと同じに4種類となっているんです。
ニチデンの事業者ローンには4つの返済方法があります。

  • 元金一括払
  • 元利均等払
  • ボーナス併用返済
  • 元金据置自由返済

借入れの金額が大きい不動産担保ローンであるため、返しやすい方法で返済していきたいものですね。繰り上げ返済も利用可能なので、余裕資金があれば積極的に返済していきたいものです。

ニチデンには無利息期間など5つのポイントがある!

ニチデンが多くの方に利用されている理由は主に5つあります。

  1. 初めての利用なら100日間無利息(学生ローンを除く)
  2. 最短10分審査、即日融資も可能
  3. 来店不要、スマホからの借り入れができる
  4. 午後2時までの申し込みなら即日融資可能
  5. 指定の場所へのお届けも可能(訪問融資)

ニチデンには、大手消費者金融のサービスの3倍以上となる100日間無利息期間があるのです。ただし学生ローンの場合には無利息サービスの利用は不可なので要注意です。審査が早いので最短10分で完了し、その後は即日融資も可能になっています。

申込方法は来店不要でパソコンだけでなくスマホなどからもネット申し込みできるので、いつでも申し込みすることが可能です。その他電話でも申し込みできますが、24時間いつでも借入申し込みできるネット申し込みは便利ですよ。

急にお金が必要になった時には、即日融資も可能です。午後2時までに申し込みが完了すれば、その日の内に振り込みでお金を借りることも可能です。また融資は指定の場所へのお届けでも利用可能となっています。訪問融資を行っている金融サービスは非常に少ないため、貴重なシステムと言えるでしょうね。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ