ニートで金欠!お金を借りることはできるのか。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

ニートでもお金借りたい!

ニートの人口は最近増えてきています。名称も、ニート・自宅警備員・引きこもり・一級在宅士・・・etcと様々な呼び方が出てきている通り(※参照ほとんど知らない【カッコイイ】ニートの呼び方の呼び方)
、現代社会では珍しいことではありません。

その人それぞれごとに状況が違うので一概にニートと呼ぶことはできません。

ニートというと一般的には、何かの事情があって定職についていない方のことを主に言います。しかしニートであっても金欠になることはあり、どうしてもお金借りたい!という時に、消費者金融などでお金借りることはできるのでしょうか?

金融機関でお金を借りるには、安定した収入があることが基本となります。銀行カードローンや消費者金融のキャッシングを利用したい時、どこの会社のHPを見ても融資条件として「安定した収入のある方」という言葉が記載されています。

貸したお金を返してくれない可能性の高い人は、どんな金融機関でも相手にしてくれないのです。ニートである方がお金を借りる時、どんな金融機関を利用したら良いのでしょうか?

通常はどこにもお金借りる所は無いように思われますが、それでも調べればニートの方でも借入れできるところがあるかも知れません。今回はその可能性を探ってみたいと思います。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

もし幸いにしてクレジットカードを持っていて、キャッシング枠が設けられている場合ならば、まずそこから借入れを考えると良いでしょう。キャッシング枠は通常10万円程度ならば付いていると思うので、当面の生活費の足しにすることができます。
(関連記事→クレジットカードでお金を借りるVS消費者金融でのキャッシングの比較の記事)

ただし返済はきちんと行う必要があり、長期滞納はブラックリスト入りとなるので注意が必要です。返済に困ったら取りあえず親や兄弟に借りるということになるでしょう。

クレジットカードを現金化

また中にはクレジットカードを利用し、ショッピング枠の現金化をする人もいます。初めに断っておきますが、クレジットカードの現金化は違法ではありませんが、規約違反となります。カード会社ではこのような行為を禁止しているため、事実が発覚した時点で一括返済、カードの利用停止、強制退会という処分が下されます。

そのような状況であっても、クレジットカードを現金化する業者が多いため、利用する人も業者からの「違法ではない」という言葉に惹かれ、つい利用してしまうのかも知れません。クレジットカードの現金化とは、大きく分けると2つの方法がありますが、その中で最も多いケースが「キャッシュバック」を利用する方法です。

その方法とは、業者が利用者にクレジットカードを使って商品を購入させます。業者はその購入代金の8割程度をキャッシュバックとして利用者に渡します。利用者は購入代金の8割に相当する現金が手に入ることになるので、一時的に余裕が出ます。けれどもその後クレジット会社から商品代金の請求が来ることになります。

結局は本当に現金化できた金額は8割のみで、2割は業者の手数料となってしまいます。それでもクレジット会社には10割の返済をすることになります。業者が販売する商品は殆ど価値の無いモノである場合が多いので、少なくとも2割に相当するお金はドブに捨てたようなものとなります。

また悪質な業者では、キャッシュバックがされないというケースもあるので、さらに要注意ですね!クレジットカードの現金化をすることにより、借金をさらに増やしたり、思わぬ犯罪に巻き込まれる恐れもあります。というか、クレカの現金化をシて幸せになった人は聞いたこともありませんから絶対におすすめしませんね!

ニートでも銀行カードローンでお金を借りることはできる?

銀行法で融資を行っている銀行カードローンの利用では、ニートでも借入れできる可能性はあります。それでも無収入である場合には審査に落ちる可能性は高くなります。また在籍確認があるので、勤務先名を偽って申告してもバレることになります。審査の厳しい銀行カードローンでニートの方がお金を借りることは厳しい状況と言えます。

消費者金融ならニートでも借入れできる?

イメージとして消費者金融の方が銀行よりも審査が甘いと思われがちですが、審査の点についてはそれ程変わらないと言えます。消費者金融ではその人の返済能力を即時に判断できることで、そのようなイメージを持たれがちですが、実際の基準は厳格なものとなっています。

さらに2010年からは総量規制が導入されているため、収入の無い人は消費者金融で申込みができないようになっています。

今はインターネットから申込みができますが、収入欄に「0円」と入力した場合、門前払いの扱いを受けることになります。とはいえ、借りたいがために嘘の申告をして申し込みをするようなことはやめましょう。なぜならば、その時点で嘘をつくと、本当に借りられる用になった時にも信用を失ってしまい借りられなくなるケースもあるからです。

以上のことからニートで金融機関からお金を借りることは非常に厳しい状況にあると思います。その場合は取り敢えずアルバイトを始めてみることをおススメします。週に数回の短時間のアルバイトでも、勤続年数に繋がれば金融機関での借入れは可能になります。

過去に働いていた場合、公的融資の可能性も考慮の一つ

親と同居をしている場合は難しいですが、過去2年以内に6か月以上働いていた場合、「総合支援資金」の融資を受けられる可能性があります。

不意の失業などによって収入が無くなってしまった、次の仕事が決まらずに無職となっている方で、生活に困っている低所得者の世帯を対象にした制度です。生活の再建を目的とした制度で、ハローワークと相談をしながら申込むことができます。今現在はニートとなってしまっていても、働く意思のある方はハローワークに行ってみると良いでしょう。(ハローワークインターネットサービス – ハローワークインターネットサービストップ(仕事をお探しの方)

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ