創業40年超!フレンド田(デン)は初の学生ローン業者?

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

フレンド田(デン)には長い歴史と実績あり!

学生ローン会社の中でもフレンド田(デン)は、学生の街である東京都新宿区高田馬場に1976年に誕生した老舗の貸金業者です。ホームページでは学生ローンの創始者はフレンド田の先代の社長であると言っているため、初の学生ローン業者ということになるでしょう。

創業40年超という長い歴史を持つフレンド田は、今日まで多くの学生達に頼られて来たという実績もあります。「学生ローンを利用したいけど、どこの業者を選べばいいか分らない」という方は、まずフレンド田に申し込みしてみると良いかも知れませんね。

フレンド田はもちろん正規の金融業者ですし、歴史が古いからと言って独自のやり方で経営をしている訳ではありません。
貸金業法をしっかりと守って営業をしていますし、学生さんのプライバシーを侵害するような融資は一切行っていませんので、安心して利用できますよ。

金利も15.0%~17.0%であり、金利の高さについては学生ローン会社として平均的な水準となっているんです。利用限度額についても1万円~50万円であり、一般的な金額となっています。

このように安心安全に利用できるとは言っても、初めてフレンド田を利用する学生さんにとっては疑問や不安が多いかも知れませんね。このページでは次のことを中心にフレンド田のサービス内容について分りやすく解説しています。

  • フレンド田はどんな人が利用できるの?
  • どんな利用目的なら申し込みできるの?
  • フレンド田の審査は厳しいの?

フレンド田はどんな人が利用できるの?

フレンド田を利用できるのはどんな人かと言えば、以下の2つの条件を満たすことができる方ということになるのです。

  • 必要書類を提示できる高卒以上の大学生・短大生・専門学校生・予備校生
  • 安定した収入があること

フレンド田では学生向けの貸金業者であるため、新規申し込みができるのは安定した収入のある学生に限定されています。更には必要書類の提示ができることも条件となっているんです。

フレンド田に提示する必要書類とは

フレンド田からお金を借りるには、以下の書類を提示する必要があります。

  1. 学生証(必須)
  2. 運転免許証・健康保険証
  3. 銀行のキャッシュカード
  4. 住民票または公共料金の請求書や領収書(名前と住所の確認が取れるもの)

フレンド田の申込方法には、来店・Web・電話と3種類あるのですが、いずれの場合でも必要書類は同じです。ただし上記の書類の他にも必要に応じて提示を求められる場合があります。

必要書類は申し込み後に確認の電話がかかった後にFAXかメールで送信する必要があるのです。書類の確認ができれば、Webや電話からの申し込みならば振り込みで、来店する場合ではその場での融資となるのが申し込みの流れとなります。

18歳や19歳の学生の利用は親の承諾があれば可能

フレンド田では20歳未満の学生も貸付対象者となっていますが、18歳や19歳の未成年者は親の承諾がある場合に利用可能となるんです。フレンド田は、通常であれば保証人不要のキャッシングサービスですが、20歳未満の学生が利用する場合には親の保証人が必要になります。

親に内緒でフレンド田からお金を借りるのは不可となるため、親バレせずにお金を借りられるのは20歳になってからということになるのです。

学生時代に利用していれば卒業後も末永く利用可能

フレンド田の利用条件とは高卒以上の学生で安定した収入があり、かつ必要書類の提示が可能な方ということのみとなっています。現在は学生でなく社会人となっている方でも、学生時代に利用していれば卒業後も引き続き同条件にて利用可能です。一般的な消費者金融よりも低金利となっているので、卒業後も利用する方は多いでしょうね。

年齢制限についての決まりがないため、卒業後も末永く利用することが可能と言えるでしょう。具体的に何歳まで利用可能か知りたい場合には、念のためフレンド田で確認してみると良いでしょうね。

どんな利用目的なら申し込みできる?

フレンド田でお金を借りる目的は学費だけでなく、以下のような多くの使い道にも利用されているようです。

上記のように学生の方が生活をする上で必要となる費用ならば、基本的にはどんなことでも申し込み可能と言えるでしょう。学費だけの利用使途に限定されないのがフレンド田のメリットともなっているのです。

就活で運転免許証やその他の資格を持っていると有利になる場合もありますし、スーツや靴・バッグなどの購入費用も必要でしょう。下宿先への引っ越し費用や家賃が足りない場合にはアルバイトの給料が支給されるまで一時的にお金を借りることができたら助かりますよね。

卒業旅行に海外や国内旅行を計画したものの、費用が足りないということもあるでしょうね。地方から上京してきている学生さんは実家への帰省費用もばかにならない金額となる場合もありますね。

どうしても欲しい物がある時にはお金を借りてでも買いたいということもあるでしょう。複数のクレジットカードを利用している場合には、借金を一本化することで利息を節約することも可能になります。学生が借金をすることは決して悪いことではありませんし、計画的に利用することで快適な学生生活が送れるようになる場合もあるのです。

フレンド田は追加融資も可能!

学生ローンのフレンド田では現在借り入れをしている方、一度完済をした方でも、追加融資や再契約・他社借り入れのおまとめでの利用が可能になっています。ホームページの会員お申込みから手続きしてください。

  • 申し込みタイプ(追加融資・再契約・他社おまとめ)
  • 会員番号
  • 希望の金額
  • 携帯電話の番号
  • フレンド田との連絡方法
  • 同意事項に同意

上記の内容に必要な情報を入力するだけで手続きが完了します。

ただし他社借り入れのある方は、総量規制という法律があるため以下のように注意が必要となります。現在の他社借り入れの金額をしっかりと確認してから追加融資や再契約の申し込みをすることが大事となるのです。

  • 借り入れの総額が年収の3分の1を超えることはできない
  • 他社借り入れの金額と希望額の合計が100万円を超える場合、収入証明書の提示が必要
来店できれば土曜日も即日融資でお金を借りられる

フレンド田は平日だけでなく土曜日も15時まで営業しています。学生ローン業者の場合、土曜日の営業では隔週で休業となることが多いです。他には完全休業となっている業者もあります。

平日18時までの営業に対して、土曜日は営業時間が3時間も短縮されていますが、来店が可能ならば土曜日でも直接来店して即日融資を受けることも可能でしょう。

フレンド田の審査は厳しい?

フレンド田の審査の厳しさについては特に口コミで何も言われていないため、一般的と言えるでしょうね。他の学生ローン会社と同じ水準ということになります。具体的に審査に通るための条件が公表されている訳ではないのですが、年収の金額などから返済が可能と判断してもらうことができれば、審査に通ることはそれほど難しくないと思いますよ。

注意していただきたいのは、年収に対して希望額が多いと「この学生はお金に困っている」と思われる可能性があるということです。自分の収入に見合った金額を借りることが何よりも大切ですし、審査に通りやすい人の条件とも言えるでしょうね。

携帯端末の分割払いがある場合は要注意!

スマートフォンなど携帯端末の分割払いをしている場合、自分名義で契約しているならば支払いの延滞には注意が必要です。長期に渡る支払いの滞納は信用情報機関に事故情報として登録されることになります。スマホの購入代金の延滞もその対象となっているんです。

生活費が厳しい・家賃が支払えないなどの場合には、携帯代の支払いを後回しにしてしまう方もいるでしょう。料金の中に端末の分割払いが含まれている時には、毎月しっかりと支払いをしておく必要がありますよ。

フレンド田の返済方法は学生に優しい?!

フレンド田の返済方法については元金自由返済方式を採用しているため、毎月1回は利息の支払が必要となり、元金の返済は自由ということになっています。今月はアルバイトの給料が少なかったという場合には、最低限このような金額を支払えばOKとなるのです。学生に優しいとも言えるでしょうね。

  • 借入元金×金利(15.0%~17.0%)÷365日×借りた日数

たとえば、10万円を30日間借りた場合では1,397円の利息ということになります。(金利:17.0%)元金を返済しない限り、毎月の利息が減ることはありません。できれば毎月一定の元金を利息と一緒に返済していくことがおすすめとなるのですが、この返済方式ならば資金に余裕がない場合には助かりますよね。

返済方法は店頭・振り込み・現金書留の3種類

フレンド田に返済する場合、店頭窓口へ直接来店して支払いをする方法があります。営業時間に注意する必要はありますが、土曜日でも来店返済は可能です。(日曜日・祝日は休業)

  • 平日:10時~18時まで営業
  • 土曜日:10時~15時まで営業

来店できる地域に住んでいる、あるいは学校がある場合には来店して返済することは可能でしょう。遠方に住んでいる方ならば、振り込みや現金書留の郵送という返済方法もあるので、どちらか都合の良い方法を選ぶと良いですね。

振込先の銀行は以下のようになっています。

  • みずほ銀行・高田馬場支店
  • 三菱東京UFJ銀行・高田馬場支店
  • 三井住友銀行・高田馬場支店

フレンド田の友達紹介キャンペーン

日本最古の学生ローン業者と言われているフレンド田には、友達を紹介することで受けられる2つの特典があります。Wキャンペーン実施中なので、以下の2つの特典のどちらも受けることが可能です。

  • 友達の借入金額に応じて現金をキャッシュバック
  • 友達の人数に合わせて金利引き下げ

友達の借入金額に応じて現金をキャッシュバック

フレンド田の会員が友達紹介をすると、紹介料として友達が利用した金額の一部がキャッシュバックされるんです。

  • 5万円以上の利用:紹介料1,000円
  • 15万円以上の利用:紹介料3,000円
  • 25万円以上の利用:紹介料5,000円

学生ローンからお金を借りたいと思っている友達がいたら、フレンド田を紹介してみると良いかも知れませんね。安心して利用できる貸金業者であるので、友達から感謝されることでしょう。一方、あなたの方ではちょっとしたお小遣いをゲットできるので一石二鳥と言えるかも知れません。

紹介した友達の人数に合わせて金利引き下げも可能

友達紹介では紹介料が貰えるだけでなく、紹介した人数に応じて金利引き下げも受けられるのです。(最大で14.0%)

  • 友達1人:16%
  • 友達2人:15.5%
  • 友達3人:15.0%
  • 友達4人:14.5%
  • 友達5人:14.0%

金利引き下げキャンペーンは無制限で実施しているので、今からフレンド田で利用を始めてもキャンペーンの参加は可能となります。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ