プロミスで土日・祝日に即日キャッシング

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

プロミスは土曜日日曜日祝日でも24時間借入申込可能

お金を借りる時とは、生活費が足りない、携帯代が払えないなどで日常的に必要なお金を工面することを目的とすることが多いと思います。このように少額を日常的に繰り返し行うキャッシングのほか、レジャーのためにまとまったお金が必要ということもあると思います。このような費用を必要とする場合、大抵は土曜日や日曜日であることが多いと思います。

もちろん前もって予定が決まっていれば、平日にお金を借りることもできます。それでも急に「せっかくの休日だから、これから家族で出掛けよう!」ということになったり、友人から突然のお誘いが来ることもあるでしょう。
そんな時、急に決まった予定を楽しみに感じるのと同時に「お金がない!」という現実に直面する場合もあると思います。

平日と土日・祝日のキャッシング事情

前述の通り、お金が必要になるタイミングが平日ならば、それほど心配する必要はないのかも知れません。なぜならば、平日ならば銀行も振込みをしてくれます。キャッシング審査で必要となる在籍確認についても、勤務先が業務を行っているためスムーズに手続きは進んでいくことでしょう。

土曜日や日曜日など休日の場合には平日とは状況が全く違うため、当日中の振込み・在籍確認はどちらも難しくなってきます。それでもプロミスならば、このような難しい状況でも、ATMキャッシングはもちろんのこと振込みによる借入れであっても、可能になるための打開策が用意されています。以下の記事では土日や祝日におけるプロミスのサービスについて記載してあります。休日に突然お金が必要になった!という時、是非お役に立てていただきたいと思います。

土曜日や日曜日・祝日でもプロミスなら借入れ可能

上記では平日と休日のキャッシングには違いがあるということについて触れました。プロミスでキャッシングする時でも、平日のようにスムーズに手続きを進めることは難しいです。それでもプロミスなら決して不可能ではないのです。

キャッシングには振込みによる方法とカードを利用してATMから借入れする方法があります。どちらを利用するかは利用する方の都合次第ということになります。
そしてどちらを利用するにしても、土日や祝日であるために申込みや契約の方法に違いが出てきます。

さらに、利用できる条件も平日とは違ってきます。プロミスで土日や祝日にお金を借りるための方法や条件は以下のようになっています。

平日にプロミスで即日振込キャッシングを利用する場合

プロミスは月曜日~金曜日までの平日は、9時~14時までが当日中の振込キャッシング受付時間となっています。(※平日14時までにWEB契約完了が必要)受付完了から最短10秒程度となる「瞬フリ」であるため、即日融資に最も向いているキャッシング方法と言えます。

平日14時以降の受付けは即日融資不可

平日の受付けでも上記の時間を過ぎると即日融資は難しくなり、翌営業日の9時30分頃の実施となってしまいます。また深夜12時を過ぎてから朝9時までの申込みでは、当日の9時30分頃に振込みされます。

ただし、毎週月曜日の0~7時まではサービスを停止しているので、この時間帯には振込みの利用はできません。さらに元旦は終日サービス停止となっているので、要注意です。

土日・祝日の振込み時間

また気になる土日や祝日の振込みキャッシングについては24時間受付可能ですが、通常ならば何時に申込みをしても翌営業日の9時30分頃の口座反映となります。この場合、どうしてもキャッシングしたい時にはカードを使ってATMからキャッシングすることで、ほぼ24時間365日キャッシングが可能になります。

それでも土曜日や日曜日でも、自宅に居ながら直ぐに振込キャッシングでお金を借りたいという場合は、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座へ振込みを指定する場合、24時間受付で平日の日中と同様、受付から最短10秒という瞬フリで振込みしてもらえます。

ただし、上記の場合と同様にサービス停止となるタイミングがあるので、注意が必要となります。

プロミスなら土日や祝日の申込みで即日キャッシングできる?

既にプロミスの会員であるならば、上記のように必要な時に借入限度額の範囲内で何度でも自由にキャッシングできます。

それでも初めて金融機関でお金を借りる場合には、まず初めに申込みをする必要があります。土曜日や日曜日に急きょお金を借りたい、しかも今から申込みをする必要があるという場合には、プロミスはオススメと言えます。そのワケは以下にあります。

プロミスの土日・祝日キャッシングがオススメなワケとは?

本当にその人がその会社に雇われていて、安定した収入を得ているのかを確認する作業を「在籍確認」と言います。在籍確認は申告した勤務先に直接電話を掛けて確認をすることが基本となっています。

どんな金融会社で申込みをしても、この在籍確認は行われていますが、その人の会社が土曜日や日曜日であるために休日となっている場合、通常では在籍確認を取ることができせん。

在籍確認が完了し、審査が終了すれば、その後契約をします。その後の借入れ方法は、上記のように三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座があれば、土日や祝日であっても振込みキャッシングが可能になります。またそれ以外の場合ならば、自動契約機に行ってカードを発行し、ATMから即日融資を受けられます。

土日・祝日の即日キャッシングの注意点

土日や祝日に申込みをする場合、在籍確認が取れない可能性が高くなるため、申込みをする時点でプロミスに電話で相談をしてみると良いでしょう。連絡無しに申込みをした場合、通常通りの在籍確認となり、確認が取れない為に翌営業日の扱いになってしまうこともあります。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ