プロミスの30日間無利息サービスなら金利が0円になる!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

プロミスの金利は一定条件で無利息で利用できるのが便利!

消費者金融を利用する時、気になるのは金利だと思います。確かに多くの消費者金融の金利は4.5~18.0%となっているので、決して低いとは言えません。

消費者金融の金利は、大手のサービスならば何処で借りてもほぼ同じとなっています。それでもプロミスならば、実質年率4.5~17.8%という金利であり、他のどの消費者金融よりも低い金利となっています。

それにしてもこの0.2%という金利差は、いったいどのくらいの違いとなるのでしょうか?

0.2%の金利差を利息に換算してみました

消費者金融では、初めて申込みをした人にお金を貸す場合、今まで1度も取引がない人に対して、いきなり100万円という大金を貸すことは難しいです。この場合、せいぜい50万円ほどが一般的となっているようです。

初めての利用で50万円借りるとき、最高金利が実質年率17.8%となっているプロミスでは、毎月15,000円を返済するならば他サービスとの金利差0.2%により、利息が約3,400円安くなります

また借入限度額は、信用を積み重ねながら適度に利用することで増額してもらうことができます。例えば90万円が借入可能である時、毎月27,000円を返済するならば、プロミスと他の大手のサービスでは利息が約6,000円違ってきます。

この利息の差は大きいと感じるか、大した違いではないと感じるかは、その方の金銭感覚次第と言えるでしょう。遅延なく毎月返済していくことは、簡単なようで実はとても大変なことと言えます。その中でトータルの利息が数千円の差となっていくため、少しでも損をしたくないと思われる場合は、プロミスを利用すると良いかも知れませんね。

金利にこだわりたいならば、プロミスがオススメ

上記のようにプロミスの金利は他の金融サービスに比べ、少しだけ低金利となっています。少額の借入れならば、ほとんど金利差を感じることはありませんが、高額となるに連れて大きな利息の差となっていきます。

金利にこだわりたいという場合、プロミスの利用はオススメとなりますが、それには0.2%の金利差以外にも大きな理由があるのです。
プロミスでは、初回の利用で30日間無利息サービスを利用できます。

プロミスの30日間無利息サービス

プロミスには初めて利用する時、利息が0円になる期間があります。初回の借入れの翌日から30日間となっていますが、この期間内ならば利用限度額の範囲で、利息0円にて借入れと返済を何度でも繰り返すことができます。

たとえば、借入限度額が30万円であるとします。初回に20万円借りて20日後にあと10万円借りた場合、借入残高30万円に対する利息は、初回の借入れから30日以内に全額を返済できれば無料となります。

また初回に10万円借りて10日後に返済し、10日後に再び20万円借りた場合でも、残高20万円に対する利息は、初回の借入れから30日以内なら掛かりません。

無利息サービスでどのくらいオトクになる?

以上のことから無利息サービスを利用すれば、30日間の利息の節約ができることになります。それでも30日間の利息ってどのくらいの金額になるのか、そしてどのくらいオトクになるのかと疑問に思う方もいると思います。

確かに借りたお金を30日間で完済できれば、支払う利息が0円になるのでオトクになることは分かります。それでも30日間で返済できない場合、大してオトク感はないのでは?と思うかも知れませんね。
という訳で無利息サービスを利用すると、どのようなメリットがあるのか以下で検証してみます。

たとえばプロミスで50万円借りたとします。0円となる30日間の利息は、50万円×17.8%÷365日×30日=7,315円です。ちなみに、金利18%で無利息サービスのない消費者金融で借りた場合、初めに支払う利息は7,397円となります。

このことからプロミスの無利息サービスを利用して50万円借り、30日以内で返済すると他の消費者金融(無利息ナシ)よりも7,397円オトクということになります。元々他の消費者金融よりも0.2%金利が低いことに加え、無利息サービスを利用することで、さらにオトクとなりますよね。

それでも無利息サービス利用のメリットは、それだけではありません。借りたお金を30日以内に完済できない場合でも、利息を節約することができるのです。この場合でも十分に利用の価値があると言えます。

借りたお金の返済は通常「元金+利息」がその内訳になります。そしてそれには優先順位があって、まず先に支払うのは「利息」です。50万円借りて初めて返済をする場合、毎月の返済額が15,000円ならば、支払う利息7,315円を差し引いた後で、残りの7,685円を支払うことになります。

30日間無利息サービスを利用することにより、初めに支払う7,315円は無料になるため、返済金15,000円は元金の返済のみに充てることができます。そのために、支払う利息のトータルは本来ならば約19万円となるのに対し、17万6千円で済むことになります。したがって1万4千円ほど利息を安くできることになるのです。初めの1回目の返済で利息が0円になることで、1万円以上の利息を節約できることになります。

このことから30日間無利息サービスを利用することにより、期間内に借りたお金を完済できない場合でも、十分に利息の節約ができると言えるのです。

プロミスで無利息サービスを利用するには

プロミスで無利息サービスを利用するには、初めての利用であるというほかにも条件があります。

  • メールアドレスの登録
  • Web明細の利用

以上の2点のみとなります。
どちらも無利息サービス利用をするために必須となりますが、実はそれ以外にも便利なサービスを利用するためにも必要となるのです。

メールアドレスの登録では、返済日お知らせメールを受取ったり、ポイントサービスを利用するためにも必要となります。
Web明細の利用は、自宅に利用明細書が送られることを回避できるほか、パソコンやスマホでも利用明細の閲覧が簡単にできるようになります。

《無利息サービス利用の注意点》

無利息サービスを利用している期間中でも返済日がやってきます。返済の遅延があると翌日から利息が付くようになります。この場合30日間無利息サービスが終了することになるので、返済に遅れないように「ご返済日お知らせメール」の設定をしておくと良いですね。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ