ミリオンインベストメントから融資を受けるのは大丈夫なのか

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

ミリオンインベストメントは、消費者金融会社の中では中堅に位置している街金です。大手の消費者金融のように有名な金融会社とは言えませんが、サービス面ではそこそこ良さそうなスペックとなっています。

ミリオンインベストメントの審査は最短2分

ミリオンインベストメントへの申し込みは、WEBサイトの「ウェブ審査はこちら」から申し込み入力をして送信する方法となっています。

利用限度額50万円のうち1~10万円の申し込みについては、審査時間は最短2分というスピードで回答が通知されます。

ミリオンインベストメント特徴

ミリオンインベストメントの特徴をまとめると次のようになっています。

  • 融資可能額は最大50万円(1~50万円)
  • 金利は一律で年18.0%
  • 振込みによる借入れは会員向けのサービス
  • 初回利用の場合は来店による契約が必要

初回利用と会員となってからの利用には異なる部分があるので要注意となりますが、詳細は以下にて紹介していきます。

即日融資への最短距離は電話申し込み

ミリオンインベストメントの審査は前述のように2分という早さとなっています。インターネットでの申し込みにより申し込みを完結できますが、ただし初回の契約は来店が必要になります。

会員の場合には、振込みによる融資を受けることができますが、初回の利用では振込みによる借入れは不可となっています。

特にお急ぎの場合はフリーダイヤルへの電話がオススメ

更にお急ぎの場合にはフリーダイヤルへ電話をすると良いです。

事情や相談がある場合、通常10分程度で審査・回答が行われ、融資可能となった場合には、店舗への来店が必要になりますが、契約手続きを行うことで即日融資を受けることができます。

街金融のサラ金は大手の消費者金融よりも借りやすい傾向にあるようですが、ただし無職やブラックとなっている方がパチンコ代や競馬の費用を捻出するため、借入れを希望することは不可能と言えるでしょう。

返済方法は最長5年・60回まで

ミリオンインベストメントの金利は実質年率18.0%であり、返済では元利均等または元金均等返済により借入元金と一緒に利息も支払います。

返済回数は5年、60回払いとなっていて、緩やかな返済計画を立てることも可能です。

返済額については10万円借入れて毎月1万円返済する場合、1回目の返済額は30日分の利息1,479円を差し引いた8,521円が元金返済分となります。この方法で返済を続けた場合11回で完済できます。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ