学生ローンなら来店不要のローンズ学灯社が便利!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

ローンズ学灯社なら学生も社会人も利用できる!

ローンズ学灯社は、多くの学生ローン業者と同じように東京都新宿区高田馬場に店舗を置いている消費者金融です。設立は1974年3月であり、現在まで40年を超える年数が経過している老舗の貸金業者となっています。学灯社の業務は学生ローンが主流と言えますが、実はそれ以外のキャッシングも用意されているんです。

    1. 学生ローン
  1. プロジェローン

ローンズ学灯社には学生も社会人も利用できるように2つのサービスがあります。それぞれの内容はどのようになっているのでしょうか。以下で解説します。

学生ローンを利用できる方の条件とは

学灯社の学生ローンを利用するには、以下のことを確認しておく必要があります。学生ローンを利用できる方の条件は以下のようになっています。

  • 学灯社の学生ローンを利用できる方:20歳以上の大学院生・大学生・短大生・専門学校生
  • 金利:年16.5%~18.0%(遅延損害金は20.0%)
  • 利用限度額:1万円~50万円

学灯社の学生ローンは20歳以上でないと利用できません。18歳や19歳の未成年の方は申し込みできないので注意してください。金利については16.5%~18.0%であり、学生ローン業者の金利としては高めであると言えます。学生ローンよりも高金利に設定されている一般的な消費者金融と同じ水準ということになるのです。

利用限度額が50万円になっていることについては、他の学生ローン業者と足並みをそろえていると言えます。

プロジェローンを利用できる方の条件とキャッシングの詳細とは

学灯社のもう1つのローンであるプロジェローンの利用条件は以下の通りです。

  • 学灯社のプロジェローンを利用できる方:満20歳~45歳で一定の収入のある方
  • 金利:年16.5%~18.0%
  • 利用限度額:1万円~50万円

学生ローンとは違い、満20歳以上45歳以下であることがプロジェローンの利用条件となっています。学生を対象としたローンとは違い、こちらは一般の安定収入がある方が利用可能となっているんです。

学灯社を利用するならば、学生の方は学生ローン、社会人の方はプロジェローンということになるでしょう。両者では利用できる方の条件は異なっていますが、金利や利用限度額は共通しているのが特徴です。

申し込みは来店不要!ローンズ学灯社から借入れする方法とは

ローンズ学灯社に来店する以外の申し込み方法は、学生ローン・プロジェローン共通となっています。

  • インターネットからの申し込み
  • 電話での申し込み

学灯社には、来店不要でインターネットや電話で申し込みできるというメリットがあるんです。初回の申し込みは来店が必要という学生ローン業者もありますが、学灯社なら営業店舗へ足を運ぶことなく申し込みを済ませることができます。

来店不要借入関連の記事一覧

Web申し込みをする場合には、以下のような流れで融資までの手続きが進んでいくことになるのです。

  1. ネットで申し込みをする:申込みフォームに必要な項目を入力して送信します。
  2. 申し込み確認:申込書で指定した電話番号へ指定した方法により確認の連絡が来ます。
  3. 必要書類の提出:本人確認書類の画像をメールかFAXで送信します。
  4. 審査結果の連絡と融資の説明:指定した連絡方法で審査結果を回答し、融資方法について説明を受けます。
  5. 事前書面交付:契約に際して事前に書面がメールにて交付されます。
  6. 借り入れ:指定の銀行口座に融資額が振り込みされます。
  7. 契約書の郵送と返送:学灯社から契約書類が郵送されるので、記入の上返送します。

上記の申し込みの流れは一見すると面倒に感じるかも知れませんが、実際にはネットと郵送の2つの方法で順に手続きが進んで行くので、スムーズな流れでお金を借りれるようになっているんです。

申し込みに必要な書類はどんなもの?

学灯社に申し込みする時に提出する必要書類は以下のようになります。

    • 学生ローン:学生証の他に運転免許証・健康保険証・住民票のいずれか1点
    • プロジェローン:運転免許証・健康保険証・住民票のいずれか1点

※必要に応じて追加で2点の提出を依頼される場合もあります。

学生ローンとプロジェローンの申し込みに必要となる書類は基本的に共通となっていますが、学生ローンの場合には学生証の提出が必須です。

学灯社はスピード審査のため即日融資も可能

学灯社の審査は最短10分というスピード審査となっています。審査が早いということは即日融資も可能ですし、どうしても今すぐお金を借りたいという緊急時には安心できますよね。学灯社では利用者のニーズに応えるため、老舗の金融業者ならではの経験と実績で迅速な審査が可能となっているのです。

注意していただきたいのは申し込みをする時間帯です。審査が早いからと安心して午後になってから申し込みしていると、意外にも審査に時間を使う結果となり、当日中の振り込みに間に合わない可能性もあります。早めの時間に申し込みを始めるのがおすすめです。

来店不要の申し込みだと土曜日の融資は不可

学灯社の営業時間は以下のようになっています。

  • 月曜日~金曜日:9時30分~18時
  • 土曜日:9時30分~15時(第二・第四・第五土曜日は休業)

学灯社は平日の他に土曜日も営業していますが、第一土曜日と第三土曜日のみとなっています。それ以外の土曜日は休業日となっているため注意が必要です。ただし、それ以前に来店不要の申し込みでは振り込みキャッシングの利用は不可となるのです。土曜日は銀行が休みなので、当日中の振り込みには対応していません。

土曜日の申し込みで急ぎの場合には、やはりローンズ学灯社の店頭まで来店して申し込みするしかないでしょうね。

学灯社の返済方法は2つしかない!返し方や返済日とは?

学灯社へ返済する方法は2つしかありません。

  • 指定口座への振り込み
  • 店頭への来店

学灯社の指定口座はみずほ銀行と三菱東京UFJ銀行の高田馬場支店となっています。同じ銀行に口座がある場合なら手数料も安く済みますので、無理に店舗へ来店して返済する必要はないかも知れませんね。

店頭へ来店できる方や、振り込み返済でのATM手数料などが気になる方は店頭での返済がおすすめです。来店する場合には、営業時間に注意する必要がありますよ。返済に遅れることのないように来店する日にちを予め決めておくことが大事ですよね。

返済に遅れないためには、返済方法だけでなく返し方や返済日についてもしっかりと確認しておく必要があります。計画的に毎月返済するために大切だからです。学灯社の返済日は自分の都合に合わせて設定できるので、学生ならアルバイトの給料日、社会人なら会社の給料日に合わせることもできますね。

学灯社なら自由度の高い返し方が可能

学灯社の返し方については、元金自由返済となっています。毎月の返済では利息以上の金額を入金すればOKという返済方式となっているので、返済の自由度は高いと言えるんです。ただし、毎月利息しか返済しないと元金を返済することができませんので、計画的な返済が必要になってきます。

ローンズ学灯社では元金の返済が自由になっていますが、融資の際に返済計画書を作成してくれるんです。学生ローン・プロジェローン共通となるのですが、返済の参考になることでしょう。

たとえば10万円を借りた場合、返済計画書による一例を紹介するとこのようになります。元金を毎月1万円ずつ返済する場合には、以下のような返済額となるのです。(年率18%・月30日で計算)

  • 1ヶ月目:利息1,479円+元金返済額10,000円=返済額合計11,479円(借入れの残金90,000円)
  • 2ヶ月目:利息1,331円+元金返済額10,000円=返済額合計11,331円(借入れの残金80,000円)
  • 5か月目:利息887円+元金返済額10,000円=返済額合計10,887円(借入れの残金50,000円)
  • 10カ月目:利息147円+元金返済額10,000円=返済額合計100,147円(借入れの残金0円)

毎月計画的な返済をしていけば支払う利息も毎月減少していきますので、10万円借りた場合【10万円借りたい時、利息と返済額】でも10カ月で借金を完済することができます。学生ローン・プロジェローン共に返済期間は5年間(1回~60回)となっていますが、少しでも早く返済すれば、無駄な利息を支払う心配もありませんよ。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ