三島信用金庫カードローンでお金借りる!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

三島信用金庫の歴史と概要

三島信用金庫カードローン
三島信用金庫は、明治44年に発足した有限責任三島信用組合が前身となっています。その後は、昭和18年6月に市街地信用組合に改組、24年に信用協同組合に改組、26年に現在の体制に改組して商号も変更をしました。

平成14年9月には旧下田信用金庫松崎支店、西伊豆支店の事業を譲受し、18年10月には伊豆信用金庫と合併をしました。

三島信用金庫の営業地区は、静岡県三島市、沼津市、富士市、御殿場市、裾野市、熱海市、伊東市、伊豆市、伊豆の国市、下田市、田方郡、駿東郡、賀茂郡にあります。
また神奈川県の足柄下郡も営業地区に含まれています。

三島信用金庫のカードローンには「きゃっする500」、「カードローン」がある

三島信用金庫には、「きゃっする500」、「カードローン」の2商品が用意されています。個人向けローンとして使い勝手の良いカードローンですが、その特徴について紹介していきます。

「カードローン」は最高300万円まで借入可能

三島信用金庫カードローンの「カードローン」は、非常にシンプルな商品名となっていますが、300万円まで利用可能であることでも便利なカードローンと言えます。

保証会社はしんきん保証基金であり、全国の信用金庫で取扱いをしているカードローンの保証業務を担っています。

金利についてはWebサイトでの表記がないため、三島信用金庫の本支店やサポートセンターに問い合わせる必要があります。

「カードローン」利用条件について

「カードローン」を利用できるのは、三島信用金庫の営業区域内に居住または勤務していて、満年齢で20歳以上65歳未満である方となります。また前述の保証会社の保証を受けられることも必要です。

資金の使いみちは自由

「カードローン」で借りた資金の使いみちは自由であり、利用限度額の上限が300万円であることからも幅広い使い方が可能となりますが、ただし事業資金や借入金の返済には利用できません。

「カードローン」申し込みは窓口から

申し込みはインターネットでの取扱いがないため、取引店舗の窓口で仮審査申込をする必要があります。

申し込み手続きを完了すると三島信用金庫と一般社団法人しんきん保証基金の審査が実施されます。審査結果の回答までは通常はある程度の時間を要しますので、余裕を持って申し込みをすることが肝心です。

契約完了後にはローンカードが発行されますので、全国の信用金庫や提携金融機関のATMから自由に借入れ可能になります。

「カードローン」返済方法は随時返済方式

返済については、随時返済方式によって同金庫のATMや窓口から返済できます。約定日や返済金額には決まりがないため、任意の金額を随時返済していけます。返済日に縛られたくないという方には、便利な返済方法と言えます。

「きゃっする500」は上限500万円まで利用可能

三島信用金庫のもう1つのカードローンは「きゃっする500」ですが、こちらは10~500万円までの借入れが可能です
ただし、専業主婦の方については上限が50万円となっています。

「きゃっする500」の金利は大手銀行カードローンと同レベル

金利については、4.8~14.5%に設定されています。50万円の契約極度額には14.5%の金利が適用され、410~500万円の契約極度額には4.8%の金利が適用されます。

「きゃっする500」の利用条件

利用できる条件は、年齢20歳以上65歳以下、安定した収入があり(専業主婦・パート・アルバイトも可)信金ギャランティ株式会社の保証が受けられることとなっています。

また前述の三島信用金庫の営業地区内で居住している、あるいは勤務している必要があります。

申し込み方法と手続きの流れ

「きゃっする500」でお金借りるには、3つの方法からいずれかを選択できます。
インターネット、携帯電話、FAXと3通りありますので、それぞれの都合に合わせて申込方法を選択してください。

申し込み後は三島信用金庫と保証会社の審査になり、応諾となった場合には来店による正式契約が必要です。その場合、本人確認書類、300万円を超える極度額の場合は収入証明書類が必要です。

インターネットから申し込む

仮審査申込をインターネットで手続きする場合、365日24時間受付OKとなっています。仮審査申込は、信金ギャランティ株式会社のサイトへ移動をして手続きします。

専業主婦の方の申し込みには、専用の申込フォームが用意されているので、安心して必要な項目に入力をしていけます。

携帯電話から申し込む

携帯サイトからの申し込みも可能になっているので、インターネット利用と同様に365日24時間受付OKとなっています。
Webサイトから指定のアドレスにアクセスします。

FAXから申し込む

Webサイトで仮審査申込書をダウンロードして、必要な項目に記入をしてしての番号までFAX送信して申込みます。

こちらも上記2つと同様に365日24時間受付となっています。

返済は毎月10日に自動引落し

返済方法は約定日返済となり、毎月10日に約定日前日残高に応じた約定返済額が返済用預金口座から自動引落しとなります。

50万円以下の残高に対する返済額は1万円になっていますが、70万円以下の場合は1.5万円となるので、借り過ぎに注意が必要です。

三島信用金庫でお金借りるまとめ

三島信用金庫の2つのカードローンは、それぞれ300万円、500万円と高額融資の商品を用意しています。ただし、少額の借入れができないということではなく、10万円ん単位で利用額の希望ができるので、安心して利用できます。

三島信用金庫の本店のある三島市には、三島大社が人気です。商売繁盛や五穀豊穣を祈る人で賑わう神社であり、年間を通して訪れる人が絶えないことで、観光スポットの1つとなっています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ