京葉銀行カードローンの申し込み借入方法!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

京葉銀行は千葉県千葉市に本店を置き、昭和18年に前身となる 千葉無尽、大昭無尽及び千葉共栄無尽の3社が合併し、千葉合同無尽として設立された第二地方銀行です。その後や千葉相互銀行を経て平成元年2月に普通銀行へ改組し、商号の変更も行い、現在のような形態となっています。
店舗は千葉県に本店を構える3つの銀行の中で2位となる120にものぼります。また預金額・貸出金・自己資本比率においても第2位の位置をキープしています。

そんな京葉銀行には営業エリアに該当する個人に向けたローンを用意していますが、中でもカードローンでは「そっけつくん」と「京葉銀行カードローン」の2つの商品があります。
次ではこの2つのカードローンの申し込み借入方法についてまとめて行きます。

主婦も借入可能、京葉銀行カードローン「そっけつくん」

京葉銀行カードローン
主婦でも借入可能となっている京葉銀行カードローン「そっけつくん」は、満20歳以上55歳未満の方が申し込みできます。
正社員でなくてもパートやアルバイトの方でも利用可能です。そして通常利用が難しくなっている年金受給者の方でもお金を借りることができるので、便利な商品と言えます。

金利は年5.0~14.0%であり、一般的な銀行カードローン金利と言えるでしょう。
30~300万円が利用極度額となっていて、30万円・50万円・100万円・150万円・200万円・250万円・300万円の7つのコースの内いずれかを利用することができます。もっとも主婦やパート・アルバイト・年金受給者の方は30万円が上限となっているので要注意となります。
それ以外の方は審査によって利用極度額が決まり、それにより金利も設定されます。
審査は保証会社であるオリエントコーポレーションとなっていて、この会社の保証が受けられることが申し込みの条件となっています。

そっけつくんの申し込み借入方法は次の流れとなります。

  1. インターネットやFAXから仮申込み
  2. 審査結果・正式申し込みの手続きについての案内
  3. 正式な契約を店舗・郵送で行う
  4. ローンカードの発行、ATMからの借入れ

以上の流れの中で、契約手続きについては京葉銀行で普通預金口座を持っている場合、は郵送で手続きを完了することができます。また口座がない方は来店が必要となります。
借入れ方法はATM利用による方法となりますが、同行や提携金融機関、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イーネット、ローソン、イオン銀行のATMから借入れが可能となっています。

返済はカードローン極度額に応じて返済金額が決定します。50万円までならば1万円、50万円超で100万円以下ならば2万円、200万円以下は3万円、300万円以下は5万円という金額になります。
極度額が多くなると金利が下がるというメリットがありますが、その反面では返済額が増加するというデメリットもあるので、増額申請をする場合には返済をシミュレーションしてみる必要もあります。

返済方法には上記のような定例返済がありますが、その他にもATMやインターネットバンキングで返済できる随時返済もできます。

必要書類は100万円まで本人確認書類だけでOK

そっけつくんの申し込み借入方法として、提出書類を事前に把握しておく必要があります。申し込みに必要な書類は、運転免許証・健康保険証などの本人確認書類、返済用普通預金口座の通帳やお届けの印鑑となっています。
またカードローン極度額が100万円を超える場合には所得証明書類の提出も必要になります。

所得証明書類とは給与所得者の場合には源泉徴収票や住民税決定通知書となります。また、自営業者の場合には確定申告書や納税証明書、公的証明書がそれに該当します。ただし、確定申告書を提出する場合には税務署の受付印のあるものが必要になります。そして会社代表者の方が申し込みをする場合には、住民税決定通知書か公的証明書のどちらかが必要になります。

京葉銀行カードローンは金利引下げも可能

京葉銀行のカードローンには、そっけつくんの他にも「京葉銀行カードローン」があります。京葉銀行カードローンのメリットとは、何と言っても金利引下げサービスがあることです。

申し込みができるのは、京葉銀行住宅ローンの利用をしている方のみとなり、その上でαバンクのポイントサービスで60ポイント以上保有をしている方に対して、標準金利を0.5%引き下げるというサービスを実施しています。

利用できる金額は30~300万円となっていて、金利は4.5~13.0%となります。
カードローンの申し込み借入方法は、インターネットやFAX、店舗の窓口からの申し込みとなり、そっけつくんと同様の方法となっています。ただし保証会社は株式会社かんそうしんまたはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社となっていて、これらの会社の保証を受けられることも借入れの条件となっています。

京葉銀行のカードローンでお金を借りるまとめ

京葉銀行には2つのカードローンがありますが、どちらも利用条件は似ている部分があります。その中で利用できる年齢については、いずれも満55歳未満の方までとなっています。通常は60歳未満や65歳未満などが年齢の上限であるカードローンが多いため、京葉銀行のカードローンについては年齢制限によって利用できないというケースも多いのではないでしょうか。

京葉銀行本店のある千葉県千葉市には、コンサートライブやイベントなどで多く利用されている幕張メッセがあります。具体的には国際展示場、国際会議場、幕張イベントホールの3施設からなっていて、アクセスは駅から徒歩で数分という便利さです。
また県立幕張海浜公園もドラマのロケ地としても利用され、美しい景色が特徴となっています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ