京都信用金庫カードローンの申し込み借入方法!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

京都信用金庫の歴史と概要

京都信用金庫カードローン
大正12年9月に有限責任京都繁栄信用組合を設立しました。昭和18年には市街地信用組合に、昭和25年には京都信用組合に改組、また翌年には現在の京都信用金庫に改組しました。

商号変更後も、京栄信用金庫、大津市信用金庫、京都府民信用金庫とも合併を行い、86の本支店を持つ信用金庫となっています。

そんな京都信用金庫の営業地区は、本店の所在地である京都府京都市のほか、亀岡市、南丹市(但し、旧北桑田郡美山町を除く)、船井郡京丹波町(但し、旧和知町を除く)、
福知山市(但し、旧天田郡三和町のみ)、長岡京市、向日市、乙訓郡、宇治市、城陽市、久世郡、八幡市、京田辺市、綴喜郡、相楽郡、木津川市となっています。

また大阪府にも営業地区を置いていて、三島郡、高槻市、枚方市、交野市、寝屋川市、茨木市、摂津市、守口市、門真市、大東市、四條畷市がそれに該当しています。

更には滋賀県大津市、草津市、守山市、栗東市、甲賀市、湖南市、野洲市、高島市、近江八幡市(但し、旧蒲生郡安土町を除く)にも営業エリアがあり、広範囲での営業展開となっています。

京都信用金庫のカードローンには2つの種類がある

京都信用金庫には「京信カードローン」、「京信スーパーカードローン」の2商品が用意されています。そのうちネット申し込みが可能となっているのは、「京信スーパーカードローン」の方です。

「京信スーパーカードローン」はインターネットで仮審査申込みが可能

「京信スーパーカードローン」を利用する最大のメリットと言えば、インターネットで仮審査申込みができることです。

利用限度額は30万円・50万円・100万円の3種類となっていて、金利は14.0%であり、大手銀行でカードローンを利用する場合と同様であるため、安心して借りることができます。そのため、100万円以内の借入れならば、「京信スーパーカードローン」の利用は便利と言えます。

「京信スーパーカードローン」インターネット仮審査申込み方法

申し込みには仮審査申込みが必要です。審査結果は指定の連絡先に連絡してもらえますが、その後の正式手続きには申込み店舗へ来店する必要があります。

申し込みできる条件とは

「京信スーパーカードローン」の利用ができるのは、京都信用金庫の営業地域に居住または勤務している方、20歳以上65歳未満の方、保証会社のセディナの保証を受けられる方となっています。

主婦やパート・アルバイトの方でも利用は可能ですが、利用限度額は30万円型のみとなります。

仮審査申込みの流れ

仮審査申込みに際して、まずは同意事項に同意をする必要があります。そして申込極度額や希望店舗、取引状況、希望の連絡先、日中連絡可能な時間帯などを入力して、最後に営業エリアの確認をして送信します。

その後はセディナの申し込み画面に移動します。そしてその後は審査へと手続きが進んで行きます。

「京信スーパーカードローン」の借入方法には自動融資機能アリ

「京信スーパーカードローン」の借入方法には、専用カードを利用してATMから借入れする方法がありますが、その他にも自動融資機能を利用できます。

自動融資機能とは

公共料金の自動支払い、クレジットカード決済などで返済用預金口座の残高が不足する時に、利用限度額の範囲内で自動的に不足分を借入れることができます。

ただし、現金での出金・きょうしんのローンの返済による残高不足には対応できないので、残高管理には注意が必要です。

「京信スーパーカードローン」の返済方法

返済は定額返済方式であり、毎月貸越極度額に応じて決まった金額を支払う方法となっています。返済日は毎月10日となっていますが、30万円・50万円型は毎月1万円の返済となり、100万円型の場合は2万円を支払います。

「京信カードローン」の申し込みは窓口から

「京信カードローン」の申し込み方法は、上記の「京信スーパーカードローン」に比べるとインターネット申し込みに対応していないため、窓口のみの申し込みとなっています。

一見して「京信スーパーカードローン」の方が便利と思われるかも知れませんが、「京信カードローン」には利用のメリットが多く、銀行のカードローンと遜色ない内容となっています。

13.0%の低金利、更にポイントに応じた金利引下げアリ

「京信カードローン」の利用限度額は30~100万円であり、金利は「京信スーパーカードローン」よりも低金利の13.0%となっています。
そして更にポイント数に応じた金利引き下げも可能です。

金利引下げはポイント数によるステージで決まる

「京信ポイントサービス」を利用している方に対する金利優遇となっていますが、合計ポイントによるステージに応じて金利引下げ幅が決まります。

ファーストステージでは1.0%、セカンドステージは2.0%、サードステージ・ゴールとステージ・プラチナステージは3.0%が金利引下げ幅となっています。

返済方法は定額返済方式と随時返済方式のどちらかを選べる

「京信カードローン」の返済方法は2つあり、定額返済方式と随時返済方式のどちらかを選択して返済していることができます。

定額返済方式は、毎月貸越極度額に応じた一定額を返済する方式です。
返済額については30・50万円型の場合は毎月1万円となり、100万円型の場合には2万円となります。

随時返済方式は、元金の残高に対して任意の金額を随時返済していく方式です。利息の支払いについては、1か月分を返済用の預金口座から自動振替により支払いをすることになります。

京都信用金庫の申し込み借入方法まとめ

京都信用金庫のカードローンには、ポイント数により金利引下げを受けることができる商品があります。京都信用金庫にはポイントサービスがあり、利用の条件は普通預金口座の保有ということになっています。

ただし利用には申込みが必要で、窓口か郵送で申し込み可能です。ポイントが貯まるタイミングは多数あり、給与振込みや年金受取が最も多いポイント数となっていて、次いで住宅ローンの利用となっています。

京都信用金庫本店のある京都市には、多くの観光スポットを有し、誰もが知っている場所で溢れています。その中の1つに鹿苑寺があります。通称は金閣寺となりますが、北山文化の象徴となっていて、足利義光の別荘北山殿として建てられました。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ