京都銀行カードローン「京銀カードローンW(ワイド)」借りる!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

京都銀行の歴史と概要

京銀カードカードローン
京都銀行は昭和16年10月に両丹・宮津・丹後商工・丹後産業銀行の4行が合併して、丹和銀行として設立されました。

その後昭和26年1月に現在の京都銀行へ商号を変更し、2年後に福知山市から京都市へ本店を移転しました。

京都銀行の店舗数は、本支店で167となっていて、地方銀行としては大きな規模での営業展開と言えるでしょう。自己資本比率についても平成26年3月時点で12.42%となっていて、京都府内に本店を置く金融機関で最も大きな数値となっています。

京都銀行には「京銀カードローンW(ワイド)」がある

京都銀行のカードローン商品というと、「京銀カードローンW(ワイド)」の1商品のみの取扱いとなっているようです。

ホームページでは「便利」で「安心」を謳っていますが、その内容について取上げて行きます。

「京銀カードローンW(ワイド)」が便利で安心であるワケ

利用限度額は500万円という高額であり、30万円・50万円・100万円・300万円・500万円の5種類が用意されていますので、広い範囲での利用が可能となります。

担保や保証人は、保証会社である京都クレジットサービス株式会社の保証を受けられることが条件となっているので、不要となります。

ただし、利用には一定の条件があるため、その中の項目のうち全てをクリアすることが必要です。

「京銀カードローンW(ワイド)」を利用できる条件

カードローンの利用には京銀の定める一定の条件を満たす必要があります。

  • 申し込み年齢が満20歳以上60歳以下であること
  • 日本国内での居住者であること。
  • 安定継続の収入があること(本人に収入がない・年金受給のみは利用不可)
  • 現在、同行での他のカードローン利用していないこと。契約中の場合は解約をすることで申し込み可能になります。

「京銀カードローンW(ワイド)」の金利は低金利

金利は年3.975~11.975%となっていますが、低金利の設定となっているため、非常にオトクに利用できるカードローンと言えるでしょう。

大手銀行のカードローン金利は、通常は4.0~14.0%前後となっていることから、大手銀行で借りるならば「京銀カードローンW(ワイド)」で借りた方が低金利となります。

基準金利の変動により一定の幅で金利引き上げの可能性アリ

上記のように非常に低金利の設定となっている「京銀カードローンW(ワイド)」の金利ですが、基準金利の変動時には一定の幅(かい離幅)で自動的に引き下げや引き上げとなりますので要注意です。

「京銀カードローンW(ワイド)」申し込み借入方法

カードローンの申し込み方法については、インターネットによる対応がないため、残念ながら窓口へ来店して申し込みをする必要があり、利便性については一般的と言えるでしょう。

また申し込み後に審査に通過すれば窓口での正式契約となりますが、その際に必要な書類の用意が必要になります。

契約時に用意する書類とは

契約では、申し込みと提出の書類の内容に間違いがないかを確認する必要があります。その為に以下の書類を用意することになります。

  • 運転免許証(取得していない場合、パスポートまたは健康保険証が必要)
  • 借入限度額は100万円以上の場合、前年の収入証明書
  • 返済用普通預金口座のお届け印
  • 外国の方は在留資格が記載されている住民票のコピー

「京銀カードローンW(ワイド)」の借入れ方法は2通りある

「京銀カードローンW(ワイド)」の借入方法は、ローンカードを利用する借入方法と、自動融資の2つの方法が利用できます。

京銀ローンカードで簡単に借入れ

京銀カードローンカードを利用することにより、京都銀行の本支店はもちろん全国の提携金融機関やゆうちょ銀行、セブン銀行のATMから、利用限度額の範囲内で何度でも借入れが可能です。

入金忘れも安心、自動融資機能の利用も可

ATM利用の他にも公共料金などの口座振替において、うっかり入金を忘れた場合でも、自動融資機能により口座の残高不足に対して自動的にお金を借りることができます。

ただし、借入れの返済のための残高不足には対応してもらえないので、要注意です。

返済には約定返済と任意返済の2種類がある

「京銀カードローンW(ワイド)」の返済には2つの方法があります。随時返済については約定返済の他にできる返済方法であり、任意の金額を返済用普通預金口座へ入金することで返済できます。

約定返済については以下の通りとなります。

「京銀カードローンW(ワイド)」約定返済の方法

約定返済は毎月5日に当月約定返済日の前日時点における借入残高による返済額を、返済用預金口座から自動的に引落しになります。

借入残高が1円以上50万円以下である場合、返済金額は1万円になります。
そして50万円超100万円以下では2万円の返済額となり、200万円以下では3万円、300万円以下では4万円、そして300万円超500万円以下の場合には毎月5万円の返済となるので、借り過ぎには注意しましょう。

京都銀行カードローンで借りるまとめ

京都銀行にはカードローン商品が1つしかないため、他のカードローンとの比較検討ができませんが、「京銀カードローンW(ワイド)」は非常に低金利となっているため、大手銀行カードローン以上に低金利であることから、安心して利用することができます。

京都銀行の本店のある京都市と言えば、修学旅行の観光コースそのものと言えるでしょう。清水寺や二条城などは京都を代表する観光地ですね。誰もが一度は行ったことがあるのではないでしょうか。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ