伊達信用金庫のカードローン・フリーローンでお金を借りたい!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

本店は北海道伊達市にあり、そのほかに洞爺湖町、豊浦町、壮瞥町、室蘭市、登別市に支店を構える伊達信用金庫「だてしん」ですが、個人向けローンの数の多さは特徴的とも言えます。

カードローンやフリーローンだけでも多くの金融商品があり、その把握にも一苦労することと思います。
以下ではその多彩なカードローン・フリーローンでお金を借りたい!の概要を記載してありますので、参考にしてみてください。

伊達信用金庫カードローンは4種類

カードローン商品に4種類もの数を揃えている信用金庫は少ないと思います。有効に利用するには、それぞれの用途に合わせて選択したいものですが、その概要は以下の通りです。

カードローン「きゃっする Ⅱ」

年齢満20歳以上65歳以下の安定した収入のある方ですが、専業主婦、パート・アルバイトの方も利用できます。(専業主婦の場合は、配偶者が満69歳以下で安定した収入のある方で、年金受給のみ、パート・アルバイトの場合は不可となります。)

また年金受給のみの方は利用できません。そして、保証会社である信金ギャランティ株式会社の保証を得ることが必要となります。

契約極度額は、50~900万円となっています。(10万円単位)
金利は以下の通りです。(固定金利・保証料含む)

  • 50万円以上 100万円以下:14.50%
  • 110万円以上 200万円以下:12.00%
  • 210万円以上 300万円以下: 8.00%
  • 310万円以上 500万円以下:5.80%
  • 510万円以上 700万円以下:4.80%
  • 710万円以上 900万円以下:2.95%

コスモスカードローン

コスモスカードローンの利用ができるのは、満年令20歳以上65歳未満の方であり、一般社団法人しんきん保証基金の保証を受けられる方。そして、同金庫の会員または会員になれる方(会員でなくても利用の可能性アリ)、同金庫の地区内に住んでいる・勤務先がある方。

契約極度額は、10~80万円(10万円単位)、100万円で、金利については一律の固定金利で12.75%です。比較的低金利と言えるため、安心して利用できる金利であると思います。

Dカード

Dカードの利用には以下の条件が必要となります。

  • 満20歳以上満65歳以下で、安定継続した収入のある方
  • (株)オリエントコーポレーションの保証を受けられる方
  • 本申込時に、本人が取引店(希望店)への来店が可能な方
  • 同金庫の会員または会員の資格があり、営業区域内に居住または勤務している方

契約極度額は、10万円、20万円、30万円、50万円、100万円の5種類ですが、主婦やパートの方は30万円が利用限度額となります。

金利は固定金利で一律14.60%となっていますので、最終返済期限まで金利の変更はありません。それでも将来的に金融情勢に変動があった場合、一般的に認められる範囲内では金利の変更が行われる場合もあります。

カードローン「シルバーきゃっする」

満60歳以上69歳以下の老齢年金や遺族年金を受給している方を対象として、50万円を契約極度額としたカードローンです。年金の種類は厚生年金、国民年金、共済年金、厚生年金基金です。
この場合、満70歳に達した時点から借入れができなくなり、返済のみの利用となります。

金利については基準金利は14.50%となっていますが、同金庫の口座で年金を受給している方については金利が優遇され、12.00%で借入れすることができます。

伊達信用金庫フリーローンは5種類

伊達信用金庫のフリーローンは、主な商品の数については上記のカードローンよりも1つ多い5種類となっています。その商品と概要は以下の通りです。

フリープラン

利用できる方は、以下の条件を全て満たしている方となります。

  • 満年齢20歳以上の方で、安定継続した収入のある方
  • 公的健康保険制度に加入している方
  • 現在年金受給している方
  • 一般社団法人しんきん保証基金の保証を受けられる方
  • 同金庫の会員または会員になれる方(非会員でも借入れ可能な場合アリ)
  • 当金庫の地区内に住所または居所・勤め先を有する方

利用限度額は1~500万円(1万円単位)となり、金利は固定金利・変動金利の内いずれかを選択できます

  • 固定金利:年率7.75%⇒6.55%
  • 変動金利:年率7.50%⇒6.30%

※ポイント倶楽部にランクインの方は、1.2%の金利優遇があります。

フリースタイル

フリースタイルに申し込みできる方の条件とは、

  • 満20歳以上満65歳以下で安定継続した収入のある方
  • (株)オリエントコーポレーションの保証を受けられる方
  • 正式な申込みのために本人が希望する店舗へ来店できる
  • 同金庫の会員または会員の資格を持っている方
  • 当金庫の営業区域内に居住されている方

利用できる金額は10~200万円(1万円単位)となっていて、主婦やパートの方は30万円以内となります。

金利は固定金利で13.00%ですが、「だてしんポイント倶楽部」のステージにより金利優遇があります。優遇される金利については、最大で1.2%となっています。

スーパーフリーローン「Dサポート」

申し込みできる方の条件は、申し込みの年齢が満20歳以上、完済時の年齢が76歳未満であり、安定した収入を得ていることです。

また、パート・アルバイト、年金受給者や専業主婦の方も利用可能です。ただし同金庫の地区内に居住地または勤務先がある場合、保証会社(株)クレディセゾンの保証を受けられることが必要です。

利用可能金額は、10~300万円まで(1万円単位)で、金利は、固定金利で5.80%、8.80%、14.50%の3つの金利となっています。金利については保証会社が審査で決定します。

フリーローン「きゃっするフリー」

フリーローンきゃっするフリーの利用条件は、満20歳以上65歳以下の安定した収入のあること。(専業主婦、パート・アルバイトの方も可)
年金受給のみの方は申し込みできません。
※専業主婦の場合は配偶者が満69歳以下で安定した収入のある方。(年金受給のみ、パート・アルバイトの方は借入れできません。)

利用可能額は10~900万円(1万円単位)で、金利は2.95% 、4.80% 、5.80%、8.80% 、10.30%、13.00% 、14.50%の7段階の金利となっています。固定金利なので安心して借りられますが、金利の決定については保証会社が行います。





伊達信用金庫のカードローン・フリーローンまとめ

伊達信用金庫のカードローン・フリーローンでお金を借りるには、まず仮審査申込画面に進むことになります。その後に同意事項を確認して同意をしてから申込み内容を入力していきます。
多くのカードローン・フリーローン商品が用意されていますが、その中から希望に合う商品を選択する必要があります。金利の優遇もあるので、オトクにお金を借りたいものです。

伊達信用金庫のある北海道伊達市は、指定文化財の多い市となっています。
北黄金貝塚や公園、旧三戸部家住宅、伊達市開拓記念館など他にも多くの指定文化財を有する伊達市は、善光寺自然公園、曹洞宗胆振山大雄寺(亘理伊達家の菩提寺)などの多数の観光地や文化施設があります。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ