倉吉信用金庫カードローンでお金を借りたい!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

倉吉信用金庫の歴史と概要

倉吉信用金庫カードローン
明治45年4月に有限責任倉吉信用購買組合として発足した倉吉信用金庫は、昭和25年4月に信用協同組合に、翌年12月には信用金庫に改組されました。

そんな倉吉信用金庫の営業地区は、鳥取県では倉吉市、東伯郡、西伯郡大山町(旧中山町に限る)、鳥取市(旧八頭郡用瀬町、佐治村を除く)、岩美郡、八頭郡八頭町(旧船岡町、郡家町に限る)にあります。

また岡山県では真庭市蒜山(旧川上村、八束村、中和村に限る)にもエリアを置いています。

倉吉信用金庫カードローンには4つの種類がある

倉吉信用金庫には「願助くん」、「しんきんきゃっする500」、「マイプランカード」、「スーパーエリートくん」の4つのカードローンがあります。

インターネット申込みが可能となっているのは、「願助くん」、「しんきんきゃっする500」のみとなっています。2つのカードローンの便利なネット申込みについて紹介します。

低金利がメリット、「願助くん」の申し込み

倉吉信用金庫カードローン4商品のうち、低金利が魅力のカードローンと言えば、「願助くん」が挙げられます。

10~100万円が利用限度額であり、金利は12.8%という低金利でお金を借りられます。

大手の銀行カードローンより約2%も低金利となっているため、銀行カードローンでお金借りたいという場合、倉吉信用金庫の営業エリアに住んでいる方、勤務している方はこちらのカードローンの方がオススメとなります。

「願助くん」の利用条件

利用条件については、20歳以上65歳未満であり、同金庫の営業エリアに住んでいること、あるいは勤務していることが必要となります。

「願助くん」で100万円の極度額で利用する場合、勤続年数が2年以上であり、安定継続の収入がある方で、一般社団法人しんきん保証基金の保証を受けられることが必要となります。

ネット申込みでは50万円が限度

「願助くん」は上記のように100万円が利用限度額となりますが、インターネットからの申し込みは50万円までであり、それ以上の申し込みの場合は営業店窓口からの申込となります。

また専業主婦やパート・アルバイトの方は、申し込み方法に関わらず50万円が申し込みできる最大の金額となっています。

申し込み後の審査結果により、来店による正式申込みが必要となります。契約には運転免許証などの本人確認資料、お届け印、60万円を超える借入れの場合には所得を証明する資料の用意が必要になります。

返済方法は定額返済型

返済には定額返済型が適用され、毎月10日に指定口座から返済額が自動引落しとなります。融資極度額によって毎月の返済額が決まりますが、30万円までは1万円、50万円までは1.5万円、50万円超の場合は2万円が返済額となります。

50万円までは毎月1万円の返済額となっているカードローンも存在しますので、「願助くん」は多少多めの返済額となっています。

500万円まで利用可能、「しんきんきゃっする500」

高額利用を希望する方は、「しんきんきゃっする500」ならば500万円が最大契約極度額となっていますので、こちらのカードローンを選択すると良いでしょう。インターネット申し込みができるので何時でも何処でも申し込み可能です。

金利は6.8~14.6%であり、高額になるほど若干高めの金利となりますが、200万円くらいまでならば、大手銀行のカードローン金利と変わらない水準となっています。

「しんきんきゃっする500」申し込み方法

利用できるのは20歳以上65歳以下で安定した収入のある方となっていますが、主婦やパート・アルバイトの方でも借入れ可能です。
インターネットによる申し込みの他にもFAXや携帯電話からも申し込みできます。

所得証明書類は不要

「しんきんきゃっする500」の契約には、本人を確認する書類の用意は必要ですが、所得を証明する書類の提出は不要です。

信金ギャランティ株式会社による審査は迅速に行われるため、審査結果の連絡も早くなっています。提出書類が少ないことでも急ぎの借入れを希望する場合には、「しんきんきゃっする500」を選択すると便利でしょう。

倉吉信用金庫でお金借りるまとめ

倉吉信用金庫には、信用金庫にしては多くのカードローン商品があり、ネーミングも印象深いものとなっています。

また低金利カードローンもあり、大手銀行カードローンの利用を検討中の方でも、こちらのカードローンの方が低金利となっているため、オススメとなる商品もあります。もちろん前述のように営業エリア内での居住や勤務が必要となっていますが。

倉吉信用金庫の本店は鳥取県倉吉市ですが、弓ヶ浜は全国的にも有名な場所です。日本の渚100選にも入るほど、松林が見事な景観となっています。
また皆生温泉は米子市のリゾート地となっていて、山々が臨めることや、白い砂浜は海水浴場となっていることでも人気があります。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ