借り換えのメリットなどを解説!他でも借りていると審査で不利に?

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

借り換えのメリットとは?

借入れの申込みで審査が行われ、無事に通過すれば晴れて借入れが可能になります。審査ではその人の属性(年収や勤務先、勤務年数、居住の状況など)をチェックし、同時に指定信用情報機関に照会を行い金融事故の有無を確認します。

審査で確認するのはそれだけではありません。申込みの時点で、既に他社で借入れがあるかということも重要な判断要素となっています。そのために他社での借入件数、借入総額は審査の合否に大きく影響をすることになります。

他社で借入れがあっても審査に通ると言われている件数は、多くても3社であるということです。3社以上の借入れがある人は一般的に審査で厳しい結果になる可能性が高いとされています。

そんな時にオススメなのが、「借り換え」です。
新しいローンに借り直すということになりますが、借り換えをする目的にはどんなことがあるのでしょうか?
ココでは借り換えのメリットなどを含めて解説していきます。

借り換えって何?(借り換えのメリットなど…)

借り換えとは、上記のとおり今のローンを処分して、他のローンに乗り換えることですが、実際には順序は逆になります。新たにローンを組んでお金を借り、そのお金を利用して今借りているローンの全額、あるいは一部を返済する方法を言います。

借り換えのメリットとして挙げられるポイントは多く、できるならば利用したいところです。ただし、メリットがあればデメリットも存在するので、注意は必要ですね。
そして借り換えの目的として考えられることは、大きく分けるならば2つあります。

借り換えの目的は大きく分けて2つ

借り換えの目的は何?という時、大きく分けて2つのことが考えられます。

1.今より低い金利のローンに乗り換える
2.複数の借金を1つにまとめ、金利を下げる

この2つは一見してとても似ているように思われるでしょう。それでも以下をご覧いただけば、その違いがお分かり頂けると思います。

1.今より低い金利のローンに乗り換える

現在利用しているローンの金利よりも低い金利のローンへ借り換えることで、それ以降の返済で支払う利息を少なくできます。

この方法は、低い金利のローンでお金を借りてから、そのお金で今の借金を返済することになるので、他社での借入れ件数が少ない時にオススメとなります。

たとえば1社に18%で借入れをしている時の借り換えについて計算をしてみます。
消費者金融1社から50万円の借入残高がある時、14%の銀行カードローンに借り換えた場合、どのくらい利息を節約できるでしょうか。

18%で毎月1万5千円返済する場合、約19万4千円の利息となります。
一方14%で同様に返済する場合の利息は、約13万4千円となります。

このことにより利息の差は6万円となります。50万円借りた時の利息の差としては、大きな金額であると言えますよね。

2.複数の借金を一つにまとめ、金利を下げる

複数の借金を一つにまとめる、一般的に「おまとめローン」と言われますが、たとえば銀行カードローンで3社から50万円ずつ借りているとします。14%でそれぞれ毎月1万5千円返済する場合、総額で40万2千円の利息を支払うことになります。

借金をまとめると借入残高は150万円となり、その場合には金利も下がり、11%程となります。この場合、毎月の3社分の返済額合計の4万5千円を支払って行くとするならば、 利息の総額は29万3千円となります。それぞれ3社で1万5千円ずつ支払う場合と比べると、金利が下がったことで10万9千円も利息を節約できます。

借り換えのメリットとは、金利を下げること

以上により、借り換えをするメリットとは、金利を下げることにあることが分かりました。そのための方法として、低い金利のローンに借り換えをしたり、借金を一本化するという方法があるのです。

おまとめローンを利用すると、上記の1と2の目的が一度に果たせることになります。低い金利のローンに借り換え、さらに借金の一本化によりまとまった借入残高にすることで、金利も下がります。

また複数のローンがあると返済日も複数となり、返済日の管理も大変です。そして返済の意欲も次第に薄れることもあります。借金が1つしかないのならば、頑張って返済しようという気持ちにもなれます。

利息が減ることで、返済総額を減らすことができます。そのために今までよりも毎月の返済額を少なくすることが可能になります。毎月の支払いが大変という場合にも、借り換えをすることでおまとめローンは大きなメリットとなります。

借り換えのデメリットとは?

以上では、借り換えのメリットなどを解説してきましたが、やはりデメリットも存在するようです。

返済総額が増えることもある

おまとめローンを利用すると返済総額を少なくできると、上記で説明いたしました。それでも、返済計画の立て方次第では返って返済総額を増やしてしまう恐れもあります。返済計画を立てる時には、返済額と返済期間により十分にシミュレーションをしてみることが大切です。

借りたお金は返済することで減らすことができます。借り換えをしても元金が減る訳ではないので、いかに利息の支払総額を減らすことができるかということが重要になります。

また毎月の返済が楽になることで、新たに借金をしてしまう可能性もあります。もちろん新たな借入れが目的でおまとめローンを利用する場合もあると思います。

その場合でも、また借金の件数や金額を増やしてしまうことになることを念頭に置いておくと良いですね。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ