北おおさか信用金庫カードローンの申し込み借入方法!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

北おおさか信用金庫の歴史と概要

北おおさか信用金庫カードローン
大正14年4月に有限責任十三信用組合が設立されました。その後は昭和25年1月に市街地信用組合に、同年4月に信用協同組合に、翌年には十三信用金庫に改組をしました。

昭和32年7月には茨木信用金庫を吸収合併して、平成26年に十三信用金庫と摂津水都信用金庫が合併して現在の北おおさか信用金庫を設立しました。

営業地区は、大阪府大阪市、茨木市、高槻市、吹田市、豊中市、箕面市、池田市、守口市、門真市、摂津市、寝屋川市、大東市、東大阪市、枚方市、八尾市、交野市、四條畷市、堺市、松原市、三島郡(島本町)、豊能郡(能勢町、豊能町)となっています。

また兵庫県尼崎市、伊丹市、川西市、西宮市、宝塚市、川辺郡にも営業エリアを置いていて、更には京都府向日市、長岡京市、乙訓郡(大山崎町)にもその範囲を広げています。

北おおさか信用金庫には3つのカードローンがある

北おおさか信用金庫のカードローンは3つ、「ジャストカードローン」、「ステップかがやきカードローン」、「総合口座方式カードローン」があります。

そのうち「ジャストカードローン」、「ステップかがやきカードローン」については、「e
ローン(インターネット専用ローン)」と「窓口取扱い商品」のどちらにも該当しています。

「ジャストカードローン」は500万円まで利用可能

上記のように北おおさか信用金庫のカードローンには、インターネット専用カードローンと窓口取扱い商品の2種類があり、「ジャストカードローン」はそのどちらにも用意されています。

もちろん同じ商品であるため、申し込み方法が異なっていてもカードローンの内容は同じになっています。保証会社についても同じく株式会社ジェーシービーとなっています。

「ジャストカードローン」の利用極度額は7種類

「ジャストカードローン」の利用限度額は30・50・100・150・200・300・500万円の7種類あり、審査によって設定された利用の極度額以内ならば繰り返し利用できます。

金利は4.5~14.5%であり、10・30万円の利用限度額には14.5%が適用されます。また50万円ならば12.5%、100万円ならば11.5%、150・200・300万円は8.5%、500万円は4.5%となります。

「ジャストカードローン」申し込み手続き

申し込みの前の相談はフリーダイヤル、店舗、メールで受付をしています。
インターネットからの申し込みでは、まず住んでいる地域や勤務地を指定してから、同意条項に同意をして申し込みを開始します。

申し込みには専用フォームが用意されていますので、必要な項目の全てに入力をして送信します。申し込み後は審査結果が通知されますが、有効期限は1か月となっているので、その間に正式な契約をする必要があります。

「ジャストカードローン」返済方法は定例返済

返済は貸越残高に応じた定額を毎月10日に指定の返済口座から、自動引落しされます。残高が2千円以上10万円以下の場合、約定返済額は2千円、20万円以下ならば4千円、20万円超の場合には貸越残高が10万円ますごとに2千円ずつ追加されます。

任意返済も利用可能

返済方法は定例返済の他にも任意返済による貸越元金の返済が可能です。
千円単位で任意の金額を店頭窓口やATMで専用カードを使用して随時返済ができます。

ただしその場合でも定例返済は行われ、約定返済が延滞している場合には任意返済はできないので要注意です。

「ステップかがやきカードローン」は最大500万円までの5コース

上記の「ジャストカードローン」同様に「ステップかがやきカードローン」についてもインターネット専用カードローンと窓口取扱い商品のどちらにも用意されています。

利用限度額は500万円が最大で5つのコースあり

利用限度額は同様に500万円が上限となっていますが、こちらは100・200・300・400・500万円の5つのコースに分かれています。最少利用限度額が100万円であることから、「ジャストカードローン」に比べると審査に通り難いということが予想されます。

金利は低めの4.5~12.5%

金利についても「ジャストカードローン」に比べると4.5~12.5%と低金利に設定されています。審査は北おおさか信用金庫と保証会社の株式会社オリエントコーポレーションが実施しますが、その場合の審査に通りずらいと言えるでしょう。

その為、利用条件も「ジャストカードローン」よりも厳しく設定されています。
利用できる人の年齢については65歳以下が対象となっていますが、「ステップかがやきカードローン」の方では60歳以下が対象となり、更に3年以上の勤続年数が必要になっています。

「ステップかがやきカードローン」返済方法は定例返済

返済は定例返済であり、毎月10日に契約の極度額に対する返済額が返済用口座から自動引落しされます。
極度額が1万円以上50万円以下の場合、返済額は毎月1万円となります。

任意返済と契約満常時の返済

返済方法は定例返済の他にも任意返済ができます。店頭窓口やATMで専用ローンカードを使用して借入残高を限度として随時返済ができます。ただし、その場合でも定例返済は行われます。

また契約期間は1年間で自動更新されますが、取引状況や満62歳の誕生日に達したことにより新規の借入れはできなくなります。またこの場合には貸越元金は原則一括返済となりますので、要注意です。

北おおさか信用金庫でお金借りるまとめ

北おおさか信用金庫には、「eローン(インターネット専用ローン)」と「窓口取扱い商品」と2種類に分類されていますが、そのうち上記で取り上げた2つのカードローンはどちらにも属しています。

「窓口取扱い商品」にはもう1つ「総合口座方式カードローン」というカードローン商品があります。普通預金の残高を超えて出金が可能になり、自動振替の際の口座の不足にも自動融資によって借入が可能になります。

北おおさか信用金庫には大阪府茨木市にありますが、茨木神社は初詣で非常に混み合うほど、地元の人の心の拠り所となっています。場所は市役所の近くにあることから、立ち寄りやすい立地条件であり、節分祭りや夏祭りなどの年中祭事も多いことで、地元から愛されている神社でもあります。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ