北都銀行カードローンの申し込み借入方法!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

北都銀行とは、1895年に横手に所在していた増田銀行が前身となっていますが、その後大館銀行及び仁賀保銀行を合併し、1993年に秋田あけぼの銀行を合併したあと、株式会社北都銀行に商号を変更しました。

北都銀行の提供するカードローン商品には、「スーパーアシストカードローンプラン」があります。

70歳未満なら利用可能「スーパーアシストカードローンプラン」

北都銀行「スーパーアシストカードローンプラン」(以降、「北都銀行カードローン」)を利用するには、申し込み時の年齢が満20歳以上、完済時の年齢が満70歳未満となっています。
この年齢制限について言及するならば、「70歳未満」という設定は、全金融機関のカードローンにおける年齢制限と比較しても「高めの年齢」と言えます。

中には60歳まで、あるいは65歳までしか契約できない銀行カードローンもあり、70歳未満まで利用ができるカードローン商品と言えば、極僅かと言えます。
利用は年金受給者でも可能になっているため、年金だけでは生活費が不足するという場合、次の年金支給まで少しだけ借りるという利用方法もあります。

北都銀行カードローンは、このように年金受給者の方も「安定継続した収入を得ている人」として融資を行っているため、北都銀行を利用するメリットとなっているのです。

遅延損害金がオトク!北都銀行カードローン金利

上記のように適用年齢が高めで便利に利用できる北都銀行のカードローンですが、気になる金利は、年6.5~14.6%となっています。(固定金利型)
利用限度額は、10~500万円までの8段階のコースに分かれているため、金利も段階的に変化しています。

金利については、一般的な銀行カードローンの金利と同レベルであると言えます。それでも約定返済に返済ができなかった場合に加算される遅延損害金の利率が「14.6%」となっているのです。
例えば消費者金融でお金を借りて返済に遅れた場合、20%の遅延損害金が通常利息の他に加算されます。

もちろん返済に遅れないことは、北都銀行カードローンの申し込み借入方法の基本と言えます。契約時に決められたルールを守ることは、当然の義務と言えます。更に長期の延滞は信用情報のキズにも係わって来ます。

それでも誰にでもミスやウッカリ忘れてしまったなどで、返済に遅れてしまう可能性はあります。そんなとき、標準金利と同水準の遅延損害金ならば、2倍の金利を支払うことにはなりますが、それ以上高い金利を支払うことにはならない分だけ、安心と言えるでしょう。

手続きは仮審査から、北都銀行カードローンの申し込み借入方法

北都銀行カードローンの申し込み借入方法は、まず仮審査申込みをすることから始まります。ただし、その前に北都銀行に預金口座があるか確認が必要です。もし口座を持っていない場合には新規口座申し込みをする必要があります。

仮審査申込みの入力必須項目には、希望する金額・希望する融資日、北都銀行との取引歴の確認、連絡先・カードローン利用目的などがあります。また個人情報・勤務先情報の入力も必要となります。

仮審査に通った後は、北都銀行の本支店窓口で正式な契約が必要になります。
その場合には、本人確認資料として運転免許証、パスポート、各種健康保険証などの原本を持参する必要があります。
また所得を確認できる資料も必要となるので、源泉徴収票、所得証明書などの原本を持参する必要もあります。(ただし、専業主婦の方は不要となります。)
そして普通預金通帳とそのお届印も必要になります。(シャチハタ不可)

カードローンの予め決められた返済額、時には負担も

北都銀行カードローンは申し込み借入方法がいくつかありますが、その数だけ返済システムがあることになります。
北都銀行のカードローン返済方法は、予め設定された金額を毎月支払うことになります。
返済額の設定については、利用限度額によって毎月の定額が決められています。

●10万円、20万円、30万円の限度額なら毎月5,000円を返済
●50万円なら毎月10,000円
●100万円なら毎月20,000円
●200万円なら毎月30,000円
●300万円なら40,000円
そして500万円の限度額なら毎月50,000円を返済します。

以上は約定返済分のため、自分で返済額を自由に設定できないというデメリットがあります。この場合、毎月の返済額が負担に感じる場合もあるでしょう。

北都銀行カードローンの申し込み借入方法まとめ

北都銀行カードローンの特徴は、高齢でも利用可能・遅延損害金利率が低い・8段階の利用可能額ということになります。特に遅延損害金の金利が通常金利の上限と同率となっているため、他の金融機関よりも遅延損害金が少なく済みます。

もっとも金利が低いと言っても、延滞期間では通常の2倍の金利を支払うことになります。そして信用情報にキズをつけることにも繋がるので、約定返済日は必ず守るようにするべきですね。

そして北都銀行本店のある秋田県秋田市は、起点を盛岡駅としたJR東日本の秋田新幹線の終点駅となっています。秋田新幹線は、全国新幹線鉄道整備法に基づかない、新在直通方式の「ミニ新幹線」として開業したようで、法律上は在来線という扱いになっているということです。

また、秋田市は秋田県の県庁所在地であって、人口は約45万人、政治や経済、そして前述のように交通でも中心となる都市です。
また秋田港、秋田火力発電所なでもありますが、八橋や寺内地区では国内で最大の油田も広がっています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ