南日本銀行カードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」で今すぐお金借りる!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

昭和18年11月、鹿児島無尽株式会社と鹿児島相互無尽株式会社の合併により鹿児島無尽株式会社が設立されました。
それが南日本銀行の前身であり、その後商号変更により現在の名称となっています。
そんな南日本銀行の提供するカードローンは1商品のみのようです。

即日融資可能、「WAZZECA(ワッゼカ)」の特徴

南日本銀行カードローン
10~1,000万円の10万円単位で今すぐお金借りることができる南日本銀行のカードローンが、「WAZZECA(ワッゼカ)」です。

大型カードローンは地方銀行では数が少ないですが、南日本銀行のカードローンでは取扱いがあります。

また、地方銀行では少ないカードローンの即日融資ですが、南日本銀行の「WAZZECA(ワッゼカ)」ならば、今すぐお金借りる時に対応してくれます。

利用できる方は満20歳以上70歳未満の方であり、年金受給者や専業主婦の方も申込み可能です。またパートやアルバイト等の方も勿論利用可能ですので、利用年齢が高めであることも含め、多くの方が利用できるカードローンと言えますね。

審査回答は最短で43分であり、既に南日本銀行で普通預金口座を持っている場合には最短79分で即日融資が可能になっています。
また口座がなくても3時間45分で利用可能となっています。

金利は3.8~14.5%であり、借入限度額によって異なります。

具体的には10万円以上50万円以下は年4.8%~14.5% 、60万円以上100万円以下は 4.8%~14.0%、110万円以上200万円以下は 4.8%~13.5%、210万円以上300万円以下は 4.8%~13.0%、 310万円以上400万円以下は 4.8%~12.5% 、410万円以上1000万円以下は 3.8%~9.5%という金利設定になっています。

400万円までは40~90万円ごとに金利が下がる設定となっていますが、410万円以上から1000万円以下までは同じ枠での金利設定となっているのも特徴的と言えるでしょう。

返済額については、50万円以下の借入限度額では1万円となっていますが、それ以降は450万円以下までは50万円増えるごとに返済額が1万円ずつ増加していきます。

「WAZZECA(ワッゼカ)」の申し込み借入方法とは

「WAZZECA(ワッゼカ)」の申し込み方法は、インターネット、フリーダイヤル、FAXと3つの方法が選択できますが、仮審査の回答については平日9~18時までの間に電話で連絡が来ます。

その後は正式な契約が必要になりますが、南日本銀行では来店による契約と郵送による契約のいずれかが選択可能です。

来店による契約を選択した場合には、必要書類を持参します。解約締結後にカードが発送されますが、当日中にインターネットバンキング利用による借入れを希望する場合は、平日の15時までの契約締結が必要です。

また郵送による契約を選択する場合では、審査通過後に申込書が送付されてきます。申込書に必要事項を記入し、本人確認書類などの書類を添えて返送します。その後契約が締結されるとカードが発行されます。
ただし、この場合には即日融資は不可能となります。

契約に必要な書類とは、運転免許証、健康保険証、パスポート、外国人登録証明書などの本人を確認する書類、300万円を超える希望額の場合は所得証明書や源泉徴収票など収入を証明できる書類も必要になります。

手続きは原則24時間可能となっているので、WAZZECA(ワッゼカ)で今すぐお金借りるには、パソコンや携帯電話などを利用することで即日融資が可能です。

もっとも、利用には事前のインターネットバンキング契約が必要であり、インターネットやiモード・Ezweb・Yahoo!ケータイでの利用が可能です。受付時間によっては翌営業日以降の取引となる場合もあります。

南日本銀行のローンの申し込みフォームは共通している

南日本銀行のローンをインターネットから申込みする場合、仮審査申込みを行うフォームは、それぞれの属性ごとに分かれていますが、ローン別とはなっていません。

そのため、申込みのフォーム内で利用するローンを選択することになります。ただし、その前には「個人情報の取り扱いに関する同意条項」に同意する必要があります。

申し込みは「373net.JP」というページに各種ローンが集約されているので、初めて南日本銀行でお金借りるという方でも分かりやすくなっています。

南日本銀行でお金借りるまとめ

南日本銀行のWEBページは充実しています。
サイト内には「金利ボード」、「ローンシミュレーション」が用意されているので、利用の際にはいずれかのボタンを選択するだけで直ぐに必要な情報を得ることができるようになっています。

金利ボードでは現在のリアルな金利を知ることができますし、ローンシミュレーションではカードローンに関わらず利用したローンの借入金額やボーナス払いの金額、希望の返済期間、金利のタイプと金利を入力するだけで瞬時に返済についての情報を得ることができます。

保証会社については複数社から構成されていて、九州総合信用、オリエントコーポレーション、三菱UFJニコス、アイフル、SMBCコンシューマーファイナンスが名を連ねています。

南日本銀行の本店は鹿児島県鹿児島市にあります。
鹿児島と言えば西郷隆盛が有名ですが、城山町には西郷隆盛像が設置されています。上野公園の西郷隆盛像は犬を連れていますが、こちらは単身での像となっています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ