南都銀行カードローンでお金借りる!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

南都銀行の歴史と概要

南都銀行カードローン
昭和9年6月、六十八・吉野・八木・御所銀行が合併して南都銀行が設立されました。その後、昭和19年2月に大和貯蓄銀行を吸収合併して現在の体制となりました。

そんな南都銀行の本店は、奈良県奈良市に所在していて店舗数は134と大規模な展開となっていて、奈良県の地方銀行として地域社会への貢献に努めています。

南都銀行のカードローンには2つの商品アリ

南都銀行では個人向け融資商品として、2つのカードローンを用意しています。
「カードローンE-PACK」、「キャッシュクイック」の2商品となっていますが、利用には南都銀行に口座を持っているか否かにより、利用できるカードローンが決まります。

南都銀行に口座がない場合、「キャッシュクイック」が利用可能

南都銀行に口座を持っていなくても利用できるカードローンが「キャッシュクイック」ですが、商品名から想像できる通り素早い借入れが可能なカードローンです。

利用限度額は最大で300万円、金利は一般的

「キャッシュクイック」は、10~300万円が利用限度額であり、金利は年14.95%です。
20歳以上65歳未満で安定継続の収入がある方を対象に審査を実施し、その結果により利用限度額が決定します。

来店不要、インターネット申込みで手続き簡単

申し込みはパソコンから素早くできるため、便利なカードローンとなっています。
そして、その後の手続きは来店不要で完結するため、楽に申し込みができます。

地方銀行カードローンの申込手続きの流れは、大手銀行カードローンとは異なりインターネット申し込みのあとに取引店舗への来店が必要になるパターンが多くなっています。その中にあって、南都銀行の「キャッシュクイック」では面倒な手続きがないため、利便性の高いカードローンと言えます。

「キャッシュクイック」申し込みの流れ

「キャッシュクイック」にインターネット申込みをする場合の流れは、以下の通りです。

  1. 申込フォームから所定の条項への同意をして事前審査申込みに入力する
  2. 申込み内容の確認で電話が掛かり、その後審査結果の電話が掛かる
  3. 郵送またはFAXで正式申込みをする
  4. カードが発行され、全国の提携ATMで利用可能となる

このように来店不要で申し込みから契約までの手続きが完了するため、パソコンからの申し込みは非常に便利と言えますね。

電話で申込む場合、最短で即日融資が可能になる

「キャッシュクイック」はインターネットからの申し込みが可能であるため、24時間365日いつでも受付してもらえるので、必要な時に素早く申し込みできます。

更に南都銀行では電話での申し込みの場合、最短で即日キャッシングが可能になります。カードの発行は後日となりますが、契約完了後に直ちに融資を受けることができるため、借入れを急いでいる場合、指定口座への即日振込みをしてもらえます。

このことにより、お急ぎで借入れをしたい場合にはインターネット申し込みよりも電話からの申し込みの方がオススメとなります。

「キャッシュクイック」返済方法は35日ごと

返済方法は35日ごとの返済となり、返済方法はATMからの返済となります。

返済金額は、借入金額10万円以下の場合3千円となり、20万円以下では6千円、30万円以下では9千円と、借入金額が10万円増えるごとに返済金額が3千円増加していきます。

35日ごと返済とは

借入後に初めて返済する場合は、利用日の翌日から35日以内に返済をします。
また、その後は返済日の翌日から35日以内に返済をすることになり、約定日として明確な日にちの設定がないことが、この返済方法の大きな特徴となっています。

ATMからの返済

返済口座不要で返済ができるため、返済はATMを利用することになります。利用できるATMは、南都銀行・コンビニ・郵便局のATMとなっています。

南都銀行に口座がある場合、「カードローンE-PACK」の利用も可能

南都銀行に口座を持っている場合、「キャッシュクイック」に加えて「カードローンE-PACK」の利用が可能です。

利用限度額は利用する方の条件によって異なり、20万円型・50万円型・70万円型・100万円型の中からそれぞれの条件に合ったコースを選択します。

利用のコースは属性によって選択

20~100万円コースの中で、それぞれに申込み条件が設定されていますが、その内いずれにも共通している条件もあります。

  • 借入時の年齢が満20歳以上60歳未満であること
  • 安定継続した収入があること
  • 同行の所定の条件を満たし、南部ディーシーカードの保証を得られること

また50万円型~100万円型については、勤続年数3年以上であり、本人または家族が持家を所有していることが必要です。また持家が無い場合には、公社・公団・社宅に1年以上居住している方でも申し込み可能です。

上記の条件は利用コースに関わりなく必要となりますが、それ以外については利用コースの金額が増えるごとに必要とされる前年度税込年収の額と毎月の返済額が増して行きます。その主な条件に付いては以下を参考にしてください。

ただし、200万円型と300万円型の申し込み条件については、窓口に問い合わせる必要があります。

20万円型

配偶者に収入がある場合、仕事を持っていない主婦の方も申し込み可能です。
金利14.0%で、返済は毎月5日で1万円の約定返済額となります。

50万円型

前年度税込年収が200万円以上の方であり、金利は13.0%となります。
返済は毎月5日で1万円の約定返済額となります。

70万円型

前年度税込年収が250万円以上の方であり、金利は11.0%となります。
返済は毎月5日で2万円の約定返済額となります。

100万円型

前年度税込年収が300万円以上の方であり、金利は10.0%となります。
返済は毎月5日で2万円の約定返済額となります。

「カードローンE-PACK」の申し込み借入方法

「カードローンE-PACK」で借りる場合、「キャッシュクイック」のように来店不要とはなりません。

契約には来店が必要になるため、この点では少々不便を感じることと思いますが、「キャッシュクイック」と比較した場合、メリットは多いです。

「カードローンE-PACK」利用のメリット

「カードローンE-PACK」を選択することで、「キャッシュクイック」よりも低金利でお金借りることができます。

そして更に「ポイントサークル」に加入することで金優遇が受けられます。
ポイントサークルは、南都銀行で各種ローンの利用や給与や年金振込み、公共料金の自動振替、クレジットカードの自動支払いなどを利用すると、所定のポイントを貯めることができます。

ポイント数に応じた金利の引下げを受けることができるので、オトクなサービスとなっています。

また、ナントダイレクトを契約することでパソコンや携帯電話からも借入れや入金が可能になることで、利便性の高いカードローンと言えます。

そのため南都銀行に口座を持っている場合には、こちらのカードローンがオススメとなります。

南都銀行カードローンでお金借りるまとめ

南都銀行のカードローンを利用する場合、WEBサイトでは「南都銀行に口座をお持ちの方」と「南都銀行に口座をお持ちでない方」という2つのボタンが用意されています。

それぞれに該当するボタンを選択すると、上記の2つのカードローンの詳細ページへ移動することになっています。口座がない場合には「キャッシュクイック」のみが利用可能となりますが、口座を持っている場合には2つの内のどちらかの選択が可能です。

南都銀行本店のある奈良市は、言わずと知れた国内有数の観光地ですね。特に大仏殿のある東大寺は有名で、国宝や重要文化財が多いことも特徴となっています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ