大阪シティ信用金庫カードローンからお金を借りるなら!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

大阪シティ信用金庫の歴史と概要

大阪シティ信用金庫カードローン
昭和2年11月、大阪市昭和信用組合が設立されました。その後は、昭和21年に大阪市商店会連盟信用組合と合併して大阪市民信用組合へ改組されました。

またその2年後には愛隣信用組合と合併し、26年に大阪市信用金庫に改組しました。そして平成9年11月、大阪中央信用金庫と合併しましたが、25年には大阪東信用金庫、大福信用金庫とも合併を行い、現在の商号へ変更をしています。

大阪シティ信用金庫の営業地区は広範囲であり、本店のある大阪府大阪市の他、東大阪市、守口市、門真市、大東市、八尾市、寝屋川市、堺市、藤井寺市、柏原市、松原市、
羽曳野市、四條畷市、吹田市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市、交野市、枚方市、大阪狭山市、高石市、箕面市、池田市、富田林市、河内長野市、和泉市、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、泉大津市、南河内郡(太子町、河南町、千早赤阪村)、泉北郡(忠岡町)、 泉南郡(田尻町、熊取町)に及んでいます。

また兵庫県尼崎市、伊丹市、奈良県奈良市、生駒市、生駒郡、香芝市、大和高田市、北葛城郡、葛城市にも営業地区を置き、店舗数101の大規模展開により経営を行っています。

大阪シティ信用金庫には2つのカードローンがある

大阪シティ信用金庫には使いみち自由なフリーローンとして、「カードローン“クイックアシスト“」、「カードローン“アトワンス“」、「カードローン”“アトワンスレディース”“」の3種類があります。

「カードローン“アトワンス“」は500万円まで借入可能

大阪シティ信用金庫には、最高500万円まで借入れ可能なカードローンがあり、それが「カードローン“アトワンス“」です。

金利は5.8~14.6%となっていて、200万円の借入れまでならば、大手銀行のカードローンよりも低金利となっています。利用限度額は審査によって決定しますが、極度額の増額も可能です。

利用には満20歳以上満60歳未満で継続安定した収入が必要ですが、実際の利用には貸越極度額ごとに年収や勤続年数による利用条件も設定されています。

「カードローン“アトワンス“」利用額は年収や勤続年数に関係アリ

「カードローン“アトワンス“」の利用には年収や勤続年数が関係してきます。
安定継続の収入があっても、その年収や勤続年数によっては利用できない借入れ金額がある場合もあります。

契約極度額20・30万円コースの場合

20・30万円が契約極度額のコースとなっている場合、専業主婦やパート・アルバイト・派遣の方も申し込み可能です。ただし、学生の方は申し込み不可となっています。

ただし、その場合の申込み方法は店頭のみとなっています。

契約極度額100・200万円コースの場合

契約極度額が100・200万円コースを希望する場合には、年収が300万円以上あることが必要です。

貸越極度額が200万円以上となる場合、所得証明書の提出が必要になります。また勤続年数は2年以上、自営業や法人代表者の方は3年以上の営業年数が必要です。

契約極度額300万円以上のコースの場合

契約極度額が300万円以上となる場合、前年度年収が500万円以上あることが必要です。

ただし、このような高額の年収を必要とされるカードローンは少なく、金利も一般的な金利と言えることで、申込条件を満たすことができない場合には、他のカードローンを利用することでも容易に必要なお金の工面ができると言えるでしょう。

「カードローン“アトワンス“」返済方法は約定返済

毎月10日に返済口座から契約極度額に対する返済額が自動引落しとなります。極度額20~50万円までは毎月1万円の返済額となっています。

「カードローン”“アトワンスレディース”“」には4つの種類がある

女性専用のカードローンは大阪シティ信用金庫にもあり、「カードローン”“アトワンスレディース”“」という商品となっています。

利用限度額は10~50万円であるため、上記の「カードローン“アトワンス“」のような高額融資を受けることはできませんが、専業主婦の方でも30万円まで借入可能であるため、同様の利用が可能となります。

金利は一律9.0%であり、「カードローン“アトワンス“」よりも大幅に低い金利になっているため、女性の方が50万円までの利用で大阪シティ信用金庫からお金を借りるなら、こちらのカードローンの方がオトクとなります。

「カードローン”“アトワンスレディース”“」の利用条件

利用には「カードローン“アトワンス“」同様に年齢が満20歳から満60歳未満である必要があります。また継続安定した収入があることが必要です。

専業主婦の方は上記の通り30万円までの利用が可能ですが、学生の方の申し込みはこちらのカードローンについても不可となっています。

保証会社は株式会社ジャックスとなっていて、この会社も保証を受けられることも必要となっています。

「カードローン”“アトワンスレディース”“」返済方法

返済方法は毎月10日の約定返済となっていますが、任意での返済も可能です。
約定返済では借入れの極度額により返済額が決まりますが、10万円では3千円、20万円では5千円、30万円では7千円、50万円では1万円という少額に設定されています。

大阪シティ信用金庫でお金借りるまとめ

大阪シティ信用金庫のカードローンには2つの商品がありますが、どちらも申し込みにはインターネットの利用が不可となっているため、窓口での申し込みが必要になります。

また「カードローン“アトワンス“」は厳しい申し込み条件が設定されている割には金利も一般的なため、それ以外のカードローンに申し込みすることも視野に入れると良いでしょう。

大阪シティ信用金庫の本店のある大阪市には、大阪城天守閣も観光の目玉となっています。国内外からの多くの観光客が集まるスポットでもあり、平成の大改修にて飾り金具などの金箔が押し直された為、現在は城壁が輝きに満ちています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ