大阪厚生信用金庫カードローンでお金を借りたい!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

大阪厚生信用金庫の歴史と概要

大阪厚生信用金庫カードローン
大正11年9月、有限責任大阪厚生信用組合が設立されました。その後は昭和26年に現在の大阪厚生信用金庫に改組され、48年1月には本店を現在の大阪市中央区に移転しました。

営業地区は、大阪府大阪市、守口市、門真市、寝屋川市、東大阪市、松原市、大東市、四條畷市、豊中市、八尾市、吹田市、藤井寺市、羽曳野市、堺市、枚方市、交野市、柏原市、富田林市、摂津市、大阪狭山市、箕面市、高槻市、枚方市にあります。

大阪厚生信用金庫には2つのカードローンがある

取扱いのあるカードローンは「こうせいカードローン」、「CO-SEIふれ愛カードローン」の2種類となっています。

そのうち前者については10~100万円以内の利用限度額であること以外にはWebサイトでの記載がないため、確かな情報は不明です。
そのため、ここでは「CO-SEIふれ愛カードローン」に注目していきます。

「CO-SEIふれ愛カードローン」は50万円が利用の上限

2つのカードローンのうち、「CO-SEIふれ愛カードローン」の利用限度額は50万円までと、高額の利用には向いていません。

それでも50万円までの利用で間に合うならば、14.0%という大手銀行のカードローン並みの金利でお金を借りることができるため、便利なカードローンと言えます。
ただし、利用には申し込み条件を全て満たす必要があります。

「CO-SEIふれ愛カードローン」の利用条件

「CO-SEIふれ愛カードローン」を利用できる条件は、年齢が満20歳以上であり62歳未満である必要があります。

信用金庫のカードローンの利用条件には、多くの場合で65歳まで利用可能となっていることに対し、こちらの商品では低めの年齢条件に設定されています。そのため、その点に言及するならば少々利用しにくいと言えるでしょう。

新入社員、専業主婦、パートやアルバイトでも利用可能

「CO-SEIふれ愛カードローン」でお金を借りたいという時、正社員の方ならば審査で有利になる可能性が高いため、新入社員、専業主婦やパート・アルバイトの方は審査に通るのか心配になると思います。

それでもこのような属性の方でも申込みはOKになっていますので、安心して申し込みができます。また大阪厚生信用金庫で取引が無い方も申し込み可能です。
ただし、学生の方の申し込みはNGとなっています。

申し込みはインターネット非対応

「CO-SEIふれ愛カードローン」は、安心して利用できるカードローンとなっていますが、申し込みはインターネットの利用ができないため、取引のある窓口での申し込み手続きが必要になります。

申し込みが完了すると、大阪厚生信用金庫と保証会社の株式会社オリエントコーポレーションによる審査が実施されます。審査通過後には再び来店をして正式な申込みや契約手続きが必要になりますが、その際には同金庫に口座がない場合には持参するべき書類があります。

契約が完了すれば専用カードが発行されるので、ATMを利用して自由に借入れができます。

正式な契約に必要となる書類とは

正式な契約には必要となる書類があります。
ただし、同金庫に普通預金口座を持っていれば、本人確認や所得証明の書類の提出は一切不要となっています。提出書類が全くないことで、申し込み書への記入のみで済むことになり、来店が必要とは言え便利ですね。

一方、大阪厚生信用金の普通預金口座がない場合には、新規口座開設が必要になるため本人確認資料の持参が必要になります。

本人を確認する為の書類には、運転免許証やパスポート、印鑑証明書(発行後3か月以内)、住民票謄本(発行後3か月以内)のうちいずれか1点が該当します。

「CO-SEIふれ愛カードローン」の返済方法

返済方法は定額返済となっています。
毎月10日に定額を預金口座から自動的に引落しされます。返済額は契約極度額に応じた金額となり、10・20・30万円の場合には毎月5千円、40・50万円では1万円となっているため、ゆとりを持って返済できる金額と言えるでしょう。

大阪厚生信用金庫でお金借りるまとめ

大阪厚生信用金庫のWebページはそれ程充実しているとは言えず、カードローン商品についても情報が少ないです。「CO-SEIふれ愛カードローン」については詳細な情報が記載されているため、その内容を知ることは可能です。

一方、「こうせいカードローン」では情報をネットから得ることはできないものの、100万円までの利用が可能であるため、「CO-SEIふれ愛カードローン」では利用額が不足する場合、取引のある窓口で相談してみると良いでしょう。

大阪厚生信用金庫の本店は大阪市にありますが、大阪市には有名なスポットが多いです。その中でユニバーサル・シティウォーク大阪TMという商業施設があります。ユニバーサルスタジオ・ジャパンに隣接するエンターテイメント型の施設となっていて、ハリウッドを彷彿させる街並みが人気となっています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ