宇和島信用金庫カードローンの申し込み借入方法!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

宇和島信用金庫の歴史と概要

宇和島信用金庫カードローン
宇和島信用金庫は大正11年5月に有限責任宇和島信用購買組合として設立しました。そして昭和の時代になってから12年には保証責任宇和島信用購買組合へ改組、25年には宇和島信用組合へ改組、そして最終的に27年5月に現在の信用金庫に改組しました。

そんな宇和島信用金庫の営業地区は、愛媛県全域となっています。店舗数は10となっているので、非常に小規模な営業展開と言えますが、地域への貢献に努めている信用金庫です。

宇和島信用金庫には2つのカードローンがある

宇和島信用金庫には「しんきんカードローン」、「しんきんきゃっするカードローン」があります。保証会社は別会社となっている2種類のカードローンですが、どちらもインターネットでの申し込みができるようになっています。

宇和島信用金庫「しんきんカードローン」の利用額は50万円・100万円

「しんきんカードローン」でお金借りる場合、50万円・100万円の2つのコースのどちらかの利用ができます。利用には一定の条件を全て満たす場合と一部の条件を除く場合とで利用の極度額が異なって来ます。

そのためにクリアするべき条件とは満20歳以上65歳未満であり、安定した継続収入があること、営業地域に居住・勤務していること、しんきん保証基金の保証を受けられる事などがありますが、その他にも多くの条件が設定されています。

多くは、過去の金融事故の有無や返済の延滞、信用の失墜、反社会的勢力に関する条件となっています。

「しんきんカードローン」金利は高めの設定

金利については、他の銀行やしんきんのシステムとは異なっていて、申込み時点での宇和島信用金庫での借入残高によって決まります。

借入残高が100万円に満たない場合は年16.5%であり、100万円以上の方は年14.6%となります。
14.6%の金利については、銀行カードローンと比較をした場合でも標準的な金利と言えますが、16.5%の金利については高い金利となり、審査によりこの金利が適用された場合には、利用を考えるべきと言えます。

返済は便利な随時返済方式

返済方法については随時返済方式となっているので、いつでも何円でも任意に返済ができます。返済方法はカードローン口座への直接入金となり、カードを利用してATMから簡単に返済ができます。

「しんきんきゃっするカードローン」は安心して借りられる

宇和島信用金庫にも「しんきんきゃっするカードローン」があります。

全国の信用金庫が窓口となっている信金ギャランティ株式会社が保証するカードローンであり、その限度額はしんきんによりマチマチとなっていますが、こちらは300万円が最大となっています。

申し込み極度額は50万円以上300万円以内であり、専業主婦の方は50万円が上限となっていますが、金利は9.8~14.6%と一般的な銀行カードローンとほぼ同水準であり、安心して申し込みできる内容となっています。

「しんきんきゃっするカードローン」申し込み借入方法

申し込みには、満20歳以上65歳以下で安定した収入がある方である必要があります。ただしパートやアルバイトの方、また専業主婦の方でも利用可能ですが、その場合満69歳以下の安定した収入のある配偶者がいることが必須です。

インターネット利用も可、選べる申し込み方法

「しんきんきゃっするカードローン」の申込方法はインターネットが最も便利な方法であると言えますが、その他にも携帯電話、FAX、電話を利用する方法もあります。

それぞれの方の都合に合わせた方法で申し込みができるので、「しんきんきゃっするカードローン」よりも更に便利と言えるでしょう。

契約の際に必要となる書類とは

それぞれの方法で申し込みをした後には、審査が実施されます。審査回答は最短即日となり、早ければ申し込みの当日に契約を行うことになる可能性もあります。その場合には来店による手続きが必要になりますが、その際に持参する書類があります。

  • 運転免許書(取得していない場合は健康保険証等でも代用可)
  • 所得証明書(300万円を超える借入れの場合)
  • 印鑑・お届け印

「しんきんきゃっするカードローン」返済方法

返済方法は毎月10日の約定返済となります。
返済額の基準となるのは、毎月の返済日前日の利用残高であり、30万円以下の場合は5千円の返済額となるので、余裕を持って返済できる金額と言えるでしょう。

宇和島信用金庫でお金借りるまとめ

宇和島信用金庫は、インターネット申し込みに対応しているカードローンを取扱っています。2つのカードローンはそれぞれに保証会社や金利が異なり、金利にも違いがあります。

それでも審査通過後に来店による契約が必要になり、その後はカードが発行され、ATMからの利用ができるようになるというシステムは同じです。

一方、返済方法についてはそれぞれの大きな違いがあるので、カードローン選択の理由の1つになるかも知れませんね。

宇和島信用金庫の本店、愛媛県宇和島市には宇和島城があります。標高80mの場所にあり、天守閣は国指定重要文化財になっています。

また宇和島と言えば闘牛が有名ですが、宇和島市営闘牛場があり、牛が激しくぶつかり合う様を見ることができます。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ