富山第一銀行カードローンでお金を借りたい!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

富山第一銀行の歴史と概要

富山第一銀行の始まりは、昭和19年10月に富山合同無尽株式会社が設立されたことにあります。
その後、昭和26年10月に株式会社富山相互銀行に商号変更をしましたが、平成元年2月に普通銀行への転換により、現在の商号へ変更をしています。

そして平成15年3月には、石川銀行より営業一部譲受(日本承継銀行を経由)しましたが、19年3月には北國銀行へ事業の一部を譲渡しています。

富山第一銀行の店舗は67であり、富山県の第二銀行として地域社会への貢献を行っています。

富山第一銀行のカードローンには3商品がある

富山第一銀行のカードローンは「ファーストカード」、「ハウスカード・ネオ」、「カーディナル」の3つのラインナップとなっています。

いずれのカードローンにも同様に1年以上の勤続年数と一定の年収があることが最低限の条件となっています。

またどれも金利引下げが可能となっていますが、それぞれの商品により最大引下げ幅が異なり、上記のうち1番目は最大で2.0%、2番目は2つの項目を満たすことにより0.7%、そして3番目については複数の項目の組み合わせにより最大で2.5%という引下げ幅になっています。

ただしホームページ内での商品説明は「ハウスカード・ネオ」のみ詳細が記載されていて、他の2商品についてはそれぞれの利用限度額と契約期間、申し込みできる年齢や年収、そして保証会社の情報に留まっています。

したがって、ここでは更に詳細を知ることができる上記のカードローンについて紹介します。

「ハウスカード・ネオ」は持家に住んでいる方専用カードローン

「ハウスカード・ネオ」は上記3商品のうち、唯一インターネットからの仮審査申込が可能となっています。そのため来店をしなくてもパソコンなどからの申し込みが手軽にできます。

ただし申し込みには、富山第一銀行の定める条件を全て満たす必要があります。

「ハウスカード・ネオ」申し込みには住宅の自己所有が必要

「ハウスカード・ネオ」でお金を借りたいならば、まずは持家に住んでいることが必須となります。
ただし申し込みは、自己所有あるいは同居している本人か配偶者の直系にあたる方が所有している場合に限られます。

またそれだけではなく、以下に挙げる条件の全てをクリアすることも必要となります。もちろん保証会社である株式会社ジャックスの保証を受けられること、同行の営業地区内での居住、あるいは勤務をしていることも条件となっています。

申し込みには一定の年収・勤続年数が必要

「ハウスカード・ネオ」に申し込みするためには、年齢が満20歳以上65歳未満であり、更にサラリーマンの場合は1年以上、自営業では3年以上の営業という勤続年数も必要になります。

更に前年度の税込年収が150万円以上であることも必要です。
また同行のカードローンが未契約であることも必須条件となっていますが、その場合には他のカードローンからの切替をすることで利用可能となります。

利用は最大300万円まで、優遇金利でオトクに借入れが可能

「ハウスカード・ネオ」は利用限度額が30万円・50万円・100万円・200万円・300万円の5種類となっていて、金利は固定金利で年4.8~5.5%となっています。

ただし申し込みできる限度額は、この中で年収の50%以内に相当する金額までに制限されています。

金利は富山第一銀行との取引きにより最大0.7%優遇可

「ハウスカード・ネオ」の金利は通常で5.5%となっていますが、同行で給与振込を利用している場合は表記の金利から0.2%、住宅ローンを利用している場合には0.5%の引下げを受けることができます。

金利優遇により4.8%での利用が可能になり、大手銀行の金利水準と同様のオトクな金利となります。

「ハウスカード・ネオ」申し込みはインターネット経由で

前述のように「ハウスカード・ネオ」はインターネット経由での仮審査申込が可能です。

申込み前に個人情報の取扱いに関する同意条項に同意をし、保証会社の仮審査申込の画面で必要な項目に入力をしていきます。

申込みが完了すると保証会社による仮審査が開始され、審査の結果は同行からの電話による連絡となります。

審査完了ごは窓口への来店が必要

申し込みはインターネットが利用できますが、その後は審査で申し込みを承認された場合、連絡後2週間以内に取引店へ必要書類を用意して来店する必要があります。

必要な書類は本人を確認できる運転免許証などですが、50万円を超える金額を借入額の場合は収入を証明できる書類も必要です。

契約締結後、専用のカードが発行されますので、近くのATMからいつでも借入れが可能です。

「ハウスカード・ネオ」返済は毎月の定例返済

返済方法は、定例返済となっています。契約の極度額に応じた金額が毎月の返済額となりますが、極度額が200万円以上となる場合には返済日前日の残高に対して返済額が決定します。

極度額が30・50万円である場合、毎月1万円が返済額となります。また100万円コースの場合は2万円となり、200万円コースでは残高が100万円以下ならば2万円が返済額となります。

富山第一銀行でお金借りるまとめ

富山第一銀行のカードローンは、3商品用意されています。いずれにも金利優遇のサービスがあり、利用にはお得感を感じることができるでしょう。

ただし詳細の公表は一部の商品のみとなっているため、それ以外のカードローンを利用するには店舗への問合せが必要になり、更には来店での申し込みも必要となります。

また唯一インターネットでの申し込みが可能な「ハウスカード・ネオ」でも、持家がある方に限定された申込条件となっているので、利用できる方は限定的となっています。

富山第一銀行の本店がある富山市には、富山城があります。公園の中で保存されているため、管理が行き届いていることや、夜になるとライトアップされるため、人気のスポットとなっています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ