徳島信用金庫カードローンからお金を借りるなら!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

徳島信用金庫の歴史と概要

徳島信用金庫カードローン
徳島信用金庫は昭和3年2月に徳島信用組合として設立されました。その後は市街地信用組合、中小企業協同組合に改組され、昭和26年10月に現在の名称に変更されました。

その後は昭和41年3月に池田信用金庫と、平成14年11月には鳴門信用金庫と合併をして、現在の体制となりました。

そんな徳島信用金庫の営業地区は、徳島市、鳴門市、小松島市、阿南市、吉野川市、美馬市、阿波市、三好市、勝浦郡、名東郡、名西郡、板野郡、美馬郡、三好郡にあります。

徳島信用金庫には6つのカードローンがある

徳島県内に営業エリアを置く徳島信用金庫には、カードローン商品が6つも用意されています。

「とくしんきゃっするカードローン」、「しんきんカードローン」、「しんきん教育カードローン」、「大型カードローンドリーム」、「しんきん職域サポートカードローン」、「とくしんクイックカードローン」となっていますが、その中から「大型カードローンドリーム」についてご紹介します。

信用金庫で借りる他の記事

徳島信用金庫「大型カードローンドリーム」は低金利で利用可

徳島信用金庫のカードローンには低金利で利用できる商品があり、その中の1つが「大型カードローンドリーム」です。

利用限度額は100万円が上限となっていますので、「大型」という言葉の割にはそれ程高額なローンとは言えませんが、金利は年13.0%と低金利であり、「ドリーム」というネーミングに相応しいと言えるでしょう。

徳島信用金庫「大型カードローンドリーム」利用条件

徳島信用金庫カードローン「大型カードローンドリーム」からお金をかりるなら、満20歳65歳未満の個人であり、現勤務先に2年以上勤務していることが必要となります。

安定継続した収入があることも必須であり、徳島信用金庫の営業エリアにお住まいの住所・勤務先が含まれることも必要となっています。
契約途中でお住まいの住居や勤務先が徳島信用金庫の営業エリアから外れた場合、新たな借入れができなくなります。

また保証会社である「社団法人しんきん保証基金」の保証を受けられることも必要です。
参考リンク→一般社団法人しんきん保証基金 : 業務のご案内

「大型カードローンドリーム」申し込み方法

申し込み方法は、インターネットやFAXなどでの対応がなく、窓口からの申し込みとなっています。徳島信用金庫の本支店へ直接来店して手続きを行う必要があります。

「大型カードローンドリーム」申し込み後の流れ

申し込み後に審査が開始されますが、徳島信用金庫と保証会社の双方で審査を実施しています。

審査に通過した旨の回答を受けた場合、正式な契約手続きが必要となりますので、申し込み同様に徳島信用金庫の店舗窓口に足を運ぶ必要があります。

契約手続きには運転免許証が必要ですが、ない場合には健康保険証やパスポートでも可能です。その他に所得を証明する書類やお届けの印鑑が必要になります。

契約が完了した場合には専用カードが発行されますので、徳島信用金庫の本支店や全国の信用金庫、提携金融機関のATMから自由に借入れすることが可能になります。

返済方法には2つの方法がある

「大型カードローンドリーム」の返済方法には「約定返済」、「随時返済」があります。
約定返済による返済では、毎月10日に2万円を返済用口座から自動引落しされることになっています。

随時返済は、毎月の約定返済を行いながら任意の返済を併用する返済方法となっています。徳島信用金庫の店頭窓口やATMからカードローン口座に直接入金して、元金の返済をします。

この場合、任意返済を行った月にも約定返済は必要となりますので、10日以前に随時返済を行う場合には、約定返済のための資金を確保してから任意返済を行う必要もあります。

「大型カードローンドリーム」約定返済の注意点

「大型カードローンドリーム」の返済額は毎月2万円の定額となっているため、時には生活費に影響をする場合もあるでしょう。

低金利カードローンであり、オトクに借入れできることがメリットとなりますが、返済の遅延には年18.25%の遅延損害金が発生します。

この場合、プロミスやアコムなどの大手消費者金融からお金を借りる場合よりも、金利が割高となります。

低金利で借りたはずのカードローンに、思わぬ割高な金利が加算されることになりますので、毎月2万円の返済が可能かどうかを考えた上で借入れすることが大切となります。

「大型カードローンドリーム」以外のカードローンならば、50万円以下の借入れならば1万円の返済額となっているものや、随時返済により任意の金額の返済が可能なものもあります。

徳島信用金庫からお金借りるまとめ

徳島信用金庫には6つのカードローン商品がありますが、ネット申し込みができるのは、「とくしんきゃっするカードローン」のみであり、その他のカードローンについては店頭の窓口での申し込みが必要となります。

どのカードローンであっても、正式な申込みには徳島信用金庫の本支店窓口での手続きが必要になりますので、2度の来店が面倒という場合は「とくしんきゃっするカードローン」の利用が便利です。

徳島信用金庫の本店がある徳島市には、人形浄瑠璃が見れる阿波十郎兵衛屋敷があります。安価にて人形座の舞台鑑賞ができるため人気となっていて、古き良き日本の文化を堪能できるスポットと言えます。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ