新井信用金庫カードローンからお金を借りるなら!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

新井信用金庫の歴史と概要

新井信用金庫の歴史は昭和23年6月、新井信用組合と設立され、27年5月には新井信用金庫に改組されました。

新井信用金庫の営業地区は、新潟県妙高市、上越市(除く柿崎区、吉川区)、糸魚川市、十日町市(旧松代町、旧松之山町)、長野県上水内郡信濃町にあります。

店舗は僅か12店舗と少ないですが、中小企業の健全な発展や豊かな家庭生活、地域社会の繁栄への奉仕を基本理念として、地元に親しまれ役に立つ金融機関を目指しているということです。

融資業務については、地元から預かった資金を地元の安定供給に役立てるということを基本にしていて、地元の中小企業や個人、公共団体までを対象にサービスを展開しています。

特に個人に向けた融資についても、上記の営業地区に勤務している、あるいは居住していることを条件に、サービスを提供しています。

新井信用金庫のカードローンは2つある

上記のように社会への貢献に努めている新井信用金庫ですが、個人向け融資として手軽に利用できるカードローン商品も用意をしています。

ただし、同金庫ではカードローン商品については2つの種類があるようですが、WEBページ内では「しんきんきゃっする」という商品については一通り内容が説明されていますが、もう1つのカードローンについては商品名などの情報もありません。

そのため、ここでは分かる範囲で新井信用金庫のカードローンについて紹介していきます。

新井信用金庫「カードローン」は4つの限度額コースがある

新井信用金庫のカードローンには、上記のように商品名の記載がありません。そのためここでは「カードローン」として話を進めていきます。

「カードローン」は最大99万円まで利用可能

新井信用金庫の「カードローン」の利用限度額は30万円型・50万円型・70万円型・99万円型と4種類のコースに分かれています。

利用できる限度額は保証会社の審査により決定されることが多い為、必ずしも希望通りに借りられるとは言えません。

利用には一定の条件がある

信用金庫の提供しているカードローンでは、通常は満20歳以上65歳未満で安定した収入があることが申し込み条件となっている場合が多いです。

専業主婦の方の利用については、30万円か50万円が上限となることが多く、更に配偶者の方に安定した収入があり、69歳未満であることが条件となっていることが普通です。

信用金庫の「カードローン」は低金利

信用金庫の「カードローン」の金利については、13%台の低金利ある場合が多いです。大手銀行のカードローンからお金を借りるなら、しんきんのカードローンを利用した方がより低金利で借入れできるため、非常に便利な商品と言えます。

申し込みはWeb完結不可

信用金庫の「カードローン」の申し込みでは、仮審査申込みでインターネット経由での手続きが可能となっていても、審査に通過した後に正式な申し込みや契約が必要になり、その際には来店も必要になります。

新井信用金庫の「カードローン」は、インターネットからの仮申込みは不可であり、申し込みには取引を希望する本支店窓口への来店が必要になるでしょう。

「しんきんきゃっする」は専業主婦も利用OK

上記の「カードローン」の他、全国の信用金庫で取扱いのある「しんきんきゃっする」は、信金ギャランティ株式会社が保証するカードローンです。

金利は13.6~5.8%ですが、200万円以下の利用で14.6%が適用されるため、大手銀行カードローンの金利と比較した場合、高めの設定と言えます。

利用できるための条件とは

専業主婦の方の利用も可能で、パートやアルバイトも申し込みOKです。

利用限度額は50万円・100万円・200万円・300万円・400万円・500万円の6つのコースから選択可能ですが、専業主婦の方は50万円が上限となっています。

申し込み方法は3通り

申し込みはインターネット、携帯電話(モバイルサイト)、FAXと3通りからいずれかの方法を選択します。

新井信用金庫の「しんきんきゃっする」は、上記の「カードローン」とは相反しPDFファイルで内容の詳細を見ることができますが、非常に細かく説明をしているため、こちらの方では問い合わせは不要と言えるかも知れません。

インターネットからの申込み流れ

インターネットからの申し込みは、ファイル内に貼り付けられているボタンから専用ページに移動できるようになっています。

申し込みは簡易審査と仮審査の2つの選択肢がありますが、簡易審査での申し込みは50万円コースのみのとなるので要注意です。

審査通過後は取引店での正式契約となります。その際には運転免許証などの本人確認書類や印鑑・通帳が必要になります。

返済は残高スライド返済方式で約定日に自動引落し

返済は毎月15日に返済用の普通預金口座から自動引落しとなります。
返済額は50万円以下が約定日前日残高ならば、毎月1万円となります。

新井信用金庫からお金借りるまとめ

新井信用金庫のカードローンは2つあるようですが、カードローンについては詳細の説明ページがない為、利用限度額のみの情報しかありません。

それに対して「しんきんきゃっする」では、PDFファイルながら他の信用金庫よりも詳細な説明となっているので、2商品は非常に極端な扱いとなっています。

新井信用金庫本店の妙高市には、妙高高原があります。名前の由来はイモリが多く住んでいたことにあります。妙高山の姿は美しく、水に映る様は訪れる多くの人を楽しませています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ