新発田信用金庫カードローンの申し込み借入方法!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

新発田信用金庫の歴史と概要

新発田信用金庫の歴史は、大正13年7月 有限責任新発田町信用組合として設立されたことが発祥であり、その後昭和22年12月新発田市信用組合に改称され、次いで23年4月新発田信用組合に改称されました。

また昭和28年6月信用金庫法の施行により新発田信用金庫に改組され、今日に至っています。本店は新潟県新発田市であり、営業地区は本店の所在地のほか新潟市、村上市(但し、旧岩船郡朝日村、同山北町を除く)、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡、
岩船郡関川村、東蒲原郡阿賀町にあります。

店舗数は僅か8店舗であり小規模な展開ではありますが、地域社会への貢献に努めています。

新発田信用金庫には2つのカードローンがある

新発田信用金庫の取扱いカードローンには「しばしんカードローン」、「カードローンきゃっする500」の2商品があります。

前者については、WEBサイトでの情報が殆どなく、使いみち自由であること、全国のしんきんキャッシュコーナーでの借入れが可能であることのみがページで紹介されている内容です。

そのため、ここでは後者の「カードローンきゃっする500」について紹介します。

「カードローンきゃっする500」はスピーディな審査回答が魅力

新発田信用金庫カードローン「カードローンきゃっする500」は、平日15時までの申し込みならば、原則として即日回答も可能となっています。

以下では、今すぐお金を借りたいという時に便利な「カードローンきゃっする500」の申し込み借入方法について説明していきます。

利用限度額は最高500万円まで

「カードローンきゃっする500」は10~500万円が利用限度額であり、金利については5.8~14.5%となっています。利用には一定の申込条件を全て満たすことが必要になります。

申し込みできるための条件とは

申し込みできる年齢は満20歳以上65歳以下で、安定した収入があることが申し込みの条件となっています。
そのため、年金受給のみの方は申込み不可となっています。

パート、アルバイト、専業主婦も申込み可

ただしパートやアルバイトの方でも申し込みは可能です。
更に専業主婦の方も申し込みすることができますが、その場合は安定収入のある69歳以下の配偶者がいることが必要です。

それでも専業主婦の方の利用限度額は50万円となっています。それでも家計費の不足や子供の塾の費用、欲しいブランド商品の購入などに幅広く利用できる金額と言えるでしょう。

申し込みの方法は4通りから選択できる

「カードローンきゃっする500」に仮審査申込みをすると、その後迅速な審査が開始されます。審査を実施するのは保証会社の信金ギャランティ株式会社としばしんですが、審査回答はしばしんより通知されます。

その後正式申し込みが必要になり、来店により契約手続きを完了させると、配達記録郵便にてカードが郵送されるので、その後は全国の信用金庫・コンビニなどのATMから借入可能になります。

「カードローンきゃっする500」の申し込み手続きは、パソコンや携帯電話、FAX、窓口と4通りあるので、都合に合わせて選択可能です。

窓口での申し込みは、営業時間である平日9~15時までの時間帯で、本支店への来店により窓口での受付となりますが、その他の方法は以下の通りです。

パソコン・携帯電話から申し込み

「簡易審査」、「仮審査」のどちらかから申し込みを始めることができます。ただし前者の場合は融資可能かの判断をするための審査となるため、その後は仮審査申込が必要になります。また限度額は50万円のみとなります。

パソコン・携帯電話のいずれも24時間365日受付をしているため、最も便利な申込方法となります。

FAXからの申し込み

本支店窓口やATMコーナーに設置されている「仮審査申込書」の必要な項目に記入をしえ所定の番号にFAX送信することで申し込みが完了します。

またWebサイトから仮申込書のPDFファイルをダウンロードすることでも、申し込み書を用意することができます。

返済方法は残高スライド返済

返済方法は約定日前日残高に対する約定返済額を自動的に引落しされる方法となります。毎月返済用預金口座から一定額を返済しますが、残高が50万円以下の場合には1万円が返済額となります。

また毎月の返済以外にもまとめての支払いもOKとなっています。

新発田信用金庫でお金借りるまとめ

新発田信用金庫には2つのカードローン商品がありますが、前述のようにWebサイトが余り充実しているとは言えない為、カードローンの詳細は今回紹介した「カードローンきゃっする500」のみに留まっています。

それでも一般的にはしんきんのカードローンの場合、「カードローンきゃっする500」よりも低金利である場合が多いため、より低金利でお金を借りたいという方はしんきんへの問い合わせがオススメとなります。

新発田信用金庫本店のある新発田市には、新発田城があります。築城後400年以上が経過していますが、城郭は今も残っていて鯱が3つあることでも全国的に有名な城と言えます。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ