日田信用金庫カードローン「しんきんきゃっする」借りたい!」

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

日田信用金庫の歴史と概要

日田信用金庫は昭和29年10月に日田信用組合として設立されました。その後昭和32年11月に解散となり、1か月後に日田信用組合の事業の全部を譲受け、日田信用金庫を新たに設立しました。

そんな日田信用金庫の営業地区は、日田市、玖珠郡、熊本県阿蘇郡小国町・南小国町にあります。
店舗数こそ7と極めて小規模展開となっていますが、自己資本比率は10.44%となっていて、安定した経営状況と言えます。

日田信用金庫のカードローンには「しんきんきゃっする」がある

日田信用金庫のカードローン商品には、「カードローン」、「しんきんきゃっする」があります。

正確には更に他のカードローン商品が用意されている可能性もありますが、日田信用金庫のWEBページにはそれ以上の情報がないため、不明です。

「カードローン」についても、「詳しくは窓口へお問合せください。」と記載されているのみで、詳細について知ることは不可能となっています。
したがって、ここでは詳細が記載されている「しんきんきゃする」についてご紹介していきます。

日田信用金庫「しんきんきゃっする」は500万円まで借入可能

日田信用金庫のしんきんきゃっするは、50~500万円まで利用可能となっています。ただし、専業主婦の方も借入れは可能ですが50万円が上限となります。(69歳以下の安定した収入のある配偶者が必要)

申し込みできるのは、20歳以上65歳以下で安定した収入のある方です。また、信金ギャランティ株式会社の保証を受ける必要もあり、そのためには同社の審査に通過する必要があります。

「しんきんきゃっする」の金利を検証

日田信用金庫の「しんきんきゃっする」の金利は契約極度額により設定されます。
具体的には、50~300万円が極度額である場合には14.5%が適用されます。また、310~400万円の場合には7.5%、410~500万円までは5.8%になります。

この金利は一体オトクなのでしょうか?それとも割高となるのでしょうか?
しんきんきゃっするの金利を、大手銀行カードローンと消費者金融カードローンの金利と比較してみました。

大手銀行カードローンの金利を比較

大手銀行カードローンの金利は銀行によってマチマチとなっていますが、それでもある程度は一貫している部分もあります。

ここではメガバンクの1つであり、しんきんきゃっする同様に500万円が上限となっている東京UFJ銀行の「バンクイック」の金利で検証してみます。

バンクイックでは10~100万円が利用限度額である場合、12.6~14.6%の金利が適用されます。
また100万円を超えて200万円以下の場合は9.6~12.6%となります。更に200万円を超えて300万円以下の場合には7.1~9.6%の金利が付きます。
この場合、300万円が限度額ならば7.1%が適用されると言えるでしょう。

対してしんきんきゃっするの金利では、50~300万円の極度額までは14.5%の金利となるため、この範囲の極度額につく金利はバンクイックの金利の2倍以上になってしまいます。

消費者金融カードローンの金利を比較

プロミスやアコムなどの大手消費者金融の金利は、100万円未満が借入限度額となる場合、18.0%(プロミスは17.8%)の金利となっています。
最高限度額はしんきんきゃっする同様に500万円となっていますが、その場合の金利は4.5~4.8%の金利が付きます。

消費者金融での借入れは総量規制によって年収の1/3までしか借入れできませんが、それでも500万円を借入れできるならば、消費者金融の方が低金利となります。

ただし、少額の借入れの場合ではしんきんきゃっするの方が低金利なる上に、総量規制による借入制限がないため、こちらの方が利用しやすいと言えます。

日田信用金庫「しんきんきゃっする」の申し込み条件

しんきんきゃっするでお金を借りたい時、インターネットやモバイルサイト、店頭窓口からの申し込みが可能です。

審査回答は最短即日のスピーディ回答となり、少しでも早くお金を借りたいという時には便利なカードローンとなります。

審査に通ると店頭窓口での契約が必要になります。その場合には運転免許証などの本人確認書類と極度額が300万円を超える場合には所得証明書類の写しが必要になります。

契約後はカードが発行されますが、手数料が掛かります。
カード発行後は全国の信用金庫や提携のATMから自由に借入れが可能になります。

返済方法について

しんきんきゃするの返済方法は、毎月10に自動引落しとなる約定返済となります。返済額は約定日前日残高が50万円以下である場合、10,000円となります。最高額の500万円を借りた場合には、60,000円の返済が必要になります。

日田信用金庫でお金借りるまとめ

日田信用金庫でお金を借りたいならば、事前にひたしんへの問い合わせが必要です。ひたしんには、しんきんきゃっするというカードローンがあり、その詳細はWEBサイトで知ることができますが、その他の情報は殆どないのでカードローン利用には少々利用しにくい信用金庫と言えるでしょう。

日田信用金庫の本店は大分県日田市ですが、慈恩の滝は人気の場所となっています。二段式の滝となっていることや、豊かな水量により細かい水しぶきを立てる様が勇壮であり、多くの人が訪れる場所となっています。

また札幌ビール九州日田工場は、ビール製造工程を見学できるほか、レトロタウンや物産館など家族で行っても楽しめる観光スポットの1つとなっています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ