来店不要のキャッシングでお金を借りたいなら!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

来店不要のキャッシング、メリット・デメリットとは?

今はわざわざ来店しなくてもお金借りることができます。銀行カードローン、消費者金融のキャッシングもすべて家に居ながら利用することが可能になっています。それはまるでネット通販でモノを購入するような手軽さです。

インターネットの環境にあれば、金融機関から借金をすることでさえ手軽にしてしまうことができます。来店不要のキャッシングにはおトクなことが沢山あります。ここでは来店不要のために得ることができるメリット、反対にデメリットとなるのはどんなことなのかを検証してみたいと思います。

来店不要キャッシングのメリット

来店をせずにお金借りるには、すべての手続きがWebで完結する必要があります。
まずはパソコンやスマホ、携帯電話を利用して申込みをする手続きから始まります。来店不要キャッシングを選択することで、本人確認書類の送付などもネットで済ませることができます。

特に大手の消費者金融では、申込み後すぐに審査の結果を画面上で表示するシステムになっている場合も多いので、審査の結果を早く知ることができるというメリットがあります。
このような申込み手続きの流れが、即日融資を可能にしているのです。

また来店しなくてもキャッシングができることで、店舗でバッタリと知り合いに会ってしまうことも、出入りを目撃される心配もありません。また近所に店舗がない場合、交通費を掛けてわざわざ足を運ばなくてはならない場合もあるでしょう。その場合には、「お金・時間・手間」の3つが同時に掛かってしまいます。来店不要キャッシングはこの点から考えても合理的な利用方法と言えます。

来店不要=振込みキャッシング

Webで完結するキャッシングの借入方法は、振込みキャッシングということになりますが、必要としているのが現金ではなく口座の残高である場合にもオススメです。
もちろん一旦口座に振込まれたお金をコンビニのATMで出金することができるので、現金で利用したい場合にも対応できます。

以上のことから即日融資を希望する場合では、「来店不要キャッシング=振込みキャッシング」ということが言えます。言い換えるならば、振込みキャッシングを希望する場合には、来店不要でキャッシングできるということになります。

反対に来店不要でキャッシングしたいならば、振込みキャッシングという方法しか選択できないことにもなります。
メリットの多い来店不要キャッシングではありますが、ココにデメリットの一端も見え隠れしているのです。

モビットなら来店不要キャッシングを有効利用可能

モビットには「WEB完結申込」と言う申込み方法があります。申込みから必要書類の送付、借入までネットで全て行います。モビットでこの方法で申込みをすると、職場への在籍確認の電話連絡を省略することができます。
更にカードの発行も無く、取引明細もWEBで確認をすることになります。返済は口座振替となるので安心です。

ただし、その為には三井住友銀行あるいは三菱東京UFJ銀行で口座を持っていることが条件となっています。また会社で発行されている健康保険証の提出も必要になり、直近の給与明細など収入を証明する書類も用意します。
書類の用意は少々面倒ですが、職場にバレることなくお金借りることができるので安心ですね。これなら来店不要キャッシングを有効利用できることでしょう。

来店不要キャッシングのデメリット

来店不要で申込みをする場合、上記のように借入れの方法が限定されてしまうというデメリットがあります。来店しないことにより、即日融資において振込みキャッシングしか選べないことになるので、その日の内にカードを発行することはできません。振込みキャッシングを利用した場合、カードは後日郵送ということになります。

また郵送されるのはカードだけではありません。通常、振込みキャッシングを利用すると利用の明細書が後から郵送されて来ます。中にはプロミスのようにWEB明細の利用登録をすることで、明細の郵送を防ぐことができる場合もあります。それでも郵送を基本としている会社もあります。この場合でも家族にナイショのキャッシングでは都合が悪い場合もあるでしょう。

来店した方が良い場合とは?

ネットキャッシングを利用した後のカードの受取りについては、家族にナイショでキャッシングを利用した場合には注意が必要です。本人限定受取の郵便で届く場合もあれば、簡易書留で直接送られて来る場合もあります。消費者金融の場合、金融会社の名前が差出人名となることはないですが、それでも家族にとっては不審な郵便物となる可能性もあります。この場合には自動契約機へ来店する必要も出てくると思います。

来店不要で申込みをする場合、振込み時間に間に合わない場合には即日融資が難しくなります。その場合には翌営業日以降の口座反映となるので、申込みをする時間帯は午前中にすることが大切です。この場合でもはやり自動契約機でカードを発行することで即日融資を受けることが可能になります。

また時間外だけでなく土日や祝日の申込みでも、振込みが無理でも自動契約機でカードを発行することで即日融資が可能になります。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ