東予信用金庫カードローンでお金借りる!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

東予信用金庫の歴史と概要

東予信用金庫は、昭和13年11月に保証責任新居浜市信用組合として設立されました。その後は保証責任信用組合新居浜金庫、新居浜信用組合、新居浜信用金庫と名称を変更し、最終的には昭和47年に伊予三島信用金庫と合併した際に現在の名称へと変更しました。

東予信用金庫の事業地区は愛媛県一円と香川県観音寺市のみであり、店舗数も11と少ない規模となっています。それでも自己資本比率は12.62%となっていて、健全な状況で営業を展開していると言えます。

東予信用金庫のカードローンは6種類もある

上記のようにコンパクトな規模での営業となっている東予信用金庫ですが、カードローン商品については6つも用意されています。

「一般カードローン」、「ヤングコア」、「大型カードローン」、「サポートポケット」、「とうしんきゃっする」、「シニアきゃっする」となりますが、この中で唯一インターネット申し込みが可能なのは「「」」のみとなります。

「とうしんきゃっする」は最大500万円利用可能

「とうしんきゃっする」は信金ギャランティ株式会社が保証するカードローンであり、10~500万円が利用限度額となっています。

金利については5.8~14.6%となり、比較的低金利と言える金利ですが、利用限度額によっては割高となる金利設定となっています。

利用できるのは20歳以上65歳以下の方で、安定した収入があること、専業主婦の方の申し込みについては配偶者に安定した収入があることで可能になります。

「とうしんきゃっする」のメリットは4つ

上記のように申し込み方法はインターネットの利用が可能となっています。また「とうしんきゃっする」のメリットを挙げるならば、4つのメリットがあると言えます。

  • 東予信用金庫と取引がなくても申し込める・正社員以外でも利用可能
  • 審査はスピーディーで最短即日回答
  • 利用額は500万円が最大であるため利用しやすい
  • 申し込みはインターネットのほか、FAX、フリーダイヤルが可能

「とうしんきゃっする」の申し込み借入方法

申し込み借入方法は、仮審査申込をインターネットなどの方法で行い、審査に通ったならば本契約になります。その後はローンカードが発行され、利用開始となります。

契約には本人確認書類と300万円を超える借入れの場合、収入を確認できる書類が必要になります。

「とうしんきゃっする」返済方法

「とうしんきゃっする」で契約を完了して借入れを行い、返済をする場合には毎月10日に約定日払いとして返済用口座から自動引落しとなります。返済額については、借入残高に対する金額となりますが、50万円以下の残高の場合は1万円が返済額となります。

若者専用のカードローン「ヤングコア」

東予信用金庫のカードローンには若者専用の「ヤングコア」という商品があります。利用できるのは年齢が20~35歳の方だけという、極めて狭い範囲に年齢を区切ったカードローンと言えます。

使いみち自由であり、利用限度額の範囲内で何度でも利用が可能です。契約期間は3年間となり、審査によって自動更新となります。

「ヤングコア」利用可能額と金利

利用限度額は10~50万円という金額となっていて、少額利用専門のカードローンということになりますが、利用のコースは10万円コース・30万円コース・50万円コースとなります。

金利については、東予信用金庫のカードローンには「ヤングコア」の詳細ページがないため、利用を考えている方は直接電話や窓口に問い合わせをしてみる必要がありそうです。

「ヤングコア」には返済日の設定がない

返済方法は随時返済方式を採用しています。
約定返済方式とは違い、毎月の返済日の設定がないため、自由なタイミングで任意の金額を返済することができます。

随時返済方式のメリット

上記のように「ヤングコア」の返済方法は随時返済方式となっていることで、通常採用されている約定返済に比べると、返済日に縛られないという点で大きなメリットを感じられると思います。

また返済はATMからも可能な為、カードを使用していつでも自分の好きなタイミングで、カードローン口座に直接入金することで返済がカンタンにできます。

東予信用金庫のカードローンでお金借りる

東予信用金庫のカードローンを利用するならば、その前にその詳細をきちんと把握したいところですが、予信用金庫のWebさいとはカードローン商品の概要しか記載がありません。 

金利の記載についても「とうしんきゃっする」のみは詳細がありますが、それ以外のカードローンについての金利情報は皆無となっています。このことから申し込み方法が店頭の窓口になっていることを示しているのかも知れません。

東予信用金庫の本店は、愛媛県新居浜市にありますが、マイントピア別子があります。鉱山観光、温泉、レストランなどもあります。
またマリンパーク新居浜があり、キャンプ場や遊具などもあり、一日遊べる場所となっています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ