東京東信用金庫カードローンでお金借りる!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

東京都墨田区に本店を構えている東京東信用金庫は、産業組合法により設立されましたが、その後組合や他の信用金庫との合併や改組、名称変更などにより現在に至っています。
東京東信用金庫の営業地区は、東京都23区にあります。
また埼玉県では草加市、八潮市、三郷市、越谷市、川口市、春日部市(旧庄和町を除く)、吉川市、北葛飾郡松伏町にあります。
更に千葉県でも松戸市、市川市、鎌ヶ谷市、船橋市、柏市、流山市、浦安市、八千代市、習志野市、千葉市、野田市、佐倉市、我孫子市、成田市(旧下総町、旧大栄町を除く)、四街道市、八街市、印西市、白井市、富里市、印旛郡にもエリアを置いています。

利用のコースは6つ、「ひがしんカードローン」

東京東信用金庫カードローン
東京東信用金庫のカードローンには「ひがしんカードローン」があります。10~300万円が利用限度額となっていますが、申込めるコースは6つあります。コースによっては申し込み方法が異なっていて、10万円・30万円・50万円・100万円・200万円・300万円となっているコースの内、100万円コースまでがパソコンやスマホから申込みできるコースとなっています。

また200万円、300万円コースでお金借りる場合には、ひがしんの住宅ローンを利用していて、前年度の年収が300万円以上ある必要があります。

保証会社は一般社団法人しんきん保証基金で、審査も行っています。ひがしんカードローンでお金借りるには、この会社の保証を受けられることも条件の1つとなっています。また満20歳以上で65歳未満の方、住居や勤務地がひがしんのエリア内にある方、安定継続した収入がある方、反社会的勢力でない方という条件を全て満たしている方も申し込みの対象となれます。
また契約期間は3年で自動更新が原則となっています。

ひがしんカードローンでお金借りるには

日がしんカードローンでお金かりるには、まず仮審査申込みが必要になります。上記のように利用のコースによりその方法が異なりますが、いずれの方法で申し込みをした場合でも、その後は審査となります。

審査に通過すると正式な契約のための取引を希望する本支店へ行き、直接そこで手続きをする必要があります。ただし、ひがしんで普通預金口座を持っている場合には、インターネット申し込みをした場合のみ、郵送による契約が可能になります。

正式契約によりローンが実行され、カードが到着すると自由にATMからの借入れができるようになります。
返済方法については、毎月10日に自動引落しとなります。返済額は1~4万円となっていますが、その他にも随時返済として都合の良いタイミングで任意の金額を返済することができます。

金利については、変動金利となっていてひがしんの所定の金利が適用されます。利息の計算については、毎月の貸越最終残高に応じた不利単位を100円として日割り計算されます。(1年は365日とする)
詳しくは、ひがしんへ問い合わせをしてみると良いですね。

もう1つひがしんカードローン「ニューポケマネ」

ひがしんカードローンには上記のカードローンの他に「ニューポケマネ」という商品もあります。
利用できる金額は、10~500万円までの10万円刻みとなっています。申し込み時の年齢が満20歳以上70歳以下の方が申し込みできるため、上記のひがしんカードローンよりも幅広い年齢の方が利用できるカードローンとなっています。
利用できる金額についてもこちらの方が大きくなっているので、より多くの人のニーズに応えることのできるカードローンと言えるでしょう。

審査は保証会社も行っていますが、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が担当をしています。
審査によって利用の金利が決定しますが、4.5~14.5%の範囲内で設定されることになっています。

返済方法は上記のひがしんカードローンと同様ですが、返済金額については50万円以下が借入残高である場合には1万円、100万円以下の場合は1.5万円、150万延以下の場合は2万円と段階的に増加していきます。最終的に450万円を超えて500万円以下が残高となった場合には、5.5万円が毎月の返済額となりますので、借り過ぎには注意が必要です。

ひがしんのカードローンでお金借りるまとめ

東京東信用金庫には、2つのカードローンがあることを紹介しましたが、その他にも個人向けのローンは多数あります。特にフリーローンでは、ひがしんしんきんローンやひがしん あしすとローンがありますが、こちらのローンについてもそれぞれに利用条件などが異なっているので、ひがしんのローン選択には、全てのローンを総合的に見てから決めると良いでしょう。

ひがしんの本店は東京都墨田区となりますが、何と言っても目玉は東京スカイツリーですよね。300を超える店舗を収容している商業施設「東京ソラマチ」はバラエティ豊かな店舗が混在し、墨田区は今や国内有数の観光地となっています。
また、両国国技館があることでも知られてる場所であり、江戸東京博物館では江戸時代からの東京の歴史や文化を展示しています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ