東京都民銀行カードローンでお金を借りたい!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

昭和26年12月に株式会社都民銀行が設立されました。その後は本店を現在の所在地である東京都港区に移し営業を続けています。
店舗数77を持つ東京都民銀行は、東京都の地方銀行として営業区域に住んでいる方や職場のある方に向けてカードローンの提供をしています。

最高500万円、東京都民銀行「WEBカードローン」なら来店不要

東京都民銀行カードローン
東京都民銀行には「WEBカードローン」という商品があります。利用限度額の上限は500万円で、金利は年4.0~14.0%となっているので、都市銀行の金利と同水準と言えます。

ネーミングの通りにこのカードローンは、WEBで完結することが最大のメリットとなっています。仮審査の申し込みまではインターネットで済む場合も多いですが、審査通過後の正式契約には来店が必要というのが、地方銀行のカードローンの申し込み借入方法となっていることが多いです。
そんな中で申し込みからカード発行まで来店不要というのは、非常に利便性の高いカードローンであると言えるでしょう。

また便利なことはこれだけでなく、300万円までの利用限度額ならば、収入を証明する書類の提出が不要となっています。準備する書類が少ないということで、申し込みを素早くすることが可能になります。

WEBカードローンの申し込み借入方法、返済方法とは

申し込み方法は、前述のようにインターネットからの申し込みによりWEB完結でカード発行が可能になります。申し込みにはメールアドレスの登録が必要になります。
申し込みの内容を元に東京都民銀行、保証会社であるジェーシービーが審査を行います。その際には在籍確認という職場への電話連絡を行うこともあるので、事前に把握しておく必要があります。
もっとも、在籍確認は個人名での電話となりますので、職場にカードローンの申し込みについて知られる心配はありません。

審査に通ると契約関係の書類が郵送されるので、正式な契約は必要書類を添えて必要事項を記載した契約書類を返送することで契約が完了します。送付した書類に不備がなければ追ってローン専用カードが郵送されて来ます。

借入方法は東京都民銀行のATMはもちろんですが、その他にも京王駅やコンビニのATMでも利用限度額の範囲内で何度でも借入れができます。

WEBカードローンでお金を借りたい場合には、上記のような手順となります。もちろん借りたお金は利息と一緒に返済する必要があります。
返済方法は約定返済と、随時返済があります。
約定返済は毎月7日に借入残高に応じた返済額が自動引落しとなります。また、その他にも随時返済によって、自由にローンカードからATMを利用して返済が可能です。

金利優遇も可、「パーソナルカードローン」の取引に応じた利用

東京都民銀行には金利優遇サービスのある「パーソナルカードローン」という商品もあります。取引状況に応じて金利の引下げが可能になりますが、具体的には公共料金やクレジット代金の口座振替に東京都民銀行の口座している場合、あるいは給与振込み口座としても口座を利用している場合には、最大で2.0%の金利引下げを受けることができます。
通常の金利は30万円、50万円、100万円の利用限度額に関わりなく一律で年9.8%となっています。この範囲の借入限度額ならば、都市銀行でも14.0%前後が設定されることを考えれば、非常に低金利なカードローンと言えます。更に上記のように金利優遇を受けることで、7.8%の金利となりますので、益々オトクな金利となります。

「パーソナルカードローン」の利用条件は厳しい

上記のように、断然オトクな金利でお金を借りたいと誰もが思うところですが、パーソナルカードローンの利用には当然のことながら厳しい条件が付けられています。銀行としてもこれだけの低金利でお金を貸す以上は、貸倒れとなった際には高いリスクを負うことになります。

そのため、融資の対象となる顧客の信用性を審査によってしっかりと見極める必要があり、一定の条件を満たすことのできる人に利用を限定することになります。
その条件とは多くの銀行で制限している年齢についても狭い範囲に設定され、上限は満60歳以下の方となっています。
また安定した収入がある方、税金の滞納が無い方、勤続(営業)年数が1年以上あることも必須です。

更に前年の年収についても制限があります。
150万円以上の年収が必要となるのは給与所得者であり、30万円、50万円、100万円とパーソナルカードローンの全てのコースの利用で共通の条件となっています。また個人事業主の方の場合は、前年度の年収が100万円以上である必要があります。

東京都民銀行でお金を借りたいまとめ

東京都民銀行には便利なカードローン商品があります。それぞれに利用するメリットが存在し、その選択に迷うこともあると思います。忙しくて来店で契約をする時間がない場合には、WEBと郵送のみで契約が完了するWEBカードローンがオススメです。
また金利に拘りたい方で、ある程度の年収がある場合にはパーソナルカードローンがオススメです。一定の条件を満たすことで更に低金利でお金を借りることができます。

東京都民銀行の本店、東京都港区と言えば東京タワー大展望台が観光の目玉と言えるでしょう。またフジテレビのあるアクアシティお台場や、エプソンアクアパーク品川、お台場海浜公園、六本木ヒルズは東京の名所となっています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ