東和銀行カードローン「とんとん」借りたい!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

「東和銀行カードローン「とんとん」借りたい!」

群馬県前橋市に本店を置く第二地方銀行に属する東和銀行は、大正6年に創立した後に合併や業務の転換、商号変更を行い、現在の形になっています。営業店は、群馬県の他栃木県、埼玉県、東京都にあり、地元だけでなく関東の近隣都県にも展開をしています。

そんな東和銀行には「とんとん」というカードローン商品があります。とんとんでお金を借りたいという時、どんな方法があるのでしょうか。

カードローン「とんとん」の詳細とは

東和銀行カードローン
東和銀行カードローンの「とんとん」は3.9~14.6%(保証料込)であり、幅広い金利が設定されています。利用限度額は、10~500万円となっているため、こちらも幅広い設定となっています。金利の適用につていは利用限度額により決まりますが、その金額は審査によって決定されています。

カードローンでお金を借りたい時、その金融機関に口座を持っていることが必要な場合もあります。そして申し込み時に口座がない場合は、新規口座開設が必要となることも多いです。
一方、とんとんでは専用カードを利用してお金を借りるために、口座の開設は不要となっています。
また申し込みに必要となる書類は、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類となりますが、300万円を超える申し込みの場合には、収入を証明できる書類の提出も必要になります。

来店不要「とんとん」の申し込み借入方法

地方銀行の申し込み借入方法として、仮審査申込み後に審査通過の連絡が来た場合、希望する店舗へ行き正式契約を行うことが通例となっています。そんな中でも東和銀行のカードローン「とんとん」の場合は、申し込みから契約の手続きも含み、カードの発行までの流れにおいて、来店の必要がありません。

申し込みの手続きについては、以下の通りになっています。

  1. 申し込み:ネット、フリーダイヤル、FAX、郵送、店舗窓口により申し込み可能。
  2. 審査:申し込み申請の内容から東和銀行・保証会社が審査を行います。
  3. 正式契約:審査に通過した場合、契約書類や必要書類を郵送します。
  4. カード発行:書類に不備がない場合は、専用カードが郵送されます。

申し込み方法は多彩であるため、都合により選択できるようになっています。ただし、申し込み後に内容確認などで本人や勤め先に確認の電話が入ることもあるので、要注意です。

審査を行うのは、東和銀行の他にも保証会社となっているSMBCコンシューマーファイナンスです。所定の審査となりますが、迅速な審査が期待できます。
また、正式契約には契約書類が自宅に郵送されるので、必要事項を記入し、本人確認書類の写しを同封して東和銀行宛てに返送することで手続きが完了します。

カードの発送は、簡易書留郵便にて郵送となりますが、返送した書類に不備がないことが確認されてからの発送となります。

契約時の振込可能、「とんとん」の借入れ方法とは

とんとんでお金を借りたい場合、専用カードが郵送されて来ますが、カードがあれば東和銀行ATMはもちろんのこと、ゆうちょ銀行、セブン銀行、そして全国の提携金融機関のATMから利用限度額の範囲内で何度でも自由に借りることができます。

また契約時では50万円までの振込が可能になっています。契約書類や本人確認書類の返送後に契約手続きを行いますので、その際に振込みを希望していれば指定の口座に振込みをしてもらえます。その場合には、東和銀行の口座でなくても振込み可能なので、自由度はかなり高いと言えます。

また、返済では約定日払いとなっていますので、毎月末日までにATMから返済額をします。1万円以下が借入残高となっている場合、借入残高に利息をプラスした金額が返済額となります。

また1万円を超えて50万円以下が残高となっている場合は、1万円、50万円超100万円以下なら1.5万円となり、最終的には400万円超500万円以下の場合は4万円が返済額となります。

また約定日払いの他にも随時返済が可能になっているので、ATMから返済ができます。

東和銀行カードローンで借りたい時まとめ

東和銀行カードローンで借りたい時、申し込み方法にはクイック申込みと通常申込みの2通りの選択ができます。クイック申し込みは6項目入力と少ない項目の申告によりスピード感のある申し込みが可能になります。その後の申請については電話でオペレーターに告げる形になっています。

また通常申込みでは、一度に全ての項目を入力します。その場で申し込み手続きが完了するので、ネット完結となります。

また、FAX申し込みについては、WEBページにて事前審査申込書がダウンロードできるようになっています。

東和銀行本店のある群馬県前橋市には、利根川のほとりに建設され、雑貨フェアも開催されるグリーンドーム前橋があります。収容人数は2万人で6万平米の北関東最大級の規模となっています。ここではコンサートや見本市、展示会、集会、スポーツ競技大会、イベントなどが開かれています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ