東日本信販からのお金の借り方

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

東日本信販は昭和53年に設立された街金ですが、「お客様と信用と信頼を大切に」をモットーとしています。

更に東日本信販は財布代わりに利用してもらえること、安心して取引ができることに重点をおいて営業を続けています。

東日本信販のフリーローンは50万円まで利用可能

東日本信販で取扱いをしている融資商品はフリーローンのみとなっています。個人だけでなく事業者向けのローンやおまとめローンなどの取扱いのある街金、サラ金業者もありますが、こちらはフリーローンに特化して融資をしています。

利用限度額は1~50万円であり、金利は18~20%となっています。金利は利用限度額により異なりますので、審査の結果次第ということになります。

東日本信販フリーローンの申し込み方法

東日本信販のフリーローンに申し込みをする方法は、インターネット・電話・店頭の3種類があります。店頭まで足を運ぶ時間がない、来店が面倒という場合にも他に2つの方法で申込める手段があるため便利ですね。

店頭での申し込みについては、午前9時から午後5時30分までの営業時間内に来店する必要があります。

また電話で申し込みをする場合には、営業時間が午前9時から午後6時までとなっています。

振込みには銀行の振込み受付時間があるため、急ぎの場合や受付時間を過ぎてしまった場合には店頭での申し込みが便利です。インターネットによる申し込みについては以下のようになります。

インターネットからの申し込み

東日本信販ではインターネット経由での申し込みができるため、24時間いつでも申し込み手続きをすることができます。

ただし申し込みの手続きには店頭で申し込みをする場合と、インターネット・電話で申し込む場合とで手順が多少異なっています。

店頭からの申し込みでは以下のようになっています。

  1. 来店して店舗で申し込み
  2. 申込内容に基づいた審査
  3. 審査結果の通知、内容や条件の提示を受ける
  4. 契約書作成後に店頭・振込みにより借入れ

またインターネット・電話で申込む場合は次のようになります。

  1. インターネットや電話で申し込み
  2. 申込内容に基づいた審査
  3. 審査結果の通知、内容や条件の提示を受ける
  4. 振込みにより借入れ
  5. 契約書の郵送
  6. 署名捺印をして契約書の返送

以上のようにどちらの方法で申し込みをしても、審査で承認された時点で借入れが可能になります。インターネット・電話で申し込みをする場合でも、契約書のやり取りよりも振込みが先になるため便利です。

いつも忙しい社会人の方でも、空いている時間に携帯電話で申し込みできるので、どうしても必要なお金がある場合助かりますね。

東日本信販にはクーリングオフ制度がある

東日本信販にはクーリングオフ制度がありますので、貸付金の振込みや契約書の内容に不審な点がある場合、契約日から起算して7日目までに申出ることで契約解除が可能になります。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ