松本信用金庫カードローンの申し込み借入方法!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

松本信用金庫の歴史と概要

松本信用金庫カードローン
大正11年2月に有限責任松本信用組合が設立され、その後は昭和8年1月保証責任松本信用組合に、18年4月に松本信用組合に、そして26年10月には現在の松本信用金庫へ改組しました。

そんな松本信用金庫の営業地区は、本店のある松本市の他にも、岡谷市、諏訪市、伊那市、大町市、茅野市、塩尻市、安曇野市、長野市(旧更級郡大岡村地区)、諏訪郡、木曽郡、東筑摩郡、北安曇郡、上伊那郡(除く飯島町、中川村、宮田村)にあります。

また岐阜県中津川市(旧長野県木曽郡山口村)にもエリアがあります。
店舗は28と信用金庫としては中堅と言える規模で営業を続け、地域への貢献に努めています。

松本信用金庫のカードローンは3つある

松本信用金庫では3つのカードローンが用意されていて、「ベンリーダポケット」、「しんきんきゃっする」、「おまとめローンワイド」という商品となっています。

「おまとめローンワイド」には2つのタイプがある

「おまとめローンワイド」には、当座貸越(カードローン)と証書貸付の2つのタイプがあります。それぞれに利用条件・返済期間に違いがありますが、それ以外では金利や申し込み・返済方法の方法などでは共通している部分が多いです。

ここでは「おまとめローンワイド」の当座貸越(カードローン)について紹介していきます。

「おまとめローンワイド」は最大500万円まで利用可能

利用限度額は10万円以上500万円以下で10万円単位での借入れが可能です。
金利は7.5~13.5%と低金利の設定となっていて、500万円までの高額利用が可能であることから、非常に利便性の高いカードローンです。

利用可能な年齢は高め

「おまとめローンワイド」の利用には満20歳以上69歳以下の方が対象となっています。

通常のしんきんのカードローンでは65歳がボーダーラインとなっている商品が多い中、高めの年齢条件であるために多くの方が利用できるので、幅広い範囲で利用可能な商品と言えるでしょう。

利用には安定継続した収入が必要

このように利用可能となる年齢は高めに設定されているものの、安定継続した収入があることが利用条件となっています。

それでもパートやアルバイトの方でも利用は可能ですし、年金収入以外の安定した収入のある配偶者がいる方も利用できます。専業主婦の方でも利用ができることで、家計費の不足にも柔軟な対応が期待できますね。

ただし申し込みには居住地または勤務地が、前述のような同金庫の営業エリアに属していることが必要であり、保証会社のライフカード株式会社の保証を受けられることも申込み条件に含まれています。

申し込みにはインターネット利用可能

申し込みをする場合、インターネットによる仮審査申込が可能です。同意条項に同意をすると申込専用フォームが画面に表示されますので、必要な項目の全てに入力をして送信します。

申し込みが完了すると、松本信用金庫と保証会社の審査が実施されます。審査の回答はまつもとしんきんの方から通知されますが、利用可能の場合は正式な契約手続きへと進みます。

「おまとめローンワイド」の契約手続き

契約手続きには来店による方法しか用意されていないため、取引を希望する店舗への来店により契約手続きを進めていきます。

契約では申込書への記入が必要になりますが、その他にいくつか提出するべき書類があります。

運転免許証などの本人を確認できる書類の提出も必要になり、申込金額が100万円を超える場合には所得を証明できる書類も持参します。

そして借入れの使いみちが借金の一本化である場合、おまとめをする金融会社の借入残高確認資料などが必要になります。

返済方法は残高スライド方式

返済は指定の預金口座から一定額が毎月自動引落しとなる残高スライド方式となります。

約定返済日の前日時点の残高により返済額が決まりますが、50万円以下では1万円が返済額となります。

また随時返済も可能であり、定額返済を継続しながら任意の金額を随時返済することができます。

松本信用金庫でお金借りるまとめ

松本信用金庫のカードローンには、しんきんのカードローンとしては珍しいおまとめローンに対応する商品が用意されています。

500万円までの利用が可能であるため、借金の一本化に便利に利用できるカードローンとなっています。

低金利に設定されていることから、消費者金融などでの借入金の一本化で利息を大幅に節約することが可能になり、毎月の返済の負担を減らすことができます。

消費者金融の金利は借入限度額が100万円未満ならば、18.0%が平均であるため、4.5%程の金利差があることになります。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ