桐生信用金庫からお金を借りるなら!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

桐生信用金庫は、大正14年に設立され90年ほどの年月を積み重ねて来ました、群馬県桐生市、太田市、みどり市、伊勢崎市、館林市、前橋市、旧箕郷町、旧榛名町、旧吉井町、旧倉渕村を除く高崎市、旧鬼石町を除く藤岡市、玉村町、吉岡町、明和町、千代田町、邑楽町、板倉町、栃木県の足利市と佐野市、埼玉県の旧児玉町を除く本庄市、旧妻沼町に限る熊谷市、上里町が営業エリアとなっていて、この地区内に住んでいる人や、仕事をしている人は、利用可能です。

特に個人向けカードローンではカードローン、ミニポケットα、悠々生活などがあります。

桐生信用金庫「カードローン」のオトクな金利

桐生信用金庫「きりしん」にはいくつものカードローン商品がありますが、その中の1つに「カードローン」があります。
10~60万円、70万円と7種類のコースがあり、利用期間は3年以内で自動更新にっより継続が可能になっています。

金利については年13.5%であり固定金利となっていますが、実はこのカードローンには金利優遇サービスがあります。桐生信用金庫に給与の振込みがある場合、年2.5%の金利引き下げを受けることができます。そのため、金利は11.0%いうことになり低金利でオトクなカードローンとなります。

申し込みは仮審査申込みをする流れとなりますが、その方法はインターネットやFAXの方法を選択するようになります。
このような低金利カードローンの利用にで気を付けることは、審査が通常よりも厳しくなる傾向にあるということです。

申し込みで無事に審査通過となると、今度は正式な申し込み必要となります。その為には来店がひつようになるので、本人確認書類などの用意が必要です。また50万円を超える借入れの場合には所得を証明する書類の提出も必要になります。

その後ATMで借入れや返済をするためのローンカードが発行されます。

スピーディーな審査が魅力の「ミニポケットα」の金利とは

桐生信用金庫カードローン「ミニポケットα」は、65歳以下の成人の方を対象とした商品です。10~100万円までの金額が利用可能となっていて、保証会社はSMBCコンシューマーファイナンスとなっているため、審査はスピーディーです。

ただし、金利は固定金利で年14.6%となっていて、信用金庫のカードローンとしては若干高めの数値と言えます。その理由は、全国の信用金庫で展開されている一般社団法人しんきん保証基金カードローンと比較すると、審査が早いということが言えます。
審査のスピードを早くする代わりに金利を高めにするということは、審査スピードと金利との関係性として確立されている部分があります。

言い替えれば、金利を高くすることで貸倒れのリスクをカバーすることを目的としていて、その典型的な例がプロミスやアコムのような消費者金融のシステムと言えるでしょう。
したがって、利用者はカードローンを選択する際に、低金利であること、審査のスピードが早いことのどちらかを重視することになります。

75歳まで利用可能「悠々生活」の金利はオトク!

桐生信用金庫には上記のカードローンの他に70歳未満まで申し込みができ、75歳まで更新可能なカードローンがあります。
「悠々生活」は最高で50万円までの少額融資となっているカードローンであり、老齢年金・遺族年金の受給者、年金の受給が決定している方を対象とした商品です。

使いみちは、セカンドライフをサポートするためであり、借入金の借り換えや事業目的には利用できませんが、それ以外ならば目的自由となっています。

そして最もメリットと言える点は、年8.0%という低金利です。通常の銀行カードローンの金利を見るならば、これだけの低金利での借入れをするなら、利用限度額は300万円以上の設定をされることが必要となります。50万円までの借入れでは通常14%前後の金利が適用されることが通常であるので、破格の金利と言えるでしょう。

このことから、60歳以上の方が桐生信用金庫のカードローンでお金を借りるならば、悠々生活の利用がオススメとなりますね。

桐生信用金庫のカードローンまとめ

桐生信用金庫では、金利が高めでも審査が早い、あるいは金利優遇があるカードローンがあれば、年金受給をしている方向けで金利が低いカードローンもあります。商品の選択に迷った場合、何を最優先するかを考えると良いと思います。

群馬県桐生市と言えば、織物の町として古くから栄えて来ました。京都の西陣織と並ぶ絹織物の産地であり、それは奈良時代から受け継がれてきたということです。
また桐生が岡動物園や群馬県立ぐんま昆虫の森など家族で楽しめる観光スポットが多くあります。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ