横浜信用金庫カードローンでお金借りる!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

大正12年に有限責任神奈川県在郷軍人信用組合として設立された横浜信用金庫ですが、現在は合併や改組を行い昭和32年以降は現状の形態で営業を行っています。

そんな神奈川信用金庫の営業地区は、神奈川県横浜市、川崎市、横須賀市、鎌倉市、藤沢市、三浦市、逗子市、相模原市、海老名市、厚木市、大和市、座間市、綾瀬市、茅ヶ崎市、三浦郡、高座郡、愛甲郡愛川町となっています。
そして東京都には大田区、町田市もそれに該当します。

そんな横浜信用金庫には「よこしんライフワンカード」があります。少額融資となるカードローンですが、その詳細は以下のようになっています。
 

4つのコースから選択可能、「よこしんライフワンカード」

横浜信用金庫カードローン
よこしんライフワンカードには10万円コース、30万円コース、50万円コース、70万円コースの4種類の契約極度額があります。
カードローン商品としては少額融資に分類される極度額となっていますが、金利は年14.5%と一般的な銀行カードローンと同じレベルの金利であることから、借りやすい商品と言えるでしょう。

また利用できる年齢についても満20歳以上65歳未満となっているので、幅広い年齢の方がよこしんライフワンカードでお金借りることができるようになっています。
契約期間は3年間でその後は審査のうえで自動更新となりますが、満70歳を超えて更新をすることはできません。

そして安定収入があれば正社員でなくパートやアルバイトの方であっても勤続年数に関わらず申し込みできるようになっていることでも、同様のことが言えます。

ただし、返済額は借入限度額や借入残高に関わらず、毎月1万円となっているので、人によっては少しキツク感じることもあるでしょう。

「よこしんライフワンカード」仮審査申込の流れとは

よこしんライフワンカードでお金借りるには、まずハイ目にインターネットで仮審査申込みをします。24時間受付をしているため、いつでも申し込みが可能です。
申し込みが完了すると、横浜信用金庫の担当者から申込内容の確認の電話が入ります。

仮審査結果の回答は横浜信用金庫の担当者から電話で連絡がきます。その際に審査に通った場合にはその後の正式な申し込み手続きについて案内されます。
尚、保証会社は株式会社セディナであり、審査についても横浜信用金庫と共に行っています。

審査に通過した場合、希望する取引店舗へ出向いて正式な契約となりますが、その際には必要な書類の持参をします。また窓口では正式な本申込書・契約書に必要事項を記入することになります。

書類の記入、必要書類の確認が完了するとローン実行となります。数日後に郵送されるローン専用カードの到着を待ちます。

「よこしんライフワンカード」の借入方法とは

契約完了後にカードが自宅に到着すると、信用金庫やゆうちょ銀行、コンビニのATMでお金借りることができるようになります。
ATM利用手数料については、しんきんゼロネットサービスの利用によって、平日の午前8時45分~午後6時までは全国の信用金庫で無料になっています。

ただし、コンビニの利用についてはセブンイレブンのATMでは借入れできませんので注意が必要です。それでもローソンやファミリーマートam・pmでの利用はできますので、それ程困ることもないでしょう。

返済については毎月1万円と金額が決まっているので分かりやすいですが、10万円までならば5千円の返済額となるカードローンが多いため、一律で返済額が決められていることで、負担を感じ方もいると思います。
毎月10日に指定の普通預金口座から自動引落しになりますが、その他にも任意に返済できる随時返済も可能になっています。

横浜信用金庫でお金借りるまとめ

横浜信用金庫のカードローンには、よこしんライフワンカードがあります。しかしながら、カードローン商品としてはこの1つのみとなっていて、多くの信用金庫で取扱われている信金ギャランティ株式会社が保証会社となっているカードローンきゃっするも取り扱いがないようです。

横浜信用金庫でお金借りる場合、カードローンとしてはよこしんライフワンカードに限定されるため、借入限度額も最高で70万円までとなってしまします。更に多くの資金を必要とする場合は、よこしんクイック1「ネオ」というフリーローンを利用することで300万円までの借入れが可能になります。この商品ならば完済時年齢が76歳未満の方までの利用が可能です。

利用の条件については安定した収入があれば勤続年数や営業年数は問われず、年金受給をしている方やパート・アルバイトの方でも利用可能です。

横浜信用金庫の本店のある神奈川県横浜市には、みなとみらい21があります。かつては造船所や鉄道用地であったようですが、これらの土地を一つにまとめ、オフィスや商業、文化、住宅、そしてアミューズメントと様々な用途の利用が可能になっています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ