氷見伏木信用金庫からお金を借りるなら!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

氷見伏木信用金庫の歴史と概要

氷見伏木信用金庫の歴史は、昭和4年8月産業組合法による有限責任氷見町信用組合として発足したことに始まりました。

昭和19年1月には市街地信用組合法により改組し、25年4月に中小企業等協同組合法により改組、そして27年4月には信用金庫法により氷見信用金庫に改組しました。

また昭和56年12月伏木信用金庫と合併し、氷見伏木信用金庫に名称を変更しました。

営業地区は、富山県氷見市、高岡市、射水市と限定的であり、店舗数は僅か8店舗となっています。
ただし、自己資本比率については23.68%(平成26年3月末時点)であり、富山県に本店を置く銀行や信用金庫の中で第一位をマークしています。

氷見伏木信用金庫には2つのカードローンがある

氷見伏木信用金庫には「しんきんカードローン」、「カードローンきゃっする」の2つのカードローンがあります。どちらも使いみち自由で必要に応じていつでも全国のATMから利用が可能です。

その中で「しんきんカードローン」は、氷見伏木信用金庫との取引きのある方を対象としたカードローンとなっています。

「しんきんカードローン」には3つの限度額がある

「しんきんカードローン」は30万円・50万円・100万円と3種類の利用限度額があります。100万円が利用の上限となっていますが、生活費の不足や急な出費に対応できる金額と言えるでしょう。

金利は11.5%であり、銀行でカードローンを利用する場合の金利と比較しても大変オトクと言えるレベルです。

利用は全ての条件にクリアすることが必要

「しんきんカードローン」を利用するには、年齢が20歳以上65歳未満であり、更に更新時の年齢が70歳未満であることが必要です。

また同金庫の普通預金口座が必要であり、なおかつ同金庫の営業地区内に居住または勤務していることも申し込みの条件となっています。

50万円以上の利用には必要となる条件アリ

「しんきんカードローン」の利用限度額のうち、50万円・100万円のコースの利用を希望する場合、安定継続した収入があることが必要です。

30万円コースを希望する場合には特に条件の設定がないため、主婦やパートなどの方の利用も可能と言えるでしょう。

申し込みはインターネット非対応

申込み方法はインターネットでの申し込みについての表記がないため、窓口での申し込みとなるでしょう。申込み後には同金庫や保証会社により審査があり、審査で承認されると、正式契約が必要になります。

通常は正式契約には取引を希望する店舗への来店が必要になりますので、必要書類を用意のうえ窓口で正式に申込書に記入をします。

ローンが実行されるとカードが発行されるのでATMなどから借入れが可能になります。

「しんきんカードローン」返済は毎月3千円から

返済は毎月10日に定額返済となり、返済日前日の貸越元金残高に応じた定額返済額を返済しますが、残高が10万円以下の場合は毎月3千円が返済額となります。

30万円の残高ならば毎月5千円であり、50万円ならば毎月1万円となっているので、安心して借入れできますね。

「カードローンきゃっする」はインターネットから申込みOK

「カードローンきゃっする」は利用限度額50万円以上300万円以下で、金利は9.8~14.0%であり、「しんきんカードローン」よりも高めの金利になっています。

申込み方法は窓口以外にも選択可能

上記の「しんきんカードローン」の場合は窓口からの申込みとなっていましたが、こちらの「カードローンきゃっする」ではインターネットによる仮審査申込みが可能になっています。

更にFAXからの申し込みも可能なため、同様に24時間受付可能となっています。またその他にも、窓口や渉外担当者を通しての申込みも当然可能です。

専業主婦の利用も可能

「カードローンきゃっする」の利用をするには満20歳以上65歳以下で、安定した収入があることが条件となります。

また同金庫の営業区域内に居住または勤務していることも必須で、更には保証会社の信金ギャランティ株式会社の保証を受けられることも必要です。

専業主婦の利用は配偶者の安定収入による

このような申込条件が設定されている中、専業主婦の方の利用についても可能になっています。

ただし申込金額の上限は50万円であり、更には配偶者についても条件があり、年齢が満69歳以下で年金やパート収入以外の安定した収入を得ていることが条件となります。

返済は定額返済により1万円から

「カードローンきゃっする」は、毎月10日に返済日がやってきます。返済日前日の貸越元金残高に応じた定額返済であり、残高が50万円以下の場合には毎月1万円が返済額となります。

上記の「しんきんカードローン」と比較すると、50万円超の残高となる場合は返済額に違いはありませんが、50万円以下の場合は「カードローンきゃっする」よりも「しんきんカードローン」の方が毎月の返済額が少ないため返済による負担も軽くなっています。

氷見伏木信用金庫でお金借りるまとめ

氷見伏木信用金庫には2つのカードローンが用意されていますが、多くの信用金庫で可能となっているしんきん保証基金のカードローンのインターネット申込みは、同金庫では不可能となっています。

インターネットによる申し込みを希望するのであれば、金利は多少高くなりますが「カードローンきゃっする」の利用が便利です。こちらは審査回答が最短で即日となっているため、早く借りたいという場合にも頼りになるカードローンと言えます。

氷見伏木信用金庫の本店がある氷見市は、漫画家である藤子不二雄A氏の出身地であることから、「忍者ハットリくん」、「怪物くん」のキャラクターのモニュメントやカラクリ時計が市街地には多数あります。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ