江差信用金庫カードローン・フリーローンでお金を借りたい!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

北海道桧山郡江差町に所在地のある江差信用金庫は、そのほか上ノ国町・八雲町・乙部町・厚沢部町・福島町・奥尻町・函館市・松前町・北斗市にも支店を置き、道内で10カ所に店舗を構えています。

江差信用金庫「えさしん」では、地域社会貢献のために「えさしんしんきんビジネスマッチング応援」を展開しています。それは、えさしんと取引のある企業間での販路の拡大、ビジネス商談といった機会を、えさしんを介して得ることができる仕組みとなっています。

そんな地域社会の貢献を積極的に行っている江差信用金庫ですが、個人向けのカードローローン、フリーローンでも充実した商品があります。
カードローン「マイきゃっする」、「えさししんきんカードローン」、「フリー&おまとめローン」がそれに該当しますが、その詳細をまとめていきます。

選べる申込み方法、最短即日回答「マイきゃっする」

江差信用金庫でお金を借りたい!という時、カードローンマイきゃっするならば、申し込み方法を選べます。また審査については最短即日回答が原則となっていることもマイきゃっするを利用する大きなメリットと言えます。
そんなえさししんきんカードローン「マイきゃっする」の申し込みに必要な知識は、以下の通りです。

「マイきゃっする」申込み方法

インターネットを利用すれば24時間365日申込みが可能になり、パソコンだけでなくスマホや携帯電話からも申込みができます。
WEBサイトからマイきゃっするの申し込みページを開くことで、仮審査の申し込みができますが、簡易審査にアクセスして借入れの可能性を試すこともできます。

その他、FAXでも仮申込み書のダウンロードをして申し込みができます。
また、電話や窓口での申込みもできますので、それぞれのニーズに合った方法で申し込めるというメリットがあります。

「マイきゃっする」利用の条件とは?

さて、マイきゃっするの概要についてですが、借入限度額は200万円まで、金利は12.0~14.5%となっています。具体的には、借入極度額が50万円の場合は14.5%、60~100万円の場合は14.0%、110~200万円の場合は12.0%となります。
その他マイきゃっするに申し込みするために知っておくことについては、以下の通りとなっています。

利用は全国の信用金庫、コンビニのATMでOKなので便利です。今までえさししんきんと取引のなかった方の申し込みもできる他、本人確認書類の提出のみという手軽さもマイきゃっするのメリットと言えます。

気になる審査時間ですが、平日15時までの申し込みなら原則即日回答となります。
申込みができるのは、20歳以上65歳以下の安定した収入のある方ですが、専業主婦の方、パート・アルバイトの方の申込みもできます。
※専業主婦の申し込みは50万円までを上限として可能となりますが、満69歳未満の安定した収入のある配偶者が必要です。(年金受給のみ、パート・アルバイトは不可)
また申し込みには、信金ギャランティ株式会社の保証を受ける必要があります。

借入後の返済については、30万円以下の借入残高ならば5,000円となり、借入残高に応じて返済金額が決まる残高スライド返済方式となっています。

原則当日回答「えさししんきんカードローン」

えさししんきんカードローンは、審査結果の回答が原則当日となっているので、少しでも早く借入れが可能かどうか知りたい場合にもオススメのカードローンと言えます。
カードローンの利用には、申し込みに必要な条件があるので、そのすべてを満たしている必要があります

えさししんきんカードローン利用の条件とは?

カードローンの利用には、えさししんきん営業地区内に居住、または勤務していること、(一社)しんききん保証基金の保証が受けられることが条件となっています。
満年齢で20歳以上65歳未満の個人であり、最終返済年齢は70歳となっています。そしてしんきん保証基金の保証を受けられることが必須となります。

借入れできる金額は10~100万円ですが、ただし10~50万円の借入れの場合は、主婦やパート・アルバイトでも借入可能です。
また60~100万円の借入れでは、保証や年齢の条件は同じですが、勤続(営業)年数2年以上で安定継続した収入が必要となります。

借りたお金の使いみちは、健康で文化的な生活を営むために必要な資金となっています。ただし事業資金としての利用はできません。
金利は固定金利で、年11.5%となっています。しんきん保証基金の保証1.5%は金利に含まれていますので、これ以上の金利は掛かりません。

返済方法については、指定の口座から毎月7日に自動引落しをされますが、その金額はたとえば極度額が10万円の場合、毎月5,000円となります。

えさししんきん「フリー&おまとめローン」

上記の2つのカードローンは審査回答の早いことがメリットでしたが、フリーローンの「フリー&おまとめローン」のメリットは、自由な使いみち(事業性資金を除く)と負債の整理ができる二面性を持っているローンであることです。

10万円以上300万円以内が借入限度額となっていますが、利用期間は6か月以上10年以内という長期である為、ムリのない返済が可能になります。
また、借入金の50%以内の範囲により6か月ごとのボーナス払いも併用できます。

金利は9.8%、14.8%の固定金利となっていますが、金利の選択は保証会社が審査によって決めます。
保証人は株式会社JCBとなっていて、その保証料については金利が9.8%の場合は4.5%、14.8%の場合は7.5%が予め金利に含まれています。

えさししんきん「フリー&おまとめローン」利用の条件とは?

えさししんきん「フリー&おまとめローン」に申し込みをするには、いくつもの条件が用意されています。

●江差信用金庫の営業地区内に居住・勤務していて、株式会社JCBの保証を受けられることが必須となります。
●えさししんきんから700万円を超える借入残高となる場合、同金庫の会員になる必要があります。
これらのことを前提として以下の条件を満たす必要があります。

1.満年齢で申込み時の年齢が20歳以上、完済時の年齢が70歳以下
2.申込み時に既に同ローンの利用がないこと
3.過去に返済の延滞などの事実がないこと
4.勤続年数が1年以上であり、安定継続した収入により前年の税込年収が150万円以上あること
5.同ローンを含み他の借金の総額が前年の年収の50%以内であること
6.同ローンを含み住宅ローンなどの年間返済総額が前年の年収の40%以内であること
7.おまとめローンの利用をする場合、借金の全額返済の意志を示すことができること(住宅ローンの一部を借り換えの対象外とすることも可)

江差信用金庫カードローン・フリーローンまとめ

江差信用金庫は、今すぐ申込みをしたい時に審査結果の回答がスピーディーなカードローンが2つ用意されています。またフリーローンでは自由に資金を利用しながら、おまとめとしても利用できるローンがありますが、その利用条件は他のローンに比べとても多いと言えるでしょう。

江差町と言えばかもめ島が有名で、かつてはニシン漁が盛んだったころ中心となっていた島でもあったようです。代表的な観光スポットの1つともなっていて、この島には「へいしいわ」、千畳敷、徳川幕府砲台跡、義経と馬岩の伝説もあり、みどころの多い島であるようです。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ