池田泉州銀行カードローンの申し込み借入方法!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

池田泉州銀行の歴史と概要

池田泉州銀行カードローン
昭和26年1月、泉州銀行が設立され、同年の9月には池田銀行が設立されました。
平成21年10月に同行が合併し、商号を現在の池田泉州銀行に変更しました。
本店は大阪府大阪市にあり、店舗数は139となっています。

池田泉州銀行には4つのカードローンがある

池田泉州銀行には「キャッシュカード一体型カードローン」、「MaxV」、「パッとサッと」、「モビットキャッシング」の4種類が用意されていますが、その中でも更に2つに分類できます。

1つは2015年1月19日に新登場した新型カードローンであり、今まで利用しているキャッシュカードにローン機能をセットできるという特徴があります。

池田泉州銀行の4つのカードローンのうち、「キャッシュカード一体型カードローン」、「MaxV」、がそれに該当します。

2つ目は専用カードを発行するタイプのカードローンであり、「パッとサッと」、「モビットキャッシング」がそれに該当します。

その中で前者のキャッシュカードにローン機能をセットするカードローンについて紹介していきます。

「キャッシュカード一体型カードローン」は最大300万円利用可能

利用限度額は最大300万円であり、金利は一律14.5%となっています。専業主婦でも利用可能であり、その他パートやアルバイト、年金受給者の方も借入れできます。

年齢は満20歳以上70歳未満の方が対象となっているため、幅広い層の方が利用可能になっています。キャッシュカードで借入れができるため、ローンカードの発行がなく、1枚で2つの機能が利用できます。

「キャッシュカード一体型カードローン」申し込み借入方法

仮審査申込みはインターネットやFAX、電話、郵送と方法を選べるため、都合に合わせて申込み手続きができます。

仮審査でOKとなった場合、2~3営業日以内に審査回答が電話で通知されます。その後は来店して正式申込み、契約の手続きが必要です。契約完了後はすぐに借入れを開始することができます。

最短で翌営業日に借入可能

仮審査申込みから借入れ開始までの流れは上記のようになっているため、最短で翌営業日に借入れ可能になります。
まずは無料でかんたん仮審査を受けて、借入可能額をチェックしてみると良いでしょう。

「キャッシュカード一体型カードローン」返済方法は約定返済

返済は約定返済日前日借入残高に応じて返済額が決まります。1万円以上50万円以下ならば毎月1万円の返済となります。

またこの他にも任意返済も可能であり、同行のATM・窓口や駅のATMなどから任意に返済できます。

「MaxV」は最大500万円まで利用可能

上記の「キャッシュカード一体型カードローン」よりも更に高額となる500万円が利用限度額となっている「MaxV」は、少々厳しい利用条件が設定されています。

「MaxV」の金利は超低金利でオトク

「MaxV」の金利は一律年5.95%となっています。

この金利は500万円を借りる場合には若干割高となりますが、それ以外の借入れならば大手銀行のカードローンと同水準で借入れできるばかりか、特に少額の借入れになるほどオトク度は増して行きます。

大手銀行のカードローンならば、100万円までの借入れに対して14.0%前後の金利が設定されることが普通ですが、その場合でも5.95%という超手金利でオトクに借入れができることになります。ただしそれには一定の厳しい利用条件が用意されています。

超低金利カードローンの利用に必要な条件とは

「MaxV」で借入れをするには、池田泉州銀行と2年以上の取引があって、かつ同行の所定の取引をしていることが必要です。

所定の取引とは、住宅ローン、給与振込、貸金庫、定期預金、同行子会社のクレジットカード、公共料金の口座引落しのいずれかの取引となります。

また税込年収400万円以上であり、現在の勤務先で2年以上継続して勤務していることも利用条件となっています。

「MaxV」の申し込み借入方法

「MaxV」の申し込み借入方法については、上記の「キャッシュカード一体型カードローン」と同様であり、キャッシュカード1枚で預金口座への入出金やローン機能としての利用が可能です。

「MaxV」の返済方法

返済は毎月10日に前日の借入残高に応じた返済額が、返済用普通預金口座から自動引落しされます。1万円以上50万円以下が残高である場合、1万円の返済額となります。

池田泉州銀行からお金借りるまとめ

池田泉州銀行には、通常のキャッシュカードで預金口座の入出金に利用する機能にプラスしてローンカードとしても利用できる機能を備えたカードローンが登場しています。契約が完了するとカードの発行を待たずに借入れが可能になるため、急いで借りたいという時に便利なカードローンです。

池田泉州銀行の本店は大阪市にありますが、大阪市にはいくつもの名物があり、その中でも人気が高いのは、なんばグランド花月です。吉本のホームグラウンドとして建設されましたが、現在も吉本タレントや吉本新喜劇などの上演が行われています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ