沖縄海邦銀行カードローンからお金を借りるなら!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

沖縄海邦銀行の概要

沖縄海邦銀行が設立されたのは、昭和24年5月であり、 沖縄無尽株式会社、那覇無尽株式会社として発足しました。
その後、商号変更や普通銀行へ転換した為、現在の体制となっています。

そんな沖縄海邦銀行は、沖縄県那覇市に本店を置き、沖縄県在住の方や企業の利益のために貢献をしています。

沖縄海邦銀行には「カードローン200」、「アイカードくじらくん」がある

沖縄海邦銀行では、カードローン商品は多数用意されていますが、その中でも「カードローン200」、「アイカードくじらくん」は特色のあるカードローンとなっています。

沖縄海邦銀行「カードローン200」の利用条件

結縄海邦銀行「カードローン200」は20~200万円の利用が可能はカードローンです。

カードローン200からお金を借りるなら、20歳以上60歳未満であり、前年度の年収が100万円以上、勤続年数が1年以上である必要があります。
また沖縄海邦銀行の営業エリア内に住んでいる方、あるいは勤務地がある方に限定されます。

金利については年10.5~13.5%となり、少額の借入れならばオトクな金利と言えるでしょう。大手の銀行ならば、100万円以下の利用限度額には年14.0%前後の金利が設定されることが多いため、若干の低金利ということになります。

沖縄海邦銀行には「カードローン200」の申し込み方法

沖縄海邦銀行「カードローン200」に申し込む方法は、インターネットが便利です。仮審査申込をすると審査が行われますが、沖縄海邦銀行、保証会社が審査を担当します。保証会社については、九州総合信用株式会社となっています。

審査に通過すると次は正式契約という流れになります。
契約の手続きは沖縄海邦銀行の窓口で行われるため、来店が必要になります。その際には必要な書類の持参をします。

必要書類については、運転免許証や健康保険証、パスポートなどの本人を確認できる書類となります。ただし、利用限度額が100万円以上となる場合には収入を確認できる書類の用意も必要です。

申し込みの内容と提出の書類に矛盾がないと判断された場合、ローンが実行されます。その場合には数日後に専用のカードが郵送されて来ますので、カードが届き次第、利用開始となりま

「カードローン200」の借入れ・返済方法

沖縄海邦銀行のカードローン専用カードが手元に届けば、自由にATMを利用して借入れができます。沖縄海邦銀行や提携金融機関で自由に利用可能となりますが、借入れできる金額は限度額の範囲内となります。

返済については、定例返済と随時返済の併用が可能です。
定例返済では、毎月12日に利用限度額に応じた返済額を返済していきます。

また随時返済では定例返済を行いながら、平行して任意の金額をATMや店頭窓口で返済していく方法となります。

沖縄海邦銀行「アイカードくじらくん」の審査は迅速

沖縄海邦銀行には迅速な審査が期待できるカードローンがあります。それが「アイカードくじらくん」であり、急な要り用に便利なカードローンとなっています。

主婦やアルバイト・パートの方だけでなく個人事業主の方も借入れが可能になっているので、幅広い人が借入れの対象に入れるカードローンです。

利用限度額は10~200万円の範囲内となっているので、最大で200万円が利用限度額ということになります。

金利は一律で14.6%となっているため、分かりやすく気軽に利用できるカードローンと言えるでしょう。

沖縄海邦銀行「アイカードくじらくん」の申し込みとは

沖縄海邦銀行で「アイカードくじらくん」からお金を借りるなら、インターネットを利用したパソコン・スマホでの申し込みが便利です。

銀行カードローンはサービスが充実している場合が多く、インターネット申し込みに対応していることがメリットと言えます。

沖縄海邦銀行「アイカードくじらくん」の審査・契約の流れ

インターネット申し込みをすると、沖縄海邦銀行や保証会社による審査が開始されます。保証会社とは消費者金融の「アイフル」であるため、迅速な審査が期待できます。

審査で応諾となると、正式な契約が必要となります。店舗での契約が必須となっているため、忙しい方であっても何とか時間を作って来店する必要があります。

来店には運転免許証などの本人確認書類、100万円を超える利用限度額の場合は所得証明書が必要です。

正式に契約が締結すると、アイカードくじらくんの専用カードが郵送されて来ます。契約が完了することでローンは実行されますが、カードが届くまでは借入れはできません。カード到着後は、沖縄海邦銀行、提携金融機関のATMから借入可能になります。

「アイカードくじらくん」の返済

返済方法は約定返済と随時返済が利用可能です。
その内、約定返済は毎月12日に利用限度額に応じた金額を支払う方法となっていますが、随時返済は余裕資金がある時に任意で支払う方法となっています。

沖縄海邦銀行でお金借りるまとめ

沖縄海邦銀行の代表的なカードローンである2つの商品は、それほどの高額利用はできませんが、特にアイカードくじらくんでは迅速な審査が期待できるところにメリットがあります。

ただし、金利はどちらともそれ程低いとは言えず、大手銀行でお金を借りる時と同様の金利と言えるでしょう。上記の沖縄海邦銀行カードローンの利用については、金利よりも審査スピードを重視したい場合にオススメとなります。

沖縄海邦銀行では、那覇市に本店を置いています。
那覇市と言えば、平和通りが隠れた人気のようで、外国人観光客には人気のあるスポットであるようです。
アーケード街は、衣料品や食品、土産屋が多く建ち並び、賑やかな通りとなっています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ