沖縄銀行カードローンでお金を借りたい!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

沖縄銀行の概要

沖縄銀行カードローン
沖縄銀行とは沖縄県那覇市に本店を置く地方銀行です。
琉球銀行よりも店舗数や預金額、貸出金について僅かながらリードを許していますが、自己資本比率については、上回っています。

昭和31年に銀行業務を開始し、その後業務の譲渡や合併により現在の営業形態となっています。

沖縄銀行には「チェキット」、「カトレアカードローン」がある

沖縄銀行のカードローンには、「チェキット」、「カトレアカードローン」の2商品が用意されています。

チェッキットについては、即日融資が最大のメリットとなり、主婦やアルバイトの利用も可能になっています。

またカトレアカードローンは、通常のカードローンとは異質な商品となっていて、沖縄銀行を利用している方専用の商品です。こちらは金利の優遇も可能で、低金利での利用ができるオトクなカードローンとなっています。

来店不要が魅力、沖縄銀行カードローン「チェキット」

沖縄銀行の「チェキット」は手軽に申し込み手続きができることが魅力のカードローンです。

仮審査申込後に審査に通ることができたならば、その後の契約には来店が必要になる場合が多いですが、チェキットの契約には来店の必要がありません。申し込みからカード発行までを来店不要で完結されることが可能になっています。

「チェキット」は必要書類が少ない

来店不要で契約が完了するため、便利なカードローンとなっているチェキットですが、必要書類は運転免許証や健康保険証などの本人確認書類のコピーのみとなっているので、必要書類が少ない分、とても簡単に申し込みができます。

利用限度額は最大で200万円

チェキットの利用限度額は10~200万円となっているので、その範囲内で利用限度額が審査によって決定します。

金利は一律で年14.6%となっているため分かりやすいですが、大手銀行のカードローン金利と比較すると、限度額が100万円を超える場合には割高の金利と言えます。

「チェキット」の申し込み借入方法

チェキットの申し込み方法には、インターネットを初めとして電話、FAX、郵送による方法があります。それぞれの方のニーズに応えられるように多くの申し込み方法が用意されているので便利です。即日融資もできるので人気がありますね。

申し込み後の仮審査は原則当日に回答アリ

仮審査申込みをすると、沖縄銀行、保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンスが審査を開始します。審査結果の回答については、原則当日中となっていて、最短で1時間という素早さです。

審査通過後からカード利用までの流れ

審査に通過すると、正式な契約書と専用カードが郵送されます。カードの利用が可能になるのは、契約書類と必要書類の返送が済み、沖縄銀行が書類の確認を完了した時点となります、




年収150万円以上ならば「カトレアカードローン」が便利

上記チェキットよりも多くの金額を借りたいという場合、「カトレアカードローン」ならば10~300万円までの借入れが可能です。利用コースは10万円、20万円、30万円、50万円、100万円、200万円、300万円から選択することができます。

「カトレアカードローン」の金利は引き下げも可能

金利は一律で年9.8%となっているため、非常に低金利と言えます。ただし、申し込みには20歳以上65歳以下であるということの他に、勤続年数1年以上、年収150万円という条件が設定されています。

オトクな金利設定がされているカードローンで金を借りたいならば、それなりの属性であることが必要となります。

また、上記のように標準金利は9.8%となっていますが、沖縄銀行との取引がある場合には最大で2.0%の金利引き下げが可能です。

「カトレアカードローン」の申し込み借入方法

「カトレアカードローン」でお金を借りたいならば、沖縄県に住んでいることが必須となります。条件に該当する場合は、インターネットを利用することで簡単に仮審査申込ができます。

申し込み後は仮審査が沖縄銀行と保証会社によって行われます。審査回答は電話による連絡となるので、素早く審査結果を知ることが可能です。保証会社とはおきぎん保証株式会社となっています。

その後正式契約となりますが、本支店の窓口で行う必要があります。手続きのために書類の持参が必要になります。具体的には本人確認書類、所得確認書類、普通預金通帳、お届け印となります。

専用カードの発行は、提出の書類のや申込書の不備の有無が確認された後となり、その後は沖縄銀行や提携の金融機関のATMで借入れできます。

「カトレアカードローン」の返済方法

返済をする際には、毎月の約定日に借入残高に応じた金額を返済することになります。返済額は5千円~4万円の範囲となっていますが、多くの借入残高がある場合は返済額も多くなるため、必要最低限の借入れが必要となります。

沖縄銀行でお金借りるまとめ

沖縄銀行でお金借りるならば、主に2つのカードローンがオススメです。気楽に申し込めるタイプ、一定の条件が設定されている反面、低金利で借入れできるタイプがあり、利用する方の属性により利用できるカードローンが決まって来るでしょう。

沖縄銀行の本店は冒頭のように沖縄県那覇市にありますが、国際通りではショッピングと飲食の店舗が建ち並び、一日楽しめるということです。沖縄に住む人のシンボルとも言えるこの通りは、戦後に復興された通りの1つです。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ